◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0300 2017/8/3)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

東洋経済オンラインでよく見かける「○○でバレる!残念な人」シリーズ。ツッコミを入れたくなることも多いけれど、切り口が面白いので暇なときに(←失礼!)よく読ませて頂いています。
今日アップされていた「ディズニーランドでバレる!残念な人の末路」も早速チェック。そこでちょっとドキっとする項目を見つけました。『得意げにUSJと比べる』。私はUSJに行ったこともないし、ディズニーとUSJを比べること自体ナンセンスだと思うのですが、この「USJ」と「ディズニー」をレストランに置き換えたとしたら…。
実は先日、私が東京で一番おいしいと思っているタイ料理レストランに知人を連れて行ったのですが、食事をしている最中に知人から「今度××の△△ってお店(タイ料理)に行ってみて下さい。とにかく美味しいですから」と言われて、内心「あれ?このお店は今一つだったのかしら…」と不安…というより正直に言うと不快になったのです。今、このお店に居るんだから、このお店のお料理を楽しみたいのに…。何も他のお店を今ここで話題に出さなくても…ねぇ。
でも胸に手を当てて考えると、私も普段、違うパターンでやっちゃっているかも。「ここのお店、ソムタムは最高なんだけど、カオマンガイだけが残念なんだよねぇ」なんて…。友人の立場で考えたら「お勧めのお店だからっていうから付き合ってやったのに、残念なメニューのことまで得意げに言わなくていいよ」って思っても不思議ではありません。
もう一つドキッとした項目『特殊な進化を遂げた「オタク」すぎる人たち』。ディズニーでは、隠れミッキーをひたすら探すなど「どうでもいい細かい知識を増やして、他のファンに対して優越感に浸る」という例が挙げられていましたけれど、これも心当たりアリ。「ここのラープ(ひき肉サラダ)は、ムー(豚肉)よりガイ(鶏肉)が美味しいの!」なんて悦に入ってます…はい。
皆さんは心当たりありませんか?グルメブームで美味しいお店の食べ歩きをする機会が多いけれど、他のお店との比較って場合によっては無粋になるから「残念な人」にならないよう気を付けなくてはと思ったのでした。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油が反発。パラジウムも2年ぶりの高値更新です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
コメンテーター:池芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「銀価格が低迷しています。現在16ドルくらい。ゴールド価格は米金利上昇思惑で1200ドル割れをテストするかと思われましたが、足元では1,270ドル台まで反発中。金と銀の比価は(金÷銀)77:1。ここ30年貴金属価格を見ていると、その比価はおおよそ50~60くらいであることが多かった。80にまで接近しているということは、シルバーが金に対して非常に割安であるということです。
2000年以降、金銀比価が80を超えたのは2003年6月、2008年11月、2016年2月の3回だけ。そしてその度にシルバーは大きく上昇しました。つまり、比価80を超えると割安であるシルバーの価格修正が起きるということで、1990年には50%近くもの上昇、2003年の時には以降3年間で224%も上昇しています。2008年は、そのあとの3年間で371%の上昇。
今回2016年2月に再び80を示現して、現在70台へと比価下落となっていますが、2月以降のシルバーの上昇率はわずか9%。ここからさらに上昇し、この大きく開いた価格差の修正が進むのでしょうか…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/08/player-201782.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/8/3
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反発
石油製品であるガソリンの消費が増え、原油の需要も増加するとの思惑でNY原油が反発し、TOCOMドバイ原油の日中取引も高寄りしました。ただその後は、NY相場も円相場も小動きで材料に乏しく、ほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2018年1月限)は、310円安の35,440円。その他限月は340円~480円高。

☆金、反落
前日の米国の株式相場が上昇したことからNY金相場が軟化し、それを受けてTOCOM金市場の日中取引は安寄りし、その後も円の引き締まりなどを受け、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年6月限)は、12円安の4,481円。その他限月は14円~9円安。ゴールドスポットは、14円安の4,489円。金現物取引(100g)は変わらずの4,560円。

☆白金、続伸
NY白金相場の上昇を受けて、TOCOM白金市場の日中取引も高寄りしました。その後は、大きな手掛かり材料がない中、もみ合いながら徐々に上げ幅を拡大。終盤に3,376円と6月12日以来、約1か月半ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2018年6月限)は19円高の3,375円。その他限月は11円~23円高。プラチナスポットは18円高の3,386円。パラジウム(2018年6月限)は、12円高の3,062円。夜間取引で一時3,076円と、2015年6月以来2年2か月ぶりの高値をつけました。

☆ ゴム、3日ぶり反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、前日の帳入値と同値で寄り付いた後、夜間の安地合いの反動や原油相場の上昇などを眺めて上昇に転じ、プラス圏に切り返してもみ合いました。中心となる先限(2018年1月限)は、90銭高の201円90銭。他限月は、2円30銭安~3円10銭高。

☆とうもろこし、変わらず
シカゴ相場、円相場ともに小動きで、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅に値を下げて寄り付いた後も軟調に推移しましたが、終盤に上昇に転じ、前日の帳入値まで値を戻して取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、変わらずの21,450円。他限月は、250円安~10円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.88%
2位 白金 +0.57%
3位 プラチナスポット +0.53%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.51%
2位 ゴールドスポット -0.31%
3位 金 -0.27%

取引高ランキング
1位 金標準取引 23,790枚
2位 白金標準取引 13,742枚
3位 プラッツドバイ原油 11,748枚

全商品合計取引高(先物) 80,457枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数  236.14 (前日比:+1.11)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
・8月相場の見通し
【著者】菊川弘之
http://column.cx.minkabu.jp/27965

・米国の原油在庫は来年3月まで2度増加する!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/27954

GOLDNEWS
・南アプラチナ鉱山の現状
【著者】池水雄一
http://goldnews.jp/column/ikemizu/entry-5563.html

<参考ニュース>
・NY商品、原油が反発 ガソリンの消費拡大を好感 金は小反落 (日本経済新聞)
 http://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T00C17A8000000/

・ディズニーランドでバレる「残念な人」の末路(東洋経済ONLINE)
 http://toyokeizai.net/articles/-/182244
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿