◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

TOCOMスクエア通信 (No.0232 2017/4/21)

http://www.tocomsquare.com

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

★TOCOMスクエア公式twitter

https://twitter.com/tocom_pr

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

「ポテチショック」…こんなワードが先月辺りから聞かれるようになっています。北海道の昨夏の長雨と台風で加工用ジャガイモが不作になり、カルビーと湖池屋が一部人気商品の生産販売を中止し市場で品薄になったという現象。

ひとしきり騒がれて少し下火になったのかな…と思っていたのですが、北海道新聞を見てみると今度はメーカー間でのジャガイモ争奪戦という展開に発展しているようです。

個人的に‟ショック”だったのは、品薄になったことよりも、買い占めが行われたり、一方で、ネットオークションで数袋約10万円といった破格の値段で出品されたりという浅ましい現象が起きたこと。『ピザポテト』が半年食べられないからって死にやしないでしょうって。しかもポテトチップスすべてが姿を消した訳じゃないんだから。

私だってポテトチップスは大好き!今年の秋に収穫する分の種イモは例年並みに確保出来たということなので、秋まで楽しみに待ちたいと思います。(郁)

 

 

【目次】

 

  1. TOCOMスクエア情報

 

2.市況情報

◆騰落率ランキング

◆マーケット概況

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

  1. TOCOMスクエア情報

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

 

□■公開ラジオ放送□■

◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

 

本日の番組

「岡安盛男のFXトレンド」

コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)

キャスター:袰川有希

 

 

昨日の番組から

「2017年原油市場、ここからの価格変動要因」

コメンテーター:小山 堅さん(日本エネルギー経済研究所 常務理事 首席研究員)

http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/04/player-2017420.html

 

来週の放送予定

4月24日(月)

「地政学リスクと金、原油相場」

志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

 

4月25日(火)

『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期

Lesson 4『一目均衡表の骨格「半値線」の秘密』

小次郎講師こと手塚宏二さん

 

4月26日(水)

「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」

藤澤 治さん(オイルエコノミスト)

 

4月27日(木)

「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」

菊川弘之さん (マーケットアナリスト)

 

4月28日(金)

「岡安盛男のFXトレンド」

岡安盛男さん (FXアナリスト)

 

 

◆ CX教室(入門編)

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

 

お申込みはこちらから

http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html

※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

 

◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら

http://www.tocomsquare.com/#events

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

  1. 市況情報     2017/4/21

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

 

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

 

☆ドバイ原油、反発

TOCOMドバイ原油市場の日中取引はやや高寄りしましたが、一日をとおして方向感が定まらない、小幅な値動きのまま取引を終えました。中心となる先限(2017年9月限)は、90円高の35,970円。その他限月は30円~80円高。

 

☆金、反発

TOCOM金市場は円安から値を上げて始まりましたが、取引中のニューヨーク金相場が軟調となったため、上値を削る展開となりました。中心となる先限(2018年2月限)は、18円高の4,485円。その他限月は15円~18円高。ゴールドスポットは、16円高の4,496円。金現物取引(100g)は、10円高の4,560円。

 

☆白金、反発

フランス大統領選に伴う欧州の政局に対する過度な警戒感が和らいだことから、白金価格は上昇しました。中心となる先限(2018年2月限)は37円高の3,430円。他限月は27円~37円高。プラチナスポットは、28円高の3,433円。パラジウムは先限(2018年2月限)は、66円高の2,758円。

 

☆ゴム、続伸

日中取引は前週末からの急落の反動やから高寄りしました。その後、上海ゴム相場が堅調に推移したことや円安から上値を大きく伸ばしました。中心となる先限(2017年9月限)は、12円90銭高の216円00銭。他限月は、12円70銭~20円10銭高。

 

☆とうもろこし、3日続落

前日のシカゴ市場が大幅続落した影響からシカゴ市場のトウモロコシも値下がりしました。その影響からTOCOMとうもろこしも値を下げ2016年12月9日以来約4カ月ぶりに終値が21,000円を下回りました。中心となる先限(2018年5月限)は、150円安の20,930円。他限月は、280円~100円安。

 

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

 

値上がり商品(先限、騰落率)

1位 ゴム +6.35%

2位 パラジウム +2.45%

3位 白金 +1.09%

 

値下がり商品(先限、騰落率)

1位 とうもろこし -0.71%

2位 銀 -0.47%

3位 東京ガソリン -0.14%

 

取引高ランキング

1位 金標準 18,843枚

2位 ゴールドスポット 11,877枚

3位 ゴム 11,558枚

 

全商品合計取引高(先物) 74,314枚

〃 (オプション) 152枚

金現物取引出来高 1枚

 

日経・東商取商品指数 237.55(前日比: +1.08)

 

◇ 各商品の価格情報等はこちら

http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

 

 

<参考ニュース>

・北海道・十勝でポテチ用ジャガイモ争奪戦 「カルビーより高く買います」(中央日報)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170420-00010001-doshin-hok

 

みんなのコモディティ今日の市況

http://cx.minkabu.jp/market_informations

 

日本経済新聞

http://www.nikkei.com/markets/shohin/

 

ロイター

http://commodities.reuters.co.jp/

 

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─

※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。

※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。

※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。

※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。

※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>

〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿