File 0026 末廣神社(すえひろじんじゃ)…TOCOMスクエアから歩いて10分

日本橋七福神めぐりも6回目。
毘沙門天の末廣神社です。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%91%ef%bc%91

御鎮座は、まだ豊臣秀吉が生きていた時代…慶長元年(1596年)以前と伝えられていますから今から400年以上前になります。
毘沙門天は、勝運を授け災難を除ける神様ということで、武士からの熱い信仰を集め、また、江戸時代初期にはこの地に幕府公認の遊郭“吉原”があったため、吉原の氏神として祀られてきたそうです。
吉原の名前の由来は、この近辺がもともと湿地帯で、江戸に下向した徳川家康がこの湿地に生い茂っていた葭(葦:あし)を払って開拓した土地であったことから葭原と呼ばれるようになりましたが、葭(あし)は悪しに繋がるので縁起が悪いと、よしに言い換えて、漢字も吉を使うようになったのだとか。

%e6%9c%ab%e5%bb%a3%e7%a5%9e%e7%a4%be15

1657年、江戸の三大大火の一つ明暦の大火で吉原は焼失し、浅草へ移転。
その跡地一帯に幕府の役人たちが住むようになってからは、その氏神として崇められてきたという歴史を持ちます。
また末廣神社の名前の由来は、延宝3年の社殿を修復した時に扇子が見つかったことから扇子を意味する“末廣”と名付けられました。
末に広がる繁栄を象徴するこの縁起の良い名前にあやかろうと、開運、商売繁盛、災厄除、病気平癒・無病息災を願って訪れる参拝者も多いそうです。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%96

日本橋にある神社の他の殆どと違わず末廣神社も小さな神社で、飲食店や商店が立ち並ぶ小さな通り沿いにあります。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%91%ef%bc%94 %e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%91%ef%bc%93

小さいけれどちゃんと参道もあって手水舎も狛犬も。江戸町火消しの碑も。
本殿の横には社務所もあります。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be10

そして、しめ縄のしてある木の根元が祠のようになっていて小さな鳥居とお稲荷さんが!
江戸時代にお稲荷さんが大流行してあちこちに作られたそうですが、この廣末神社のお稲荷さんもその名残なのでしょうか。

そう末廣神社の主祭神は、宇賀之美多摩命と武甕槌命。
武甕槌命(たけみかづちのみこと)は雷神であり剣の神様、つまり戦の神の毘沙門天なのです。乱世には武運を祈って武士から信仰されたそうですが、江戸時代に入り太平の世となると、勝負の神、商売の神として崇められてきたそうです。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%97

入口の石柵には名の知られた老舗がずらりと並んでいます。

%e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be%ef%bc%93 %e5%bb%a3%e6%9c%ab%e7%a5%9e%e7%a4%be4

取材に訪れたのは、たまたま新嘗祭の日で、本殿には神様に供えされた新米のお下がりがあって、私も一つ頂いてきました♪
隅々まで気が行き届いて、とても気持ちの良い神社でした。
日本橋人形町2-25-20
電話03-3667-4250
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOCOMスクエアは、商品先物取引をこれから始めてみたいという方、ちょっとだけ興味があるという方にも気楽に立ち寄ってい頂けるスペース。
椙森神社の門前町として栄えた日本橋堀留町にあります。
堀留町はその名前の通り、運河の終点の地。江戸の昔から運河の水運を利用して船荷問屋が多く集まり賑わいを見せていました。
日本橋人形町エリアに立地し、金融街兜町にも近く、ビジネスマンや観光客で昼も夜も賑わいを見せている今注目のスポットです。
「TOCOMスクエアへ ようこそ!」ではTOCOMスクエアにお越し頂いた時にちょっと寄り道を楽しんで頂けるスポットや情報をご紹介いたします。(毎週金曜掲載)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿