◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0298 2017/8/1)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

7月はやっぱり暑かったんですね。東京では最高気温が30度以上の真夏日を25日も観測したそうです。8割の日が真夏日って…。ちなみに平年は14.8日だそうです。
暑くなると売れる商品を昇温商品って言うそうですが、例えばアルコールだと寒くなると売れる降温商品が日本酒なのに対して昇温商品はビール。パスタだと、カルボナーラやミートソースに対して、暑くなると和風キノコスパゲッティが売れるのだそうです。
しかし、その昇温商品のビールを通り越して今、缶チューハイが多く売れているんですって。暑過ぎて飲む量が増えるから、ビールより割安の缶チューハイにシフトするんだそうです。同じく昇温商品のアイスクリームも気温が30度を超えると売れなくなってかき氷にとって代わられるのだそうです。
そして意外な売れ筋が、「正露丸」。水の飲み過ぎや、クーラーのかけすぎでお腹を冷やしちゃうのか、気温が23度から1度上がるごとに売り上げが5%も伸びるのだそうです!!
今日は少し過ごしやすくなりましたが、8月も9月も高温の予報です。体調管理に気を付けましょうね。
さて本日のTOCOMマーケット、海外市場の値動きを反映して金は下落、原油は上昇しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期
第1回「一目均衡表の骨格」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「変わるLNG市場」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「LNGが、今非常に面白い局面になってきているのです。日本と中東との契約では縦の取引、年間の長期契約が主体で、横の取引…原油で言うところのスポット市場が未発達なのです。
原油の場合、80年代の第一次、第二次石油危機で高騰して開発が進み、一気に供給過剰になったことで、スポット取引という横の取引が出てきて、そこへ先物が乗っかって来たという格好です。
LNGは今、その過程に差し掛かってきていると考えていいと思います。
今、ようやく供給過剰になってきて、このあといわゆる縦系列ではない横の転売市場が出てきて、それが発達してくると、ようやくLNGの先物市場が機能してくると。
先日、日本の公正取引委員会がLNGの転売制限に対する報告書をまとめたことも注目すべき動きです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/07/player-2017731.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/8/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、上伸
有力産油国のベネズエラの政権不安と昨日のオランダ石油大手の製油所火災の影響で、供給減につながるとの見方が強まり、原油相場が続伸。TOCOMドバイ原油の日中取引も堅調に推移し、一時35,810円と5月31日以来の高値をつけ、高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年1月限)は、35,790円。その他限月は220円~310円高。

☆金、反落
前日のNY金相場がこのところの上昇の反動で下落したことに加え、円相場が上昇したことでTOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。正午前に円の一段の引き締まりを受けて、一時下げ幅を拡大しましたが、その後、上昇に転じ日中の始値まで値を戻しました。中心となる先限(2018年6月限)は、8円安の4,487円。その他限月は9円~2円安。ゴールドスポットは、1円安の4,496円。金現物取引(100g)は変わらずの4,560円。

☆白金、小幅反落
TOCOM白金市場の日中取引は、NY白金高と円高の強弱材料の綱引きで小幅に値を下げて寄り付きました。その後も小幅な値動きで推移し日中の始値と同値で取引を終えています。中心となる先限(2018年6月限)は1円安の3,336円。その他限月は3円~13円高。プラチナスポットは7円高の3,347円。パラジウム(2018年6月限)は、12円安の3,025円。

☆ ゴム、反落
TOCOMゴム市場の日中取引は夜間の軟調地合いを引き継いで、値を下げて寄り付きました。その後、上海の上昇を眺め一時プラス圏に切り返しましたが、終盤に再び下落し下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年1月限)は、80銭安の204円90銭。他限月は、1円00銭安~1円10銭高。

☆とうもろこし、反発
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は前日の下げの反動で値を上げて寄り付きました。その後、材料に乏しくプラス圏での小幅なもみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、100円高の21,510円。他限月は、50円安~50円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 バージガソリン +0.87%
2位 バージ灯油 +0.74%
3位 プラッツドバイ原油 +0.70%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 -1.78%
2位 パラジウム -0.40%
3位 ゴム -0.39%

取引高ランキング
1位 金標準取引 16,752枚
2位 プラッツドバイ原油 11,042枚
3位 ゴールドスポット 10,350枚

全商品合計取引高(先物) 71,129枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数  237.30 (前日比:+0.75)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
・サウジは原油輸出から石油製品の輸出にシフトしている!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27925

<参考ニュース>
・米債務問題、夏の円高リスクに(日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXMZO19493560R00C17A8000000/

・グリーンスパン氏が警告-株価ではなく、債券バブルの破裂に用心を(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-01/OTZBZ26TTDS001

・ビットコイン、今夜分裂か…取り扱い中止店舗も(読売新聞)
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170801-OYT1T50056.html?from=ytop_top

・米財務省、ベネズエラ大統領の資産凍結 追加制裁案 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASGT01H0O_R00C17A8EAF000/?dg=1

・NY商品、原油が6日続伸 ベネズエラ政情不安で2カ月ぶり高値 金は反落 (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R00C17A8000000/

・英蘭シェル、欧州最大製油所の操業停止 火災で (日本経済新聞)
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC31H02_R30C17A7EAF000/

・チューハイ増産、クーラーかけすぎて正露丸…猛暑で好調(朝日新聞)
http://digital.asahi.com/articles/ASK7V44KDK7VULFA012.html?rm=666

 

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿