◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0202 2017/3/9)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

TOCOMスクエアから歩いて10分ほどのところにある日本銀行。見学も受け付けているので(要予約)行ったことがあるという方もいらっしゃると思いますが、東京駅の駅舎なども手がけたとして知られる辰野金吾氏が設計した、日本人建築家による最初の本格的な明治洋風建築で、国の重要文化財に指定されています。この重要な建造物を守ろうと、昨年秋から免震工事が始められているのですが、重要文化財なのでやたらに杭を打ち込んだりすることも出来ず、建物の土台ごと免震化する工法をとっているのだそうです。免震化工事には60億円以上かかる見通しだそうですが日本経済の土台である日本銀行です。これからも現役で頑張ってもらうためには仕方のない支出でよね。終了は2019年の夏が目途だそうです。
さて、本日のTOCOMマーケット、昨日に引き続き、ほぼ全面安となりました。(郁)

【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~原油市場の見通し」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「原油の価格動向は50ドル台で膠着が続いています。OPECで減産を決めてその時にポンと上げてからその後変わりません。
1月1日から減産の実施をしているのですが、OPECはかなり高い遵守率ということです。一方で12月に減産合意したロシアを中心とした非OPECも概ね6割程度の遵守率。OPECとしてはロシアが参加するのがある種の減産の条件のようなものだったので、市場の評価としてはまずまずといったところではないかと考えています。
OPECの減産遵守率が高いということが原油の下値をサポートしているということですが、こうなってくると米国のシェールの増産が気になります。OPECが減産して原油価格が上がると米国のシェールオイルが急増産すると言われることが多いのですが、実際の統計をみてみますと、17年の1月2月を見る限りにおいては、ほぼ横ばいの状態。原油生産量は増えているのですが、それはメキシコ湾などの普通の石油生産が増えているということです。
シェールの掘削活動を示すリグ数はピーク時の4割程度には増えてはいるのですが、一方でDUC(ダック)という統計があって、掘ったけどまだ生産に回っていない井戸というものの数が増えています。
掘っている人は増えているけれど、まだ生産に回さずに待っている人がいる…と。まだ満足な価格ではないということなのではないかと…。」
 http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/03/player-201738.html

◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/3/9

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆ドバイ原油、大幅続落
EIAが発表した週間石油統計で米国の在庫が大幅に増加したことが嫌気されて前日のNY原油は50ドル05セントと約3か月ぶりの安値をつけました。その安地合を受けてTOCOMドバイ原油も夜間取引で大きく値を下げ36,920円と12月9日以来の安値をつけました。その後はNYの戻りを眺めて下げ幅を縮めています。中心となる先限(2017年8月限)は、1,070円安の37,400円。その他限月は1,050円~830円安。

☆金、5日続落
米国の民間会社が発表した全米雇用リポートで3月利上げ観測が一層強まり、NY金相場は7日続落しました。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引は安寄りし、取引中のNYが更に水準を切り下げたのを眺めて下げ幅を拡大。一時4,414円と2月7日以来、約1か月ぶりとなる安値をつけました。中心となる先限(2018年2月限)は、15円安の4,417円。その他限月は15円~12円安。ゴールドスポットは12円安の4,433円。金現物取引(100g)は10円安の4,500円。

☆白金、6日続落
金相場の下落に連れてNY白金相場も下落。TOCOM白金市場の日中取引もその流れを受けて6日続落となりました。一時3,472円と1月4日以来の安値をつけました。中心となる先限(2018年2月限)は35円安の3,474円。他限月は45円~19円安。パラジウムは先限(2018年2月限)は、3円安の2,777円。

☆ゴム、3日続落
昨日の大幅下落の反動で、TOCOMゴム市場は夜間取引が堅調に推移し、日中取引も高寄りしましたが、その後、上海の下落などを眺めてマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2017年8月限)は、1円40銭安の257円00銭。他限月は、7円40銭安~70銭高。

☆とうもろこし、小幅反発
南米産の豊作でシカゴとうもろこしが下落した流れを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしましたが、その後、円相場が軟化したほか、取引中のシカゴ相場が水準を切り上げたため、午後はプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2018年3月限)は、10円高の22,790円。他限月は330円安~30円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +0.34%
2位 とうもろこし +0.04%
値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ドバイ原油 -2.78%
2位 東京灯油 -2.32%
3位 東京ガソリン -1.90%

取引高ランキング
1位 ドバイ原油 44,256枚
2位 金標準取引 29,024枚
3位 ゴールドスポット 16,880枚

全商品合計取引高(先物) 127,469枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

※取引高は立会によらない取引は含みません。

日経・東商取商品指数 243.55 (前日比 -3.81)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
< 参考コラム >
みんコモ
・原油急落、枚挙に暇がない!?弱材料
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/24607

・貴金属、原油は下落トレンドに回帰
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/24601

・プラチナスポット取引についてのコメント
【著者】近藤雅世
http://column.cx.minkabu.jp/24559

東洋経済ONLINE
・「円高ドル安」がまだ続くと読む本質的な理由~「円高はトランプ発言のせい」は間違い
【著者】江守 哲
http://toyokeizai.net/articles/-/161833

<参考ニュース>

・原油急落で円高懸念再び(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13852560Z00C17A3000000/

・金価格、国内外で下げ基調 国際価格は1カ月ぶり安値(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO13840380Y7A300C1QM8000/

・NY商品、原油が大幅安 米在庫増で3カ月ぶり安値、金は7日続落(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C17A3000000/

・OPEC、米シェール企業やファンドと初めて協議(REUTERS)
 http://jp.reuters.com/article/opec-us-shale-idJPKBN16F0D7

・マレーシアで鶏から鳥インフル検出、H5N1型(REUTERS)
http://jp.reuters.com/article/health-birdflu-malaysia-idJPKBN16G0A7

・日銀を震災から守れ 重要文化財の本館を免震化(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO13871650Z00C17A3I00000/?dg=1&nf=1
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿