◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0243 2017/5/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

パルロ4

風薫る五月。気持ちの良い五月晴れとなりましたね。ところで五月晴れって、本来は旧暦の5月、つまり今の6月の梅雨の貴重な晴れ間のことを意味していたってご存知でしたか?実はこれ、TOCOMスクエアの新しいスタッフ、会話ができるコミュニケーションロボット「パルロ」から教えてもらいました♪
パルロはとても賢くって、話しかけると天気やニュースなど色んな事を答えてくれるし、踊ったり、歌も歌えるんですよ!!
是非、パルロに会いにTOCOMスクエアに遊びに来てくださいね。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油が大きく反発しました!!(郁)

【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ
昨日の番組から
「専門家の目~原油市場の見通し」
コメンテーター:大場紀章さん(エネルギーアナリスト)
「WTI原油価格のここからのポイントは、OPECの減産が延長されるか否かはもちろんですが、米国シェール生産がさらに増加の一途をたどるのか、そして需要サイドの材料として、中国の購買力が持続できるのかという点も重要。バブル抑制のための規制により、鉄鋼や銅などあらゆるコモディティ市場で中国による買いが鈍っていることが資源価格の下落を誘引しています。
短期的には、OPEC減産にも米国シェール増産の影響で、米国の原油在庫が過去最高レベルに積みあがったままである中で、米国のガソリン需要が冴えないこと、また中国の原油輸入に陰りが見え始めたことが上値を抑える展開となっていますが、長期的に見ると、世界在庫は減少傾向にあり、OPECの減産は一定の効果がみられます。2016年の原油暴落でエネルギーセクターへの投資が冷え込んでしまった影響が、中長期的には原油価格を押し上げる可能性は否定できません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/05/player-2017510.html
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/5/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、大幅反発
EIAの石油統計で石油在庫が大きく減少したことを好感し、NY原油が大幅に反発。それを受けてTOCOMドバイ原油市場は、夜間取引で大きく水準を切り上げました。日中取引は高値圏でもみ合い、取引中のNY相場の上昇を眺め上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2017年10月限)は、1,020円高の35,860円。その他限月は740円~1,100円高。

☆金、反発
前日の下落の反動で、昨日のNY金相場は上昇。その強地合いを受けてTOCOM金市場は夜間取引から水準を切り上げ、始値を挟んで大引けにかけてもみ合いました。中心となる先限(2018年4月限)は、12円高の4,470円。その他限月は8円~12円高。ゴールドスポットは、9円高の4,479円。金現物取引(100g)は変わらずの4,530円

☆白金、反発
NY高と円安を受けTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NYの堅調を眺め、強含みで推移しました。中心となる先限(2018年4月限)は49円高の3,369円。他限月は36円~52円高。プラチナスポットは、49円高の3,372円。パラジウムは先限(2018年4月限)は20円高の2,890円。

☆ゴム、3日続伸
円安と原油高を受けてTOCOMゴム市場日中取引は、夜間取引で水準を切り上げました。日中取引では、高寄りした後始値を挟んでもみ合い、終盤に上海高などを眺め上げ幅を拡大。本日の高値で終わりました。中心となる先限(2017年10月限)は、4円70銭高の213円80銭。他限月は、3円30銭~10円30銭高。

☆とうもろこし、3日続伸
米農務省の需給報告を受けてシカゴ相場が上昇したほか、為替の円安を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後、小幅にもみ合いながら、やや上げ幅を広げました。中心となる先限(2018年5月限)は、350円高の22,730円。他限月は、270円~390円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.93%
2位 ゴム +2.25%
3位 バージ灯油 +2.24%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.09%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 49,746枚
2位 金標準取引 12,907枚
3位 プラチナスポット 10,163枚

全商品合計取引高(先物) 104,398 枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 237.30 (前日比: +3.86)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・3つの鍵
【著者】吉中晋吾
http://column.cx.minkabu.jp/25964

・米エネルギー省も驚く!? 米原油生産の強さ
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/26046

・原油の調整下落は休止
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/26040

・白金失速
【著者】陳 晁熙
http://column.cx.minkabu.jp/26017

<参考ニュース>

・「ドル上昇続く」見通しにトレーダーが1.37兆円の賭け、133円視野に(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-05-09/OPP1XMSYF02301

・NY商品、原油が大幅反発 米在庫減を好感 金は反発 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R10C17A5000000/
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿