◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0262 2017/6/9)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

少子化問題の原因といえば「働く女性が増えたことによる晩婚化」「核家族化による少子化」などなど…が一般の常識で、政府も自治体も、女性活躍促進法を作ったり、待機児童解消加速化プランを実施したりして問題を解消しようと取り組んでいますが、また別の理由で、少子化問題は続きそうです。
今、小学校高学年の男子が、女子嫌いになっているのだそうです!
え?その年頃は、むしろ女子が男子を嫌い!っていうものではなかったでしょうか?
私も言っていましたもん…今から?十年前。「男子は掃除をサボるから嫌い!」「男子は勉強出来ないから嫌い!」って。
今の小学生男子は「女子はデリカシーが無いから」「女子はルールを守らないから」という理由で嫌っているのだそうです。
さらに中高校生男子になると「俺、一生女いなくていい、‟二次元の女”で十分」って。アニメやゲームのキャラクターで満足できちゃうって、ある意味、日本のアニメの技術の高さの弊害ですね。
元気ムンムンの70代、80代のオジサマたちを少し見習って欲しいような…。
さて、今日のTOCOMマーケット、ゴムが9日ぶりに反発しました!(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター: 岡安盛男さん
キャスター:袰川有希
昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
「中国の大連商品取引所で上場されている産業素材銘柄が急落しています。下げ幅が大きいのが鉄鉱石と石炭で、鉄鉱石相場は今年2月中旬につけた700元近い高値から続落の一途をたどり5月末までに410元近くまで下落。石炭相場も今年4月上旬に一時トン当り1300元まで上昇していましたが、4月中旬から下旬にかけて続落して更に5月末の取引で長大陰線を引く急落となり、一気に1000元の大台を割り込む展開となっています。
上海ゴム相場は、5月第4週から第5週にかけては顕著に下落し、中心限月9月限は1万3000元を割り込み、年初来安値を更新しています。IRSG(国際ゴム研究会)の統計では、2016年の中国の年間の天然ゴム消費量は535万トンで世界消費に対する占有率は42%、同様に米国の消費量は102万トンで占有率は8%。この2カ国で世界の半分の消費シェアがあります。
仮に今年の世界の天然ゴム総消費量がIRSG予想量の1340万トンとしてこの2カ国の今年の天然ゴム消費量がともに前年比で4%減ったとすると、世界の消費量は2%減となる計算、数量換算では30万トン弱の消費が減ることになりゴム価格の下落はまだ止まらない可能性があります。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-201768.html
来週の放送予定
6月12日(月)
「今こそ考えたいポートフォリオの中身!!」
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)

6月13日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第11回「三役好転・逆転の意味」
小次郎講師こと手塚宏二さん

6月14日(水)
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)

6月15日(木)
「専門家の目~商品市場の見通し」
高井裕之さん(住友商事株式会社 執行役員 住友商事グローバルリサーチ 社長)

6月16日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
◆ CX教室(入門編)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、小幅続落
EIAの発表で米国の原油在庫が予想外に増加していたことがわかり、前日のNY原油相場が続落。TOCOMドバイ原油の日中取引も安寄りしましたが、昼前にかけて円相場が軟化したため水準を切り上げ、小幅にもみ合いました。中心となる先限(2017年11月限)は、50円安の33,190円。その他限月は180円安~90円高。

☆金、続落
前日のNY金相場がドル高で下落したことから、TOCOM金市場の日中取引も値を下げて始まりました。一時、円の引緩みを受け下げ止まる場面もありましたが、取引中のNYの軟化を眺め、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年4月限)は、19円安4,502円。その他限月は22円~15円安。ゴールドスポットは、16円安の4,514円。金現物取引(100g)は20円安の4,580円。

☆白金、3日続落
NY白金安を受け、TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後、金相場の下落につられる形で、一時下げ幅を広げたものの、円安基調のため下げ幅を縮小して取引を終えました。中心となる先限(2018年4月限)は10円安の3,338円。その他限月は23円~4円安。プラチナスポットは、21円安の3,339円。パラジウム(2018年4月限)は74円高の2,938円。

☆ゴム、9日ぶり反発
大手タイヤメーカーの値上げによる需要に対する懸念でここのところ急落していたTOCOMゴム市場ですが、その反動と円の軟化で今日の日中取引は反発。その後、上海相場の上昇なども受けて、更に水準を切り上げました。中心となる先限(2017年11月限)は、5円40銭高の187円00銭。他限月は、50銭~5円90銭高。

☆とうもろこし、3日続伸
前日のシカゴ相場が産地の高温・乾燥懸念で上昇したことをうけて、TOCOMとうもろこし市場は夜間に大きく値を上げ22,970円と3月8日以来、約3か月ぶりの高値をつけました。その強地合を受けて、日中取引では、高寄り後、反動で一時マイナス圏に値を沈めるも、概ね日中の始値の水準で推移しました。中心となる先限(2018年5月限)は、30円高の22,710円。他限月は、50円安~60円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.97%
2位 パラジウム +2.58%
3位 大豆 +0.53%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -0.63%
2位 バージ灯油 -0.45%
3位 金 -0.42%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 42,438枚
2位 金標準取引 26,902枚
3位 白金標準取引 10,985枚

全商品合計取引高(先物) 115,713枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 227.36 (前日比:-0.38)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・ホット&ドライに湧くトウモロコシ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/26766

・米金利上昇でユーロ買いコスト上昇、メタル失速も
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/26760

・ゴムだけでなく大連の鉄鉱石市況も急速な悪化をたどる
【著者】小針秀夫
 http://column.cx.minkabu.jp/26749

GOLDNEWS
・不安は現実化するのか、1,300ドルにトライする金価格
【著者】小菅努
http://goldnews.jp/column/kosugetsutomu/entry-5399.html

<参考ニュース>
・英総選挙、与党・保守党過半数割れも 第1党は維持 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H28_Z00C17A6MM0000/?dg=1&nf=1

・英ポンド、大幅下落 英総選挙出口調査で与党過半数割れの報道(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL09H16_Z00C17A6000000/

・前FBI長官「捜査中止の指示と認識」 ロシアゲート巡り (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM09H1K_Z00C17A6EAF000/?dg=1&nf=1

・NY商品、原油が小幅続落 需給の緩みへの警戒強く 金も続落(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C17A6000000/

・女子はズルいと小中高男子に蔓延する「女子キライ」症(投信1編集部)
 http://www.toushin-1.jp/articles/-/3419
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿