◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0201 2017/3/7)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

スイスの高級腕時計「フランクミュラー」のパロディー商品「フランク三浦」商標登録を廻る訴訟問題ですが、ようやく決着がついたようですね。「フランク三浦」が今後も名前を使うことが認められました。色々と意見は分かれるでしょうが、パロディーが認められたことにちょっと安心した私。フランクミュラーと間違ってフランク三浦を買うなんてあり得ないし、こんな遊び心も許されないなんて寂しいですよね。むしろ、私なんて恥ずかしながらこの事件が起きるまで「フランクミュラー」を知らなかったんですから。
さて、今日は原油と石油製品が上がりました。反対に貴金属系が値を下げています。(郁)

【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 12「MACD活用法」
コメンテーター:小次郎講師こと手塚宏二さん
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「トランプ政権の産業政策」
コメンテーター:中山淳史さん(日本経済新聞社 編集委員)
「トランプ大統領が就任して一か月半。当初は、「雇用、雇用、雇用」とか「日本の自動車市場が閉鎖的」だとか、「メキシコに新しい工場を作ろうとしているトヨタはけしからん」とか言っていたのでこれは大変なことになるのではないか…と思ったけれども、一か月半経ってみて、それほどでもなかった、思っていたよりは普通の大統領かな…とでもよく見ると、「WTOよりも国内法を優先」とか「為替を円高に誘導するような発言があったり」とか、目が離せない点がいくつかありますね。WTOはもともとはアメリカが主導したもので自由貿易を目指してもう70年くらい続いてきたのに、それよりもアメリカファーストだ…というような発言が続いていますよね。自動車については、95年の日米合意を蒸し返すのかと思えるくらい。1月20日前後はそんな雰囲気でしたよね。為替、関税など、目が離せないポイントです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/03/player-201736.html
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/3/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆ドバイ原油、続伸
ロシアのエネルギー相が4月末までに減産目標を達成する意向を示したことが伝わり、協調減産への期待が高まったことから原油相場が上昇。TOCOMドバイ原油の日中取引も高寄りしました。底後は日中取引の時間帯で最も円安にふれた午前10時過ぎをピークに下落。一段値を下げて小幅にもみ合って取引を終えました。中心となる先限(2017年8月限)は、250円高の38,810円。その他限月は150円~210円高。

☆金、3日続落
米国で3月利上げの観測が高まったことからNY金相場は続落し、TOCOM金市場の日中取引もその地合いを引き継いで安寄りしました。その後も取引中のNY相場が軟調に推移したため、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年2月限)は、22円安の4,469円。その他限月は28円~18円安。ゴールドスポットは23円安の4,476円。金現物取引(100g)は30円安の4,550円。

☆白金、4日続落
NY白金相場の安地合いを受けて、TOCOM白金相場の日中取引は大きく値を下げて寄り付きました。その後も弱含みで推移し、1月30日以来約1か月ぶりとなる安値を付けて取引を終えました。中心となる先限(2018年2月限)は60円安の3,561円。他限月は69円~56円安。パラジウムは先限(2018年2月限)は、5円安の2,792円。

☆ゴム、反落
昨日の上昇の反動で、TOCOMゴム市場の日中取引は、大幅に値を下げて始まりました。その後は材料に乏しく決め手を欠いて、マイナス圏でのもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2017年8月限)は、6円60銭高の269円40銭。他限月は、6円50銭~2円00銭安。

☆とうもろこし、反落
前日のシカゴ相場が、鳥インフルエンザ発生への警戒で下落した流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後も軟調に推移し、安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、170円安の22,990円。他限月は100円安~30円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ドバイ原油 +0.65%
2位 東京灯油 +0.45%
3位 東京ガソリン +0.33%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -2.39%
2位 白金 -1.66%
3位 銀 -1.07%

取引高ランキング
1位 ドバイ原油 32,972枚
2位 金標準取引 20,712枚
3位 白金標準取引 16,227枚

全商品合計取引高(先物) 101,201枚
〃 (オプション) 220枚
金現物取引出来高 1枚

※取引高は立会によらない取引は含みません。

日経・東商取商品指数 249.56 (前日比 -0.10)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
< 参考コラム >
みんコモ
・トランプドリーム一巡でプラチナダウン
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/24517

・米国の原油消費、微増
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/24507
<参考ニュース>
・NY商品、原油が小反落 米国の供給増を警戒 金は5日続落(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X00C17A3000000/

・シカゴ穀物概況(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2ICB01_X00C17A3000000/

・フランク三浦、勝訴確定 最高裁、ミュラーの上告退ける(朝日新聞)
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170306-00000072-asahi-soci
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿