◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0203 2017/3/10)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

今日3月10日は「東京都平和の日」。1945年の3月10日深夜00時08分、アメリカ軍のB29爆撃機344機による焼夷弾爆撃で、東京の下町を中心に死者約10万人、焼失家屋約27万戸という大きな被害を受けました。今年は戦後72年。「戦争を知らない子供たち」を歌ったジローズの杉田二郎さんも70歳。20代の若者からしたら、自分の祖父母も戦争を知らない子供たちなんですよね。20歳以下の子どもたちに訊くと、日本がアメリカと戦争をしたということを知らない子がかなりの割合でいるのだそうです。
私からお勧めの本を一冊。早乙女勝元さんの書かれた「猫は生きている」。TOCOMスクエアのすぐ近く小伝馬町にある理論社から出版されている絵本で、72年前の一夜のことが生々しく描かれています。もう第89刷を重ねている名作です。http://www.rironsha.com/?pid=27243146 (郁)

【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希

昨日の番組から
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「金とプラチナは下落基調に入ってしまいました。先週、FRBで理事たちが皆3月利上げという意見を出してきてですね、2週間前までは確率は50%以下だったのが、今回ほぼ100%になりました。
来週のFOMCで金利上げはまず確実に行われるということで、やはりドルが買われて、ドルインデックスは102を超えましたよね。それに対してやっぱりゴールドが売られていると。売りが売りを呼んでいる…そういう展開になって、今1,200ドル近くまで下げているんですけれど、僕はこの辺がいい所なのではないかと実は思っているんですけれどね。
多分1,200ドル割れたら買いたい人沢山いるんですよ。
今週金曜…明日の雇用統計でいい数字が出たら一時ボンともう少し下げる余地はあると思うのですが、そこが…多分…底じゃないんですか?」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/03/player-201739.html

来週の放送予定
3月13日(月)
「米国経済の現状とトランプ政権の今後のポイント」
岡田 晃さん(経済評論家)

3月14日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』第3期
Lesson 13「大循環MACD基礎編」
小次郎講師こと手塚宏二さん

3月15日(水)
「専門家の目~世界経済のゆくえと投資戦略」
門倉貴史さん(BRICs経済研究所 代表)

3月16日(木)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)

3月17日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/3/10

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆ドバイ原油、3日続落
前日のNY原油が50ドルを割り込むなど、需給緩和懸念で下落した流れを受けて、TOCOMドバイ原油市場も、夜間取引で36,150円と約3か月ぶりの安値を更新しました。日中取引もその弱地合いを引き継いで安寄りしましたが、取引中のNYの戻りと円安進行を眺めて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2017年8月限)は、380円安の37,020円。その他限月は410円~280円安。

☆金、6日ぶり反発
前日のNY金相場は利上げ観測の高まりで下落しましたが、TOCOM金市場の日中取引は、円安に支えられて高寄りしました。その後、NYの軟調を眺め上げ幅を縮める場面もありましたが、更なる円の軟化で上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年2月限)は、9円高の4,426円。その他限月は2円~8円高。ゴールドスポットは1円高の4,434円。金現物取引(100g)は変わらずの4,500円。

☆白金、7日続落
NY白金相場安を受けて、TOCOM白金市場日中取引は、値を下げて始まりました。その後も終始マイナス圏で小幅にもみ合って終わりました。中心となる先限(2018年2月限)は7円安の3,467円。他限月は22円~1円安。パラジウムは先限(2018年2月限)は、61円安の2,716円。

☆ゴム、4日ぶり反発
TOCOMゴム市場日中取引は、円安を受けて小幅に値を上げて寄り付きました。その後、一旦マイナス圏に値を沈めましたが、更なる円の軟化を受けてプラス圏へ切り返し、上げ幅を拡大して終わりました。中心となる先限(2017年8月限)は、4円70銭高の261円70銭。他限月は、5円50銭~4円70銭高。

☆とうもろこし、反落
前日のシカゴ相場が、米農務省の需給報告の弱気な内容を受けて安寄りしました。その後、今夜の米国の雇用統計を控えて様子見ムードとなり方向感なく小幅にもみ合いましたが、終盤に円の引緩みを眺めて、やや水準を切り上げ下げ幅を縮小して終わりました。中心となる先限(2018年3月限)は、160円安の22,630円。他限月は200円~100円安。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +1.83%
2位 金 +0.20%
3位 ゴールドスポット +0.02%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.20%
2位 東京灯油 -1.29%
3位 ドバイ原油 -1.02%

取引高ランキング
1位 ドバイ原油 42,949枚
2位 金標準取引 24,496枚
3位 ゴールドスポット 15,363枚

全商品合計取引高(先物) 115,903枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

※取引高は立会によらない取引は含みません。

日経・東商取商品指数 242.32  (前日比 -1.23)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
< 参考コラム >
みんコモ
・『プラチナスポット』新規上場 特設ニュース!
【著者】admin
http://column.cx.minkabu.jp/23602

・米国の原油増産を嫌気して弱基調はまだ続く
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/24650

・原点に返り、原油の“需給バランス”に着目する
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/24639

・レバレッジがかかったものは長期投資ではない
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/24633

・一目均衡表も悪化したゴム相場だが上昇に転じる可能性ある
【著者】小針秀夫
 http://column.cx.minkabu.jp/24617

<参考ニュース>
・NY商品 原油50ドル割れ、在庫増で3カ月ぶり安値 金は8日続落(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q7A310C1000000/

・円一段安、115円37銭近辺まで下落 株高と歩調あわす (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_Q7A310C1000000/

・原油安招くメジャーの「シェール化」(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGN10H38_Q7A310C1000000/?n_cid=DSMMAA10
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿