◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0284 2017/7/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

フリーアナウンサーの海保知里さんがカードデータを盗まれて不正使用される被害に遭ったそうですね。何でも、犯人は偽造カードで自動車税の支払いを済ませ、映画「ガーディアン・オブ・ギャラクシー」を鑑賞。しかも、映像や音響などが最高水準で通常よりも高額なIMAXシアターを利用したのだそうです。なんと図々しい!それだけで終わらず、プレイステーション4まで購入したのだとか。被害総額は約35万円!
実は私も一年ほど前に、カードを不正使用してアマゾンで買い物をされる被害に遭いました。私の場合は「ジュエル」を買われました!! その被害額、約900…円。「白猫プロジェクト」ってゲームへの課金らしいです。これだけで済んだのですが、一体どうやってデータを盗まれたのかは今だ謎のままです。
カード偽造の手口ですが、以前はスキミングが多かったのだそうですが、最近の傾向はネットショップへのハッキングが主流なのだそうです。
確かに、私もここ数年、ネットショッピングが圧倒的に増えているんです。おそらくですが、海外の小さなショップで買い物した時にやられたんじゃないかなぁ…と。以来なるべく国内の大手のショップを利用するように心がけています。
ちなみに平成27年のカード不正使用被害額は120億円。平成25年から増加し続けているそうです。
さて、今日のTOCOMマーケット、金も原油も小幅ながら反発しました!(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第15回「一目均衡表の正しい分析の仕方」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「円安を阻む『4つのI』」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
「円高・ドル安を受けてドルの買い越しがいったん増えた後、円高がさらに進んで買い越しが減っています。逆張りのドル買いをしたものの想定外の円高で損失確定のドル売りを迫られたようで、苦戦した人が多かったようです。
年後半に巻き返しを図りたいところでしょうが、ドル買いのポジションを抱える際には引き続き注意が必要。円安を阻んだり、円高圧力をかけたりする要素が多いからです。私はこれを「4つのI」として整理しましたた。
まずは米国の長期金利「Interest rate」です。米連邦準備理事会(FRB)は昨年12月、今年3月、6月と着実に利上げを重ねてきましたが、米長期金利の指標となる10年物国債利回りは逆に低下傾向を示してきた。債券市場では逆に「利下げ」が進行し、ドルに下落圧力をかけました。
この「利下げ」が発するメッセージとは何かというと、FRBが想定する「年内にもう1回、来年も3回」という利上げペースに市場は懐疑的ということです。理由は米経済に対する慎重な見方。米景気は拡大を始めて8年。市場は徐々に、景気が後退に転じるタイミングを探るようになっています。最近では自動車販売や住宅関連で弱い指標が出ている。長期金利の低下傾向が続くようならドルは買われにくい。
足元で欧州発の金利上昇圧力が米国にも波及しているが、この動きが持続的なものなのかはまだわからない。いずれにせよ米長期金利の動向に要注意です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/07/player-2017710.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/7/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、4日ぶり反発
需給の緩みを警戒して、前日まで原油相場が大きく下げた反動に加え、オクラホマ州クッシングの原油在庫が減少したことが伝わり、原油相場は反発しました。TOCOMドバイ原油市場の日中取引は小幅に高寄りした後、取引中のNY相場の上昇を眺め、水準を切り上げました。中心となる先限(2017年12月限)は、150円高の33,580円。その他限月は80円~200円高。

☆金、反発
NY金相場が対ユーロでのドル安で、ドルの代替投資先とされる金に資金が流入し、TOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。その後、材料に乏しく上げ幅を縮める場面もありましたが、午後から円相場が下落するとともに再び上昇し、高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は、16円高の4,448円。その他限月は6円~17円高。ゴールドスポットは、10円高の4,449円。金現物取引(100g)は変わらずの4,500円。

☆白金、反落
NY白金相場安を受けて、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後は、材料に乏しくマイナス圏での小幅な値動きに終始しました。中心となる先限(2018年6月限)は16円安の3,311円。その他限月は19円~10円安。プラチナスポットは、15円安の3,314円。パラジウム(2018年6月限)は、26円高の2,989円。

☆ゴム、小幅反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間の弱地合いを受けて安寄りしました。その後需給緩和観測を背景に大きく値を下げる場面もありましたが、上海相場の上昇と円安の進行を眺めて上昇へ転じ、小幅ながらプラス圏で取引を終えました。中心となる先限(2017年12月限)は、80銭高の197円30銭。他限月は、1円90銭安~20銭高。

☆とうもろこし、続伸
前日のシカゴ相場が天候懸念で上昇し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りした後大きく水準を切り上げもみ合いました。終盤は為替がやや引き締まったため、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年7月限)は、150円高の23,240円。他限月は、30円~350円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 +1.19%
2位 小豆 +1.12%
3位 パラジウム +0.88%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 白金 -0.48%
2位 プラチナスポット -0.45%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 61,890枚
2位 金標準取引 33,363枚
3位 ゴールドスポット 13,105枚

全商品合計取引高(先物) 152,499枚
〃 (オプション) 144枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 230.25 (前日比: 1.11)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
・米国の原油在庫の変動は“季節的か根本的か”を考えることが重要
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27471

・円建て貴金属はクロス円全面高の反動を警戒
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27465

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
http://column.cx.minkabu.jp/27458

<参考ニュース>
・カタール断交、うろたえぬ原油・LNG市場(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO18588700X00C17A7000000/

・「工事現場で発掘」とウソ、偽の金塊を売ろうとした疑い(朝日新聞)
 http://www.asahi.com/articles/ASK7C3WBTK7CUTIL01N.html

・NY商品、原油が反発 需給改善への期待で 金も反発 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R10C17A7000000/

・海保知里アナ、カード被害続報 新たにプレステ4購入が判明(livedoor NEWS)
 http://news.livedoor.com/article/detail/13321727/
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿