◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0296 2017/7/28)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
 https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

上野動物園で6月12日に誕生したメスのパンダの赤ちゃん。今日から名前の募集が始まりましたね。なかなかない機会です。折角だから応募してみようと思います。
パンダの名前って通例では、ワンワン、ニャンニャンみたいな繰り返しの名前がつけられていますよね。
歴代の上野のパンダの名前を調べてみたら、カンカン-康康(♂)、ランラン-蘭蘭(♀)、ホァンホァン-歓歓(♀)、フェイフェイ-飛飛(♂)、チュチュ-初初(♂)、トントン-童童(♀)、
ユウユウ-悠悠(♂)、シュアンシュアン(♀)、リンリン-陵陵(♂)、リーリー-力力(♂)、シンシン-真真(♀)…全て、繰り返しの名前です。
中国ではこのような同じ字の繰り返しは、「〇〇ちゃん」という親しみの込められたニュアンスになるのだそうです。上野動物園の募集要項を見て見ても、必須条件にはされていないのですが、きっと繰り返しの方が採用される可能性は大きいですよね。
TOCOMスクエア的には、やっぱり縁のあるものがいいかなと思うので「キンキン-金金」かなと思うのですがどうでしょう?「ユウユウ-油油」も考えたんですけれど、過去に悠悠がいたので、同じ発音の名前の採用は難しいかも。それに、油油という名前のラーメン屋さんがあるらしいし…。「ギンギン-銀銀」は、音の響きがちょっと危ないし。「トウトウ-豆豆」もいいんだけどトウから豆の字に辿り着くか疑問。応募はカタカナで…とあるので。
やっぱりキンキンですかね。果たしてゴールドという意味のキンキンになるかどうか不安はありますが…賛成して下さる方、是非、キンキンで応募してくださいね( ^ω^ )ノ
応募フォームはこちら→ https://fofa.jp/uenozoo/a.p/101/
締め切りは8月10日(木)23時59分だそうです。
もし採用されて、9月のお披露目の会に招待されたら、マスコミの前でTOCOMの金が上昇するように願いを込めてこの名前を考えました!とインタビューに答えてくるつもりです。
さて本日のTOCOMマーケット、ゴムが急落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター: 岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希

昨日の番組から
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター: 森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
「今後の金価格を占う材料は、米金融政策とトランプ政権。足元では金ETF市場から資金は流出しており、足元の金上昇は、ショートカバーによるもので新規買いが入っているものではない。二ューヨーク金市場での大口投機家の買い越しは今月18日現在、6万0,138枚で、約1カ月前の6月20日の15万0,675枚から半分以下に減少、総取組高も減少しており、こうした内部要因から投機家中心の買い戻し主導の反騰局面とみられます。
ドル建て金が高くても、為替市場では円高気味であるため東京金先物価格もレンジの中。今月11日の安値4,425円が押し目底で19日から上昇基調となり、27日には4,495円まで上昇していますが、6月29日の高値4,508円を超え6月6日の高値4,543円を目指せるか否か。200日移動平均線(27日現在、4,401円)を1月4日に突破後、一度も下回っていないため下値は固いと言えるのですが。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/07/player-2017727.html
来週の放送予定
7月31日(月)
「変わるLNG市場」
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

8月1日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第1回「一目均衡表の骨格」
小次郎講師

8月2日(水)
「専門家の目~世界の金の動き」
池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)

8月3日(木)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)

8月4日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/7/28
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反発
EIAの発表で米国の原油在庫が約7か月ぶりの低水準になったことを好感し、昨日のNY原油は一時49.19ドルまで上昇し、前日つけた約2か月ぶりの高値を更新。TOCOMドバイ原油も夜間に一時35,380円と6月2日以来約2か月ぶりの高値をつけました。その強地合いを受けて日中取引も高寄りしましたが、取引中のNY原油の軟化を眺め上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2017年12月限)は、170円高の35,050円。その他限月は40円~220円高。

☆金、反落
FOMC後の声明を受け、追加利上げが遠のき金への資金流入が続くとの観測でNY金が上昇。TOCOM金市場も夜間に4,514円と6月9日以来、7週間ぶりの高値をつけましたが、その反動で下落に転じ、日中取引は小幅に値を下げて始まり、NYの軟化も眺めて弱含みに推移しました。中心となる先限(2018年6月限)は、13円安の4,480円。その他限月は17円~13円安。ゴールドスポットは、15円安の4,486円。金現物取引(100g)は5円安の4,550円。

☆白金、反落
TOCOM白金市場の日中取引は、安寄り後、NYの軟化を眺めて水準を切り下げました。中心となる先限(2018年6月限)は20円安の3,311円。その他限月は20円~11円安。プラチナスポットは19円安の3,318円。パラジウム(2018年6月限)は、4円安の3,006円。

☆ ゴム、急落
TOCOMゴム市場の日中取引は手がかり材料に乏しく小幅に値を下げて始まりました。その後、上海の軟化と円相場の引き締まりを眺め、下げ幅を大きく拡大し、約10日ぶりの安値水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年1月限)は、10円00銭安の204円50銭。他限月は、9円50銭~4円30銭安。

☆とうもろこし、上伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、夜間の強地合いを引き継ぎ高寄りしました。その後、円高とシカゴの軟化を受けマイナス圏へ水準を切り下げましたが、午後は上昇に転じかろうじてプラス圏へと値を戻しました。中心となる先限(2018年7月限)は、30円高の21,730円。他限月は、100円安~50円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 +2.08%
2位 プラッツドバイ原油 +0.49%  ※新甫
3位 小豆 +0.34%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -4.66%
2位 銀 -0.67%
3位 白金 -0.60%

取引高ランキング
1位 金標準取引 34,920枚
2位 ゴールドスポット 20,041枚
3位 白金標準取引 13,509枚

全商品合計取引高(先物) 118,311枚
〃 (オプション) 84枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数  234.64 (前日比: +0.22)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
・原油相場の潮目が変わり、強基調へ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/27853

・VIX上昇、ワークしない金売り白金買い
【著者】郷右近 要
 http://column.cx.minkabu.jp/27847

・ゴム市場は銅や原油の上昇が心理的なプラスに働く
【著者】小針秀夫
 http://column.cx.minkabu.jp/27815
<参考ニュース>
・NY商品 原油が続伸 2カ月ぶり高値、需給改善の期待続く 金は反発(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y7A720C1000000/

・<上野動物園>パンダ赤ちゃん、名前つけよう 募集開始(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20170728/k00/00e/040/220000c

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿