◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0318 2017/8/31)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

「美しすぎる女医」とか「美しすぎる市議」とか「美しすぎる雀士」…等々、世間を騒がす美人が時々クローズアップされますが、今、「美しすぎるタクシー運転手」さんが話題になっているそうです。生田佳那さん25歳。タクシー運転手であり、タレント、俳優という肩書を持っている彼女。確かに以前、「ナカイの窓」に出演しているのを見たことがあります。最近、テレビやグラビアなどで活躍し始めているのだそうです。でも、タクシー運転手でタレントって、ちょっと変わった肩書ですよね?
何でも、飛鳥交通が募集したドリームプロジェクトでグランプリを受賞したのだそうです。「ドリームプロジェクト」は、2014年に飛鳥交通が、芸能界デビューを目指す人、夢を追いかけている役者、タレント、お笑い芸人、ミュージシャン、アイドル等、 タクシードライバーとしてアルバイトしながら、夢を追う若者を応援するプロジェクト…なのだそうです。
へぇ…面白い発想ですね。確かに、タレントやミュージシャンを目指しているのであれば明るくて花のある人材でしょうし、運転手さんとして働いてもらえばお客様からの評判も良いでしょうしね。飛鳥交通のHPを見てみたら、今メンバーは男女合わせて6人いるようです。
http://aska-web.co.jp/dp/index.html
タクシー運転手ってことは、飛鳥交通のタクシーに乗ったら、明日にでも会えるかも知れないってことですよね♪♪
ちなみに生田さんは、渋谷や世田谷エリアをよく走っているそうです。
さて、今日のTOCOMマーケットは、ゴムが上昇しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ
昨日の番組から
「専門家の目~石油市場の現状と今後の展望」
コメンテーター:野神隆之さん(石油天然ガス・金属鉱物資源機構 調査部 主席エコノミスト)
「現在ガソリンの需要期にある米国。9月から米国は新年度入りとなりますが、9月4日のレイバーデーは夏の終わりを告げる日であり、各地でイベントが開催されます。
この連休がガソリン需要のピークとなるのですが、ハリケーン被害による精製停止の影響でガソリン逼迫懸念が生じたことがガソリン価格上昇につながる反面、精製が停止することで原油には
余剰感が出るとの思惑がWTI原油価格を押し上げているのですが、一方でブレントオイルは上昇しています。
そもそもドライブシーズンが終了し石油不需要期に差し掛かる時期。製油所が稼働を低下、原油精製処理量が減少するとともに、原油の購入(=買う力)が不活発化するため、季節的な石油需給の緩和感が醸成されるとともに、原油価格に下方圧力を加えやすくなる時期です。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/08/player-2017830.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/8/31
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反落
NY原油がハリーケーン・ハービーによる大洪水の影響で3日続落したことから、TOCOMドバイ原油の日中取引も反落して始まりました。寄り後は円の軟化とNYの戻りをながめ下げ幅を縮めました。中心となる先限(2018年1月限)は、260円安の34,250円。その他限月は370円~20円安。

☆金、続伸
円安の進行でTOCOM金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、NYの軟化を眺めて急落。一時マイナス圏に値を沈めました。その後、更なる円の軟化を眺め、プラス圏に切り返しました。中心となる先限(2018年8月限)は、5円高の4,614円。その他限月は変わらず~10円高。ゴールドスポットは、1円安の4,619円。金現物取引(100g)は10円高の4,690円。

☆白金、3日ぶり反落
円安を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、NYの下落を受けて下げに転じ、マイナス圏でもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、8円安の3,498円。その他限月は13円~1円安。プラチナスポットは14円安の3,515円。パラジウム(2018年8月限)は、20円安の3,181円。

☆ゴム、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は夜間の軟調地合いを引き継ぎ、小幅安で寄り付きましたが、その後、円の軟化やNYの原油の戻り、上海高を眺めて大きく水準を切り上げました。中心となる先限(2018年2月限)は、2円50銭高の218円60銭。他限月は、1円10銭~2円80銭高。

☆とうもろこし、小幅続伸
豊作の見通しでシカゴとうもろこしが続落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も小幅に値を下げて始まりましが、その後材料に乏しく、日中の始値を挟んでもみ合い、小幅プラスで取引を終えました。中心となる先限(2018年9月限)は、10円高の20,770円。他限月は、120円安~30円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +1.16%
2位 銀 +0.49%
3位 金 +0.11%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.75%
2位 パラジウム -0.62%
3位 プラチナスポット -0.40%

取引高ランキング
1位 金標準取引 39,594枚
2位 ゴールドスポット 24,631枚
3位 白金標準取引 20,330枚

全商品合計取引高(先物) 127,249枚
〃 (オプション) 84枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 234.81 (前日比: -0.64)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
<参考ニュース>
・北朝鮮のミサイルでも揺るがない「108円」の壁(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO20583570R30C17A8000000/?n_cid=DSMMAA10

・米3%成長に上方修正 4~6月期 2年ぶり高い伸び(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASGM30H7C_Q7A830C1FF2000/

・「ハービー」がルイジアナ州に再上陸、被害「カトリーナ」超えも(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-08-30/OVI5L9SYF01W01

・NY商品、原油が続落 洪水被害、製油所休止で在庫増を懸念 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R30C17A8000000/

・“美しすぎる”と話題のタクシー運転手・生田佳那さん「かもしれない」に気をつけて(朝日新聞)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00010002-asahit-ent

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿