◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0263 2017/6/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

読書好きの人には堪らなく魅力的な会社のお話。
「読んだ本の冊数に応じて報奨金を出す制度」を導入しているその会社は、堺市で天然調味料を開発・製造しているファインフーズ。社長が「社員の教養や人間性が高まれば会社の実力もアップする」と読書を奨励していて、社内のあちこちに本棚を設置し、仕事に関する本だけでなく、小説でも漫画でも、読後レポートを提出すると一冊につき1,000円支給してくれるのだそうです!!
更にこの度、新制度「読みレポ社会大学」というのを立ち上げたそうです。社員が小学1年生からスタートし、読書冊数など年間目標を達成すると進級して、16年後に大学4年を修了。
凄いのは小・中・高・大と卒業の節目の年には10万~20万円のボーナスが追加支給されるんですって!!ただし、目標を達成出来ないと留年も有りだとか。凄くユニークで楽しいですよね。
2018年の採用活動も始まったようですが、某就職サイトを覗いてみたら募集人数1~5名で既卒可って書いてありました!!
ワオ!私、漫画も小説も大好きなんですよね♪…でもいくら既卒可って言ってもね…そもそも研究・開発なんて無縁だし…ちょっと夢をみてみました(笑)
さて、今日のTOCOMマーケット、パラジウムと石油製品が上昇。金と銀は続落です。   (郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「今こそ考えたいポートフォリオの中身!!」
コメンテーター: 岡安盛男さん野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
キャスター:山本郁
先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター: 岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-201769.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら

Home


+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反発
週末の欧米市場の原油相場が、ナイジェリアの送油停止を受けて上昇したことから、TOCOMドバイ原油の日中取引も高寄りしました。その後、円相場は殆ど値動きはありませんでしたが、取引中のNY相場が堅調だったため、小幅ながら上げ幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、330円高の33,520円。その他限月は260円~340円高。

☆金、3日続落
明日からのFOMCでの利上げがほぼ確実視され、NY金相場が下落した流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円相場もNY金相場もともに値動きに乏しく、狭い範囲でもみ合いながらこの日の安値水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年4月限)は、22円安4,480円。その他限月は23円~22円安。ゴールドスポットは、22円安の4,492円。金現物取引(100g)は30円安の4,550円。

☆白金、4日ぶり反発
TOCOM白金市場の日中取引は前日の帳入値の水準で始まり、その後はNY相場の堅調に支えられ水準を切り上げました。中心となる先限(2018年4月限)は18円高の3,356円。その他限月は7円~33円高。プラチナスポットは、26円高の3,365円。パラジウム(2018年4月限)は59円高の2,997円。

☆ゴム、小幅反落
原油相場高や上海相場の上昇などを受け、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りし、午前は概ねプラス圏で推移しましたが、午後からマイナス圏に値を沈めることが多くなり、小幅安で取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、10銭安の186円90銭。他限月は、30銭安~50銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
前週末のシカゴ相場が、米国中西部の高温予報による供給に対する懸念から上昇した流れを受け、TOCOMとうもろこし市場の日中取引はその強地合いを引き継いで高寄りしましたが、取引中のシカゴ相場の軟化を眺めて水準を切り下げ、その後、大引けにかけて弱含みで推移しました。中心となる先限(2018年5月限)は、60円安の22,650円。他限月は、80円安~210円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +2.01%
2位 バージ灯油 +1.82%
3位 バージガソリン +1.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.97%
2位 金 -0.49%
3位 ゴールドスポット -0.49%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 54,401枚
2位 金標準取引 25,725枚
3位 白金標準取引 12,878枚

全商品合計取引高(先物) 122,819枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 228.68 (前日比:+1.32)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・世界の原油在庫の積み上がりはメキシコ湾地区が主因!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/26812

・FOMCを経てドル高、株安、債券安、メタル安も
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/26806

・ゴムは反発の時期を迎える!?
【著者】古川昭治
 http://column.cx.minkabu.jp/26775
<参考ニュース>
・強いEUへ追い風 仏マクロン新党大勝の勢い (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM12H0N_S7A610C1EAF000/?dg=1&nf=1

・社員の能力向上、読書数で報奨金 ファインフーズ (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASJB08H6V_Z00C17A6LKA000/
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿