◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0285 2017/7/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
 https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

毎週火曜日にTOCOMスクエアでセミナーをして下さる小次郎講師が、この連日の暑さでついに「日傘男子」デビューをされたそうです。白くて品の良い傘を持っていらっしゃいました。
「男の日傘ブーム」が始まったのは実はここ10年ほどのこと。2005年にクールビズという言葉が誕生し、工夫をして涼しく過ごすそうという風潮が強くなってきたところに、2006年、沖縄では「沖縄日傘愛好会」が発足。2007年に「猛暑日」が新語・流行語に入賞し、2010年に「日傘男子」という言葉が登場しました。
若い男性は美白美肌目的で日傘をさすことに抵抗はないようですが、昭和生まれの男は日傘なんてさせるかい!…って方が多いみたい。
でも、実は、毎日髭剃りをして肌に刺激を与えている男性のほうが、女性よりも日光のダメージを受けやすいんです。また、日傘をさすことで、紫外線をカットできることは勿論ですが、体感温度が5℃~10℃も低くなるというデータもあるんですよ。
メンズ日傘で人気ナンバーワンは、バーバリーやラルフローレンのチェック柄だそうです。
私が個人的にお勧めなのは、TOCOMスクエアから歩いて15分くらいのところにある「神田の傘や」のコットンボーダーの傘♪とってもオシャレなんですよ。http://item.rakuten.co.jp/kasa/c/0000000104/
今日で東京は連続8日の真夏日。気象庁によるとこの夏も猛暑になるとの予想です。
重要な仕事を任されているビジネスマンほど、熱中症で倒れたりでもしたら大変です。皆さんも「日傘男子」デビューしてみてはいかがでしょう?
さて、本日のTOCOMマーケット、ゴムと原油が上昇、穀物が下落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報

◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第1期
第15回「一目均衡表の正しい分析の仕方」
コメンテーター:小次郎講師
「一目均衡表をつかさどる5本のラインの意味とその見方を学んできましたが、それらを使ってどのように分析をするのか、小次郎講師流の一目均衡表の分析手法です。
1.基準線の勾配を見る 2.短期中期長期の勢力を見る 3.遅行スパンを見る 4.現在の勢力段階を見る 5.予測の線を引く 6.もみあい相場の分析
こうしたプロセスで「相場の現在性」を知り、勢力段階を把握していくのです。
上昇トレンドの場合の基本図は
1.転換線を上抜ける  2.基準線を上抜ける 3.均衡表の好転 4.遅行スパンを上抜ける 5.雲に突入 6.雲のねじれ 7.雲を抜ける(三役好転) 8.転換線の雲抜け 9.基準線の雲抜け 10上昇トレンド(買い)の完成形へ」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/07/player-2017711.html
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/7/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続伸
米石油協会の発表した週間石油統計で、原油在庫と米国の石油生産がともに減少しているとの観測が広まり、NY原油が続伸。それを受けて、TOCOMドバイ原油の日中取引は、大きく水準を切り上げて始まりました。円相場の上昇で上値は抑えられましたが、高値水準で推移しました。中心となる先限(2017年12月限)は、650円高の34,230円。その他限月は300円~710円高。

☆金、反落
米国のトランプ大統領のロシアンゲート問題で新たな疑惑が持ち上がったことから米政府へのリスクが意識され、安全資産の金が上昇しました。しかしTOCOM金市場の日中取引は、円高で相殺され小幅に値を下げて始まり、その後も下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年6月限)は、5円安の4,443円。その他限月は6円~2円安。ゴールドスポットは、1円安の4,448円。金現物取引(100g)は10円高の4,510円。

☆白金、反発
昨日のNY白金相場が、一時891.4ドルと約7か月ぶりの安値を付けるなどの弱地合いを受けて、TOCOM白金市場の日中取引は小幅に値を下げて始まりました。寄り後、円高に頭を押さえられ小幅にもみ合いましたが、終盤にNYの上昇を眺めてプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2018年6月限)は6円高の3,317円。その他限月は2円~12円高。プラチナスポットは、2円高の3,316円。パラジウム(2018年6月限)は、24円高の3,013円。

☆ゴム、続伸
夜間の軟調から一変して、TOCOMゴム市場の日中取引は、原油相場の上層と上海相場の上昇を受け、約1週間ぶりに200円台に乗せて寄り付きました。その後は円の引き締まりで小幅にもみ合い、日中の始値の水準で。中心となる先限(2017年12月限)は、4円50銭高の201円80銭。他限月は、70銭安~4円80銭高。

☆とうもろこし、3日ぶり反落
昨日のシカゴとうもろこしが前日までの上昇の反動で小幅に反落した地合いを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、シカゴ安と円高に押されて、弱含みで推移しました。中心となる先限(2018年7月限)は、190円安の23,050円。他限月は、230円安~40円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.28%
2位 プラッツドバイ原油 +1.94%
3位 バージガソリン +1.62%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 -1.00%
2位 とうもろこし -0.82%
3位 小豆 -0.17%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 57,092枚
2位 金標準取引 25,499枚
3位 ゴールドスポット 12,420枚

全商品合計取引高(先物) 132,877枚
〃 (オプション) 144枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 232.40 (前日比:+2.15)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
・“米国の原油生産量減少”の裏側
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27506

・カンボジア、タイの天然ゴム事情とマレーシアのゴム樹禁輸政策
【著者】近藤雅世
http://column.cx.minkabu.jp/27495

・先行きの見通しがわかりにくい時期が年に何回かある
【著者】近藤雅世
http://column.cx.minkabu.jp/27487

・米国株夏休み入り、ドル安へ傾斜
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27481
<参考ニュース>
・ビットコイン、1カ月ぶり安値 コインの分裂を懸念 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL12HCZ_S7A710C1000000/?dg=1&nf=1

・ガソリン店頭価格、1リットル130.4円 12週ぶり上昇 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASDJ12H0M_S7A710C1000000/

・NY商品 原油が続伸、米生産見通し引き下げで 金も続伸(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S7A710C1000000/

・シカゴ穀物概況・11日 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2ICB01_S7A710C1000000/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿