◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0280 2017/7/5)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

+675で始まるパプアニューギニアからの謎の着信があったら、決して電話をかけなおしたりしないで!って、携帯各社が呼びかけています。被害を受けた人の投稿などを見てみると、うっかりかけ直すと英語で一方的に喋ってくるから何を言っているか分からずついつい2~3分も電話をしてしまうと、パプアニューギニアへの通話料、30秒あたり249円もかかっちゃうから、あっという間に1,000円、2,000円と高額になっちゃうんですって!!
でも、こんなに怪しい電話に出たりかけ直したりする人いるのかな…と思っていたら、知人がfacebookで、「世界を放浪している息子からだと思ってかけ直しちゃった…」なんて書き込んでいいて、なるほどと納得。放浪息子がいなくても、実際にパプアニューギニアに知人がいたり、ビジネスをしていたりという方は、+675でかかってきたらそれだけで、その知人かとかビジネスパートナーかと思っちゃったりしますよね。また、パプアニューギニアに関わらず、その近辺…トンガは+676、ソロモン諸島は+768等々、国際番号はみんな似た感じだから、その辺に実際に知り合いのいる人は、+675をぱっと見ただけで「あっ久しぶり!どうしたのかな?」なんてかけ直しちゃうんだろうな…。
放浪息子や、パプアニューギニアとその周辺に知り合いのいる人は、+675の次の8桁の番号もチェックしてから、かけ直して下さいね!
本日のTOCOMマーケットは、ほぼ全面高。金もプラチナも反発しましたが、パラジウムが反落しました。
(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第14回「もみあい相場での使い方」
コメンテーター:小次郎講師
「今回は一目均衡表第14回一目均衡表「もみあい相場での使い方」です。まずは、基準線の勾配を見ましょう。横ばい状態が続いていれば、それは揉みあい相場。均衡表の各線(遅行スパン除く)が横ばいとなりもみあいが長期化すればそれぞれの線の間隔が狭まり、一本の線あるいは帯のようになってきます。ポイントは「もみ合い相場の中心」を見抜くこと。
もみ合いを確認したら、次にその中心を探し出します。横ばいとなっている線がもみあいの中心線。短期間のもみあい相場の中心は基準線、長期間のもみあい相場の中心は先行スパン2となることが多いです。ただし、先行スパン2は26日間先に描かれていますので中心を探すにはラインを、現時点へと延長して引き直す必要が。
中心がわかれば、「中心から上がった分だけ下がる、下がった分だけ上がる」ことが多く、この法則から外れた瞬間がみあいの放れとなると予測出来ます。価格がもみ合いを放れた方にトレンドが出来ますのでもみあい放れで仕掛ければいいのです。
この法則から外れた時!!というのが超重要なポイント。もみ合い放れの高値超え、安値下抜けの「前」にそれが解るんです。レンジブレイク前に、レンジの終焉が近いことが解れば仕掛けは早くなりますね。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/07/player-201774.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/7/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続伸
TOCOMドバイ原油の日中取引は、夜間の堅調を受けて高寄りしましたが、時間外のNY原油の下落と、円相場の引き締まりを受けて、昼前に一時マイナス圏に値を沈めました。その後、円の戻りとともにプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2017年12月限)は、150円高の34,990円。その他限月は50円~200円高。

☆金、4日ぶり反発
北朝鮮のミサイル発射実験の成功のニュースが伝わり、地政学リスクの高まりからNY金相場が上昇。TOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。その後、円の軟化とともに上げ幅を広げ、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は、13円高の4,455円。その他限月は6円~13円高。ゴールドスポットは、8円高の4,455円。金現物取引(100g)は変わらずの4,510円。

☆白金、反発
NYの堅調を受けてTOCOM白金市場の日中取引も高寄りしましたが、円の引き締まりを受けて昼前に一段水準を切り下げました。その後、為替が円安傾向に転じたことなどから徐々に下げ幅を縮め、半値ほど戻して取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は15円高の3,328円。その他限月は11円~19円高。プラチナスポットは、19円高の3,334円。パラジウム(2018年6月限)は、8円安の2,990円。

☆ゴム、反発
TOCOMゴム市場の日中取引は小幅に値を上げて始まりましたが、昼前に為替が円高に振れるとマイナス圏に値を沈めました。その後しばらく前日の帳入値を挟んでもみ合いましたが終盤に水準を切り上げました。中心となる先限(2017年12月限)は、1円50銭高の197円50銭。他限月は、10銭安~1円20銭高。

☆とうもろこし、6日続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、前日にシカゴ相場が休場だったため材料に乏しく、小幅高で寄り付いた後しばらく小動きしましたが、その後、円安局面に戻ると水準を切り上げました。中心となる先限(2018年7月限)は、40円高の22,490円。他限月は、90円安~230円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット +0.57%
2位 バージガソリン +0.54%
3位 バージ灯油 +0.46%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.27%
取引高ランキング
1位 金標準取引 24,052枚
2位 プラッツドバイ原油 10,342枚
3位 ゴールドスポット 9,671枚

全商品合計取引高(先物) 74,779枚
〃 (オプション) 144枚.2.
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 233.85 (前日比: +0.80)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・米国の原油生産量と稼働リグ数の減少幅は軽微!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27359

・欧州でTaperingの予感
【著者】近藤雅世
http://column.cx.minkabu.jp/27350

・ドル買い回帰、原油の戻りを圧迫も
【著者】郷右近 要
http://column.cx.minkabu.jp/27343

・7月安値は、夏相場の仕込み場(NY金)
【著者】菊川弘之
http://column.cx.minkabu.jp/27333
<参考ニュース>

・「北朝鮮ミサイルはICBM」 米国務長官が非難(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASGM05H1J_V00C17A7MM0000/

・パプアニューギニアからの謎の着信にご注意を! 携帯電話に「675」(産経ニュース)
 http://www.sankei.com/affairs/news/170704/afr1707040016-n1.html

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿