◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.02452017/5/16)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

1989年度から約30年馴染んできた「大学入試センター試験」が2020年度に変わるそうです。「大学入学共通テスト(仮称)」。まだ仮の名前ですが、‟共通“ってワードが入っているところに、共通一次世代の私としては何だか懐かしさも感じられますが…(笑)
センター試験は全問マーク式ですが、新しい試験の大きな変更点は、国語と数学は「記述式問題」を3問ずつ出題。また英語については、まだいくつかの案を検討している最中だそうですが、TOEICなどの民間の検定・資格試験に移行することになるのだそうです。これまでの「知識偏重」から、「思考力や表現力を測る入試」へ…とのことですが、これだと最後の手段、‟神様におすがりして鉛筆を転がす”…は通用しませんね。
さて、本日のTOCOMマーケット、ゴムが6日続伸です!!(郁)
【目次】

1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期 第7回「『基準線』を究める」
コメンテーター:小次郎講師こと手塚宏二さん
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「文政権誕生で韓国はどこに向かうのか?」
コメンテーター:後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「北朝鮮が、予想外のタイミングで新型ミサイルを打ち上げました。それが2,000キロの高度に達するICBM:大陸間弾道ミサイルに近いものではないかと見られており、かなり衝撃的なニュースではありました。今回は成功したと見られ、北朝鮮のミサイル技術が着々と上がっているということと、今回は非常に長距離の弾道弾ですから、狙いは米国対する威嚇。軍事的なメッセージとしてはかなり複雑で、韓国に対してよりも、米国、日本に対して行っているメッセージとして捉えた方が良いと思います。
北朝鮮の核開発とミサイル開発問題は、韓国にとっても一番慎重に対処しなくてはならない問題ですから、新政権にとっても重要な課題なんです。その最初の段階でこのミサイルは非常に衝撃だったのではないでしょうか。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/05/player-2017515.html
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/5/16
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、4日続伸
サウジとロシアの減延長合意を受けて、昨日の欧米市場の原油相場が上昇したことから、TOCOMドバイ原油の日中取引は高寄りしました。その後、米国のシェールオイル増産に対する警戒で伸び悩み、上げ幅を削りました。中心となる先限(2017年10月限)は、200円高の36,390円。その他限月は170円~270円高。

☆金、小幅4日続伸
NY高を引き継いで、TOCOM金市場の日中取引は、高寄りしました。その後、NYの堅調を眺めて水準を切り上げましたが、円の引き締まりを受けて上値を抑えられ、午後は徐々に下落し上げ幅を縮めました。中心となる先限(2018年4月限)は、7円高の4,486円。その他限月は6円~13円高。ゴールドスポットは、14円高の4,495円。金現物取引(100g)は30円高の4,560円

☆白金、上伸
NY高を受け、TOCOM白金市場は夜間取引で一時3,430円と4月25日以来、3週間ぶりの高値をつけました。その後もNYの堅調を受けて日中取引も高寄りし、終始高値圏でのもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2018年4月限)は23円高の3,413円。他限月は23円~29円高。プラチナスポットは、28円高の3,419円。パラジウムは先限(2018年4月限)は45円安の2,875円。

☆ゴム、6日続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は小幅高で寄り付きましたが、その後、上海高を眺めて急上昇し、上げ幅を拡大。288円00銭と4月12日以来約5週間ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2017年10月限)は、8円60銭高の228円00銭。他限月は、10円70銭~13円70銭高。

☆とうもろこし、3日続落
前日のシカゴ相場が小麦に連れて下落したことを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、円の引き締まりとともに下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年5月限)は、200円安の22,430円。他限月は、190円~30円安。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +3.92%
2位 銀 +1.66%
3位 プラチナスポット +0.83%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.54%
2位 とうもろこし -0.88%
3位 小豆 -0.69%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 47,282枚
2位 金標準取引 23,690枚
3位 白金標準取引 11,573枚

全商品合計取引高(先物) 121,914枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 239.89 (前日比: +0.99)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・ドル安・株高へ傾斜し、ドル建てコモディティは水準持ち上がり
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/26164

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
http://column.cx.minkabu.jp/26157
<参考ニュース>
・東証大引け 反発、朝方2万円に迫る その後伸び悩む(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_W7A510C1000000/?nf=1

・NY商品 原油が4日続伸 サウジとロシアの減産延長合意で 金も続伸(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W7A510C1000000/

・国語と数学、記述式3問 大学入試新テスト実施案 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15HBI_W7A510C1MM0000/?dg=1
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7

関連投稿