◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0244 2017/5/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

3月12日にサウジアラビアのサルマン国王が来日されて、ベンツなど高級車のハイヤーが足りなくなったとか、高級ホテルが1,000室予約されたとか、サウジ特需に沸きましたが、帝国ホテルでは3月期の純利益は16.6%増の36億円となったんですって!1泊5万円以上の客室の稼働率が好調だったほか、3,000円の高級チョコレートがお土産でバンバン売れたとか。朝日新聞の記事に写真入りでそのチョコレートが紹介されていましたが、ん?このチョコレート、見覚えが???あー!ホワイトデーに貰ったチョコレート!!このチョコレートこんなに高いチョコレートだったんですね。道理で美味しいと思った。帝国ホテルさん、36億円の売り上げの内、3,000円(120万分の1だけど)は、サルマン国王でなくて私の手柄ですから!ん?違うか。チョコレート買って下さったKさん、どうも有難うございましたm(__)m
さて、今日のTOCOMマーケット、全般に小幅高でした。
(郁)
【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希

昨日の番組から
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
「6月のFOMCでの米国利上げはほぼ織り込まれてしまった中、ここから3月につけた115円台までのドル高は、新味のある材料難が原因です。
オバマケアの代替であるヘルスケアプランは4日に下院を通過したものの、上院を通すのは難関。可決には60議席が必要であることに対し共和党は52議席で、民主党から8議席の賛成票を獲得しなければならない状況ですが、トランプ大統領はFBIのコミー長官を解任しました。民主党からの反発必至という状況。一筋縄ではいきそうにありません。一部報道で5月22日に予定されているという2018会計年度予算教書も、具体的なものが出てくるかどうか懐疑的…。
また、今朝急落を見せたNZドル。ニュージーランド準備銀行(中央銀行)が政策金利を1.75%に据え置くとともに、インフレ率が今後鈍化し、金融政策が長期間緩和的にとどまるとの見解を明らかにしたことがトリガーでしたが、この金利据え置きは予想通り。
それなのになぜこれほどの急落となったのか…?!」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/05/player-2017511.html
来週の放送予定
5月15日(月)
「文政権誕生で韓国はどこに向かうのか?」
後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)

5月16日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第7回「『基準線』を究める」
小次郎講師こと手塚宏二さん

5月17日(水)
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)

5月18日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

5月19日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/5/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、小幅続伸
OPECの減産延長への期待から、昨日の欧米原油市場が上昇したため、TOCOMドバイ原油の日中取引は小幅に値を上げて寄り付きました。その後、材料に欠き小幅なもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2017年10月限)は、70円高の35,930円。その他限月は10円~460円高。

☆金、小幅続伸
NY金相場は上昇したものの、為替が昨日よりも円高に振れたため、TOCOM金市場の日中取引は、やや値を下げて始まりました。その後、狭い範囲でもみ合いこの日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2018年4月限)は、4円高の4,474円。その他限月は1円~5円高。ゴールドスポットは、3円高の4,482円。金現物取引(100g)は10円高の4,540円

☆白金、続伸
TOCOM白金市場の日中取引は、昨日の帳入値の水準で寄り付いた後、ほぼ横ばいで推移しましたが、終盤に上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年4月限)は21円高の3,390円。他限月は5円~28円高。プラチナスポットは、3円高の3,375円。パラジウムは先限(2018年4月限)は19円安の2,909円。

☆ゴム、4日続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間の堅調を受けて高寄りしましたが、その後、上海相場が軟化したことなど眺めて一時はマイナス圏に値を沈めましたが、終盤にプラス圏に値を戻しました。中心となる先限(2017年10月限)は、70銭高の214円50銭。他限月は、2円70銭~6円60銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
前日のシカゴ相場が、順調な作付けを嫌気して下落したことを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中は安寄りしました。その後、小幅にもみ合いながら、やや下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年5月限)は、90円安の22,640円。他限月は、250円安~変わらず。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +0.66%
2位 白金 +0.62%
3位 銀 +0.33%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -0.40%
2位 バージガソリン -0.10%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 25,568枚
2位 金標準取引 15,660枚
3位 白金標準取引 9,025枚

全商品合計取引高(先物) 79,123枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 238.18 (前日比: +0.88)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
http://column.cx.minkabu.jp/26119

・作付に理想的な天候を映してトウモロコシは一段安へ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/26110

・イラン大統領選は情勢悪化の火種になるも、実際の供給減少にはならない!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/26099

・米国株に異変、ドル安へ傾斜し金が反発
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/26093

・輸出削減によるゴム需給調整策で上昇の流れに回帰するか
【著者】小針秀夫
 http://column.cx.minkabu.jp/26082

・USDAコーン需給報告、新穀2017/18年は引き締まりそう
【著者】玉川博一
 http://column.cx.minkabu.jp/26069

<参考ニュース>
・3千円チョコ、山のように売れた 中東特需でホテル増益(日本経済新聞)
 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170511-00000115-asahi-bus_all

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿