File 0028 箔座日本橋(はくざ にほんばし)…TOCOMスクエアから歩いて8分

純金箔箸&ボールペン

TOCOMスクエアで販売している、特製の金箔ボールペンと金箔夫婦箸。
これは、金沢に本店を構える「箔座」にお願いして作って頂いている商品です。
上品な輝きが評判の商品ですが、脈々と受け継がれた箔座の職人の熟練の技だからこそ、
この高級感と品の良さを併せ持った表情を生み出すことができるのだそうです。

hakuza1

「箔座」、実はTOCOMスクエアの近くに旗艦店があるのです。
コレド室町1の1階に入っている「箔座日本橋」
2010年の10月にコレド室町1がオープンした当初から丸6年、ずっと変わらずここにお店を構えています。

hakuza28

お店に入るとまず目に飛び込んでくるのが「黄金の天空」。
外も内側も全て金箔に覆われていて、使われた金箔の枚数は何と1万6千枚。
中に入るとセンサーが感知して徐々に明るくなったり暗くなったりするので、明るさによる金箔の表情を体感できる空間です。

hakusa3

金箔というのは、こんなにも温かく静謐な輝きを持つものなんだということを初めて知りました。
昔、金箔そのものが灯りと捉えられていたのだそうです。
太閤秀吉の金の茶室って、成金趣味の代表のようにされていますが、電気の灯りのなかった時代には、決してギラギラと輝く悪趣味なものではなかったのではないか…となんて考えさせられました。

黄金の天空の中と外に使われている金箔は実は種類が違っています。
外壁に施されているのは純金プラチナ箔“永遠色”(純金99%、プラチナ1%)で、内壁に使われているのは金箔1号色(純金97.666%、純銀1.357%、純銅0.977%)なのだそうです。

hakuza2

金箔は、純金100%のものもありますが、微量の銀や銅を合金したものが主流です。銀、銅それぞれの合金配合率の違いによって箔の色味と名称が異なります。
一般によく使われるのは金箔4号色(純金94.438%、純銀4.901%、純銅0.661%)なんですって。

箔座では、従来の金箔にない、純金とプラチナを合金したオリジナルの箔「純金プラチナ箔」を開発。合金配合率が純金99%・プラチナ1%の「永遠色(とわいろ)」と、純金92%プラチナ8%の「久遠色(くおんいろ)」の2種類があります。
「黄金の天空」の外壁は「永遠色」仕上げられており、カウンターの壁面には「久遠色」が使われています。

hakuza13

案内をして下さった店長の北嶋章子さん♪
何を訊いても即答してくださる、その金箔に対する知識の深さに大変驚かされます。
北嶋さんの首元、手首にご注目!
金箔を使ったアクセサリーです。箔座オリジナルのもの。
アクセサリーは色んなデザインがありますが、私が一番気になったのは北嶋さんも使っていらっしゃるアクリルのバングル。

hakuza7

「永遠色」と「久遠色」、そして純金銀箔の「定色(さだいろ)」(純金58.824%、純銀41.176%)とニュアンスのあるカラーが揃っていて、なんともお洒落ですよね。
アクリル素材なのでゴージャスだけれど軽やか。
太さもM、L、LLとありますので、北嶋さんみたいにMを色違いで2本組み合わせて使うのも素敵ですね。

金箔の専門店っていったら、金箔の美術品が販売されているのかと思った方も多いのではないかと思いますが、実はこちらで販売している商品のほとんどがライフスタイルの中で活きるものばかり。
その数は何と約1,000アイテムに上ります。

hakuza15 hakuza34

バッグやスカーフなどを含めた装飾品をはじめ、器も。

hakuza24 hakuza35

hakuza22 hakuza21
金箔と漆って相性がいいんですね。日本古来からの伝統工芸品がこんなにモダンにお洒落になるんです。

そして、なんと食品まで!

hakuza10

金箔を大胆にあしらったマカロンは、兵庫の大人気パティシエ、ミッシェルバッハの須波宏晋さんとのコラボレーションで生まれた商品。

hakuza11

この季節限定の柚子ピールチョコレートは凮月堂とのコラボレーション。

hakuza9

一寸金鍔・小判金鍔(きんつば)は榮太樓總本鋪とのコラボレーション。

hakuza26

自分でもお料理にあしらって楽しめるふりかけタイプの食用の金箔などなど。
まさにお料理に箔が付くんだとか!

hakuza8 hakuza30

さらに化粧品に、さらにさらに香水まであるんですよ!金箔をイメージした香りのオードトワレ!!

hakuza

ものすごく上等な女性になった気分になれる香りです!
シュっと一吹きすると金箔も飛び出してくるんです。
テスターの紙が光っているの分かりますか?

hakuza12

外国人のお客様も熱心に商品を眺めていらっしゃいました。

hakuza31

そして「お茶席」。
昭和天皇にも献上されたという「加賀棒茶」や「抹茶」を和菓子と一緒に頂くことが出来ます。
このスペースを知っておけば、ショッピングでちょっと疲れて休みたいって時に、優雅な気分で休憩することが出来ますね♪

hakuza17

金沢に拠点を置く「箔座」ですが日本橋とは深い縁があるのだそうです。
江戸幕府の統制の下に置かれた金箔製造。その統制機関“箔座”が日本橋にあったのだそうです。かつては統制に苦しめられた金沢の金箔職人ですが、諦めずにその技術を伝承し、今、こうして日本橋の地で「箔座」の看板を掲げていらっしゃるということに感動を覚えます。

金沢には本店の他に「箔座ひかり藏」「はくひとつまみ」「茶屋美人」「箔座長町」とコンセプトの違うお店が4軒あります。
金沢箔座めぐり…なんていうのも面白いですね。
箔座日本橋
日本橋室町2-2-1
COREDO室町1 1F
03-3273-8941
www.hakuza.com
営業時間 10:00~20:00
お茶席  11:30~18:00

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOCOMスクエアは、商品先物取引をこれから始めてみたいという方、ちょっとだけ興味があるという方にも気楽に立ち寄ってい頂けるスペース。
椙森神社の門前町として栄えた日本橋堀留町にあります。
堀留町はその名前の通り、運河の終点の地。江戸の昔から運河の水運を利用して船荷問屋が多く集まり賑わいを見せていました。
日本橋人形町エリアに立地し、金融街兜町にも近く、ビジネスマンや観光客で昼も夜も賑わいを見せている今注目のスポットです。
「TOCOMスクエアへ ようこそ!」ではTOCOMスクエアにお越し頂いた時にちょっと寄り道を楽しんで頂けるスポットや情報をご紹介いたします。(毎週金曜掲載)
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿