◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0278 2017/7/3)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

昨日は、大きな注目イベントが二つありましたね。一つは東京都議会議員選挙。自民党が苦戦するだろうということは予想されていましたが、ここまで大敗するとは!!サプライズでした。
もう一つは14歳のプロ棋士藤井聡太四段の連続30勝がかかった竜王戦決勝トーナメント。なんとなく波に乗ってそのまま記録を伸ばすんじゃないか…なんて思っていたのですが、佐々木勇気五段がそれを阻止しました。本人曰く「対策をかなりしてきた、努力が実った」と。これは孫子の兵法の極意『勝つべくして勝つ』ですね!
勝負強くなるために今さらだけど孫子の兵法、読んでみようかな…でも難しいよな…なんて探してみたら、こんなのがありました。
「強くしなやかなこころを育てる!こども孫子の兵法 /齋藤孝著」http://www.nihontosho.co.jp/sonshi99.pdf
こんなヒントが紹介されていました。
●まずは相手のことより自分こと。負けないための 準備をしっかりしよう。
●あえて自分を追い込んで、自分でも予想して いなかった大きな力を発揮しよう!
●怒りにふりまわされてはいけないよ。どんな ときでもクールに判断しよう。
●常識と非常識をじょうずに使いこなそう!
●意味のある「逃げる」だってあるんだよ。 かなわないならさっさと逃げてしまおう。等々。
これだったら私でも読めそう!さっそくポチっとやってしまったのでした。
読み終わったら友達の子どもにプレゼントしようと思います♪
さて、本日のTOCOMマーケット、海外市場安を円安がカバーしました。原油・穀物は上昇。金は小幅下落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
7月3日(月)
「都議選の結果と今後の政局、景気と株価への影響」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/06/player-2017630.html

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/7/3
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、堅調
欧米市場の原油相場高と円安進行を眺め、TOCOMドバイ原油市場は夜間取引で大きく水準を切り上げました。限月交代となった日中取引では、NYの軟化に頭を押さえられつつも、さらにやや水準を切り上げて推移し、大引けには約1か月ぶりの高値となる34,410円をつけて取引を終えました。中心となる先限(2017年12月限)は、34,410円。その他限月は740円~860円高。

☆金、続落
米国や欧州で金融緩和を縮小する動きが広がるとの観測から金利が上昇し、金利の付かない金相場が下落しました。TOCOM金市場の日中取引は、円安を受けて高寄りしましたが、その後、NYの軟化を受けて急落し、マイナス圏でもみ合いました。中心となる先限(2018年6月限)は、8円安の4,465円。その他限月は8円~5円安。ゴールドスポットは、8円安の4,467円。金現物取引(100g)は10円安の4,530円。

☆白金、反発
NY高と円安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、NYの軟化を眺めて上げ幅を削りました。中心となる先限(2018年6月限)は17円高の3,340円。その他限月は12円~24円高。プラチナスポットは、25円高の3,346円。パラジウム(2018年6月限)は、8円高の2,946円。

☆ゴム、反発
原油相場の上昇と円相場の軟化を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は値を上げて寄り付きました。午前中は、この日の高値をつけた直後に急落するなど、荒い値動きになりましたが、午後は始値の水準に値を戻し、小幅もみ合いで推移しました。中心となる先限(2017年12月限)は、2円90銭高の203円90銭。他限月は、1円30銭~3円70銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
シカゴ相場が天候懸念で上昇したことを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中も高寄りしました。その後も円の軟化などを眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年7月限)は、560円高の22,290円。他限月は、230円~550円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 +3.31%
2位 プラッツドバイ原油 +2.84% ※新甫
3位 とうもろこし +2.58%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.26%
2位 金 -0.18%
3位 ゴールドスポット -0.18%

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,455枚
2位 プラッツドバイ原油 21,379枚
3位 白金標準取引 16,730枚

全商品合計取引高(先物) 95,411枚
〃 (オプション) 144枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数  232.06 (前日比:+3.12)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・原油上昇再開、ブレントが上昇を主導する
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27294

・ゴムは上げ一巡すると再び下値調べ
【著者】古川昭治
 http://column.cx.minkabu.jp/27286
<参考ニュース>
・小池系が過半数、自民惨敗 都議選 安倍政権に打撃 都民フが第1党(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20170703&ng=DGKKASDG01HBC_S7A700C1MM8000

・佐々木五段「壁になれ良かった」 藤井四段の連勝止める(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/articles/ASK726DZGK72UCVL019.html
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿