◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0267 2017/6/16)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

山梨県で山岳遭難した人が、のろしで発見されたそうですね。へぇ、のろしか…。インディアンか、はたまた戦国時代の武田軍か。江戸時代に大阪のコメ相場を江戸に知らせるために使われた…なんて話は聞いたことがありますが、果たして自分が遭難した時、のろしってどうやって上げたらいいんだろう???  イザという時に困らないように調べてみました。
のろしって「狼煙」って書くんですね。乾燥した狼のフンが煙をよく上げて燃えたことからのろしに使われたのだそうです。狼でも山猫でも肉食の動物のフンだったら何でもいいらしいのですが、そう都合よく落ちているものなのでしょうか?しかも乾燥した状態で。ウサギのだったら山を歩いているとたまに見つけるけれど、肉食じゃないしねぇ。
万が一遭難した場合、発煙筒でもあればいいですが無い場合には木の葉でも何でも燃やして合図を送ることは有効だそうです。くれぐれも火事を出さないように気を付けて!

さて、『TOCOMリアルトレードコンテスト』について、耳にされている方も多いと思いますが、いよいよ本日の夜間取引から始まります!期間は8月31日の日中取引まで。エントリーの締め切りは7月末までになります。上位入賞者には何と金貨を贈呈!もちろん早く始めた方が有利ですから、まだの方は急いでエントリーしてくださいね♪
https://tocom-realtrade.com/

本日のTOCOMマーケットは円安で原油も金も上昇しました。(郁)

 

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希
昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の見通し」
高井裕之さん(住友商事株式会社 執行役員 住友商事グローバルリサーチ 社長)
「今、マーケットのボラティリティーが下がって来ています。コモディティーだけでなく金融市場は皆そうなんです。儲からなくなってきているわけで、こういう時トレーダーは何をするかというと、オプションを売るんです。ボラティリティーをみんな売ると。コール売って、プット売って、コール売って、プット売って…。こういうことをずっとやっていくと益々マーケットってものは狭い狭いレンジの中に押し込められていく状態。これが低ボラティリティーのレンジマーケットになっている一番の大きな原因だと思います。
ボラティリティーを売るということは、専門用語で言うとネガティブガンマの状態を作っていますから、相場が何かのきっかけでどっちかに振れると一斉に皆ヘッジに動くわけです。すると益々それを加速してどっちらかに大きく動く素地を作っていると思った方がいいですね。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-2017615.html
来週の放送予定
6月19日(月)
「フランスのベンチャー事情」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)

6月20日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第12回「先行スパン1を究める」
小次郎講師

6月21日(水)
「専門家の目~資源価格とマーケット動向」
柴田明夫さん(株式会社資源・食糧問題研究所 代表)

6月22日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

6月23日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/6/16
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反発
前日のNY原油は続落でしたが、TOCOMドバイ原油市場は、昨日まで大きく下落した反動と、為替が大きく円安に振れたことで、夜間取引から堅調に値を上げ、この日のほぼ高値で取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、510円高の32,790円。その他限月は80円~440円高。

☆金、反発
円安を受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りし、その後も更なる円の軟化を眺めて堅調に推移しました。中心となる先限(2018年4月限)は、29円高の4,473円。その他限月は27円~31円高。ゴールドスポットは、30円高の4,467円。金現物取引(100g)は20円高の4,540円。

☆白金、反落
為替は円安に振れましたが、NY白金相場が下落したため、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、円の軟化を受けて水準を切り上げ、一時はプラス圏にタッチしたものの、終盤に上げ幅をほぼ削りました。中心となる先限(2018年4月限)は7円安の3,307円。その他限月は18円~2円安。プラチナスポットは、9円安の3,300円。パラジウム(2018年4月限)は59円高の2,991円。

☆ゴム、3日続伸
円安を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は小幅に値を上げて始まりました。寄り後、円安に加えて上海相場が上昇したことなどから、上げ幅を拡大する場面もありましたが、その反動で下落。ほぼ始値の水準に値を戻して取引を終えました。中心となる先限(2017年11月限)は、1円60銭高の201円00銭。他限月は、2円00銭~2円80銭高。

☆とうもろこし、上伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、シカゴ高と円安を受けて高寄りしました。寄り後に水準を切り上げ、高値圏での小幅もみ合いで推移しました。中心となる先限(2018年5月限)は、22,580円。他限月は、90円~330円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 +3.14% ※新甫
2位 パラジウム +2.01%
3位 プラッツドバイ原油 +1.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.60%
2位 銀 -0.50%
3位 プラチナスポット -0.27%

取引高ランキング
1位 金標準取引 28,771枚
2位 ゴールドスポット 13,765枚
3位 白金標準取引 13,068枚

全商品合計取引高(先物) 91,481枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 226.07 (前日比: +2.25)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>

・ドル金利上昇でドル全面高、コモディティを圧迫。
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/26927

・金は長期的な下値探りへ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/26918

・買い材料が薄いことからゴムの上昇は短命に終わるのか
【著者】小針秀夫
http://column.cx.minkabu.jp/26908

東洋経済ONLINE
・原油価格が需給改善でも低迷している「謎」~金と原油の相関関係から見ると今は安すぎ
【著者】江守 哲
http://toyokeizai.net/articles/-/176520
<参考ニュース>
・再生エネ、世界投資額800兆円強へ 石炭を駆逐 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16HKK_W7A610C1000000/?dg=1&nf=1

・FRB再評価で111円 円高シナリオの落とし穴(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO17744080W7A610C1000000/

・日銀、大規模緩和を維持 物価目標なお遠く(日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDF16H07_W7A610C1MM0000/?dg=1&nf=1

・NY商品、原油が続落 需給緩和懸念、1カ月ぶり安値 金は反落(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W7A610C1000000/

・<山岳遭難>のろしが決め手、捜索4日目で発見 山梨(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170616/k00/00e/040/194000c

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿