◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOCOMスクエア通信 (No.0184 2017/2/9)

http://www.tocomsquare.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★TOCOMスクエア公式twitter

https://twitter.com/tocom_pr

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

今日2月9日は肉(にく)の日、そして河豚(ふく)の日なんですってね!これから美味しい予定が入っている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

肉といえば、浅草の老舗すき焼き店では、「霜降り肉出しません」と宣言をしたとか!びっくりしたのですが、よくよく記事を読むと、そのお店「ちんや」さんでは、本当に美味しいのは霜降りよりもう少し脂が少ないお肉だと以前から考えていたそうで、今後は脂の程よくのった「適さし肉」を提供していくのだそうです。

脂が多ければ多いほど美味しいって思い込んでいた私ですが、果たして「霜降り肉」と「適さし肉」どちらが好みなんだろうと興味深々です。(郁)

 

【目次】

 

  1. TOCOMスクエア情報

 

2.市況情報

◆騰落率ランキング

◆マーケット概況

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

  1. TOCOMスクエア情報

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

 

□■公開ラジオ放送□■

◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

 

本日の番組

「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)

キャスター:大橋ひろこ

 

昨日の番組から

「専門家の目~原油相場の現状と見通し」

コメンテーター:松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

「去年OPEC総会がありまして、さあ減産だということで50ドル台まで来たんですけれども、その先は見事にレンジの中で…。

基本的に今、足元の需給を見る限りでは、まだまだ供給過剰が続いていますから下がってもおかしくないようなところですが、1月から減産が始まりましたと。とりあえずはこの結果を見てそれから判断しましょうということで、一応今は、様子見…というかOPECに敬意を表して、今はまだ動いていないというところですね。

マーケットの評価としては案外減産をまじめにやっている…もともとOPECはどうも言うだけ言って実際には減産していないということが多かったんですが、今回はサウジとか湾岸諸国はまあ真面目にやっているんじゃないかと評価されているようですね。

ただ、リビアとかナイジェリア、あとイランなんかも(一応生産枠に入っていますが)生産を増やしていると。ですから、こうした国がどれだけ増えるかというのもあれば、OPEC全体で見れば減産はまだ不十分なのかと。案外(減産を)やっていることも確かなので、今のところはもうちょっと様子を見ようという感じになっていますね。」

http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/02/player-201728.html

 

 

◆ CX教室(入門編)

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申込みはこちらから

http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html

※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

 

 

◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら

http://www.tocomsquare.com/#events

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

  1. 市況情報     2017/2/9

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

 

………………………  ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

 

☆ドバイ原油、反発

OPECの減産合意が概ね守られていることなどから米原油先物相場が上昇しており、その流れを受けてTOCOMドバイ原油は値を上げて寄り付き、ジリジリと値を上げました。中心となる先限(2017年7月限)は540円高の38,020円。その他限月は520円~600円高。

 

☆金、7日続伸

8日NY金現物相場の3カ月ぶりの高値や、欧州の政治情勢や米国の政策運営などの先行きの警戒感などからTOCOM金は値を上げました。中心となる先限(2017年12月限)は、23円高の4,460円。その他限月は21円~25円高。ゴールドスポットは22円高の4,466円。金現物取引(100g)は、20円高の4,530円。

 

☆白金、続伸

安全資産として金が買われていることで白金もつれ高となりTOCOM白金は値を上げました。午前中に大きく値を上げ、中心となる先限(2017年12月限)は30円高の3,659円。他限月は25円~30円高。パラジウムは先限(2017年12月限)は、33円高の2,762円。

 

☆ゴム、3日ぶり反落

TOCOMゴムは若干値を上げて寄り付きましたが、その後、前日の帳入値段前後でもみ合い、小幅な値動きとなりました。中心となる先限(2017年7月限)は、1円30銭安の307円70銭。他限月は、1円50銭安~2円00銭高。

 

☆とうもろこし、続伸

TOCOMとうもろこしは米農務省の農産物需給報告を控えて様子見ムードとなったため、小幅な動きとなりました。中心となる先限(2018年1月限)は、70円高の22,430円。他限月は50円~80円高。

 

 

………………………  ◆騰落率・取引高ランキング◆  ………………………

 

値上がり商品(先限、騰落率)

1位 ドバイ原油 +1.44%

2位 パラジウム +1.21%

3位 東京灯油 +1.10%

 

値下がり商品(先限、騰落率)

1位 大豆 -0.70%

2位 ゴム -0.42%

 

取引高ランキング

1位 ドバイ原油 55,409枚

2位 金標準取引 30,897枚

3位 ゴールドスポット 21,478枚

 

全商品合計取引高(先物) 136,388枚

〃 (オプション) 120枚

金現物取引出来高 1枚

 

※取引高は立会によらない取引は含みません。

 

日経・東商取商品指数  248.19   前日比: (前日比 2.20)

 

◇ 各商品の価格情報等はこちら

http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

 

 

< 参考コラム >

みんコモ

 

<参考ニュース>

・老舗すき焼き店が「もう霜降り肉は出しません」!(文春オンライン)

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170208-00001317-bunshun-life&p=2

 

みんなのコモディティ今日の市況

http://cx.minkabu.jp/market_informations

 

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/markets/shohin/

 

ロイター

http://commodities.reuters.co.jp/

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

 

※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。

※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。

※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。

※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。

※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>

〒103-0012  東京都中央区日本橋堀留町1-10-7

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿