◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0322 2017/9/6)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

少し前に「椅子座禅」というものを体験したことがあります。「禅」っていうと、ちょっとでも動いたら、ピシー!!っと叩かれるというイメージがありますが、「椅子座禅」は、そんな厳しいことは言われません。「人間は呼吸をするし、心臓も動いているのですから、少しくらい身体が動くのは当たり前なんですよ…」って。http://www.sotozen-net.or.jp/isuzazen
注意しなくてはならないのは「座骨を立てる」ということと、「考えない」ということだけ。耳に入って来たことや頭に浮かんだことを、さーっと受け流すんです。まあ、この考えないということが慣れるまでは難しかったりするんですけどね。教えてもらった「雲堂」というアプリの座禅タイマーを使って毎朝椅子座禅しているんですが5分ほど瞑想してみるだけでも、かなり気持ちがスッキリするんです♪http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/column/20120621/1041592/
と、これは前置き。今日、なんとその上を行く「歩行禅」というものを見つけました!!http://toyokeizai.net/articles/-/186423
名前の通り、歩行:ウォーキングです!体揺れまくりですよね?しかも、ウォーキングしながら、自分がこれまでに犯してしまった罪や過ち、反省すべきことを思いつくかぎり挙げて、心のなかで「ごめんなさい、ごめんなさい」と懴悔しながら歩くのだそうです!?そしてこのあと、逆に「ありがとう」と呟きながら歩き、最後には座禅をして瞑想する…。ひぇぇぇ。シュールですよね。でも、この「歩行禅」、「大峯千日回峰行」という、厳しい山籠もりの修行のエッセンスだけをすくいとって実用化したものだそうで、過去と今の自分を見つめ直し、心身の調子を整える効果が得られるのだそうです。興味のある方いかがでしょう?
私は心で思ったことが口に出ちゃうタイプなので、「ごめんなさい」とか「ありがとう」とかブツブツ言いながら道を歩くことになっちゃいそう。みんなに心配かけるので止めておきます。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油反発、ゴム続伸です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ
昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期   第6回「対等数値とは?」
コメンテーター:小次郎講師
「基本数値には、9・17・16といった基本の数値がありましたが、対等数値には決まった数値はないのです。天井から底、底から天井、または天井から天井、底入れから次の底入れ、といった特徴的な転換点、変化日はしばらくの間、同じ日数になりやすく、参加者の売買には周期が出来てきます。
ある銘柄、ある市場の相場の周期はしばらくの間繰り返し現れることがありますが、その形成過程において、基本数値の影響を受けることになるため、基本数値と対等数値は一致することが多いものです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/09/player-201795.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/9/6
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反発
ハリケーン・ハービーの影響で落ち込んでいた米国の石油精製能力が回復に向かい、需給の緩みが解消するとの見方からNY原油が続伸。TOCOMドバイ原油の日中取引も高寄りしました。その後、NY原油の底堅さに加え円がやや引き緩んだことから、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年2月限)は、410円高の35,270円。その他限月は410円~560円高。

☆金、続落
北朝鮮情勢のリスクの高まりでNY金相場が上昇。一時1,349ドルと昨年9月上旬以来約1年ぶりの高値を付けましたが、TOCOM金市場の日中取引は、円高が進んだことから続落して始まりました。その後、NY金相場の軟化を受けて下げ幅を広げました。中心となる先限(2018年8月限)は、18円安の4,666円。その他限月は21円~17円安。ゴールドスポットは、22円安の4,675円。金現物取引(100g)は30円安の4,730円。

☆白金、続落
前日のダウ平均が約2週間ぶりの安値となったことなどから、工業用の需要が後退するとの連想からTOCOM白金市場の日中取引は安寄りし、その後も軟調に推移しました。中心となる先限(2018年8月限)は、20円安の3,515円。その他限月は31円~20円安。プラチナスポットは21円安の3,530円。パラジウム(2018年8月限)は、60円安の3,267円。

☆ゴム、3日続伸
欧米市場の原油高と上海相場高を眺め、TOCOMゴム市場の日中取引は小幅に高寄りし、その後、原油の底堅さと円の引緩みを受けて大引けにかけて強含みに推移しました。中心となる先限(2018年2月限)は、4円90銭高の233円50銭。他限月は、4円70銭~5円50銭高。

☆とうもろこし、3日ぶり反発
それまでの安地合いの反動で、前日のシカゴとうもろこし相場が大きく上昇したものの、円高に相殺されてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅高で寄り付きました。その後手がかり材料に乏しく小幅もみ合いで推移しましたが、終盤にやや上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年9月限)は、30円高の21,020円。他限月は、100円安~30円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.14%
2位 プラッツドバイ原油 +1.18%
3位 バージ灯油 +0.77%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -1.80%
2位 銀 -0.64%
3位 プラチナスポット -0.59%

取引高ランキング
1位 金標準取引 31,989枚
2位 ゴールドスポット 18,188枚
3位 プラッツドバイ原油 13,908枚

全商品合計取引高(先物) 101,826枚
〃 (オプション) 170枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 239.80 (前日比:+1.08)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・サウジ、3か月連続で日量1000万バレル超の生産!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/28539

・原油は高くなるか?
【著者】近藤 雅世
http://column.cx.minkabu.jp/28529

・インドネシアとロシアの天然ゴム取引始まる
【著者】近藤 雅世
http://column.cx.minkabu.jp/28520
<参考ニュース>
・NY商品、原油が続伸 製油所復旧見通しで、金は1年ぶり高値(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W7A900C1000000/

・「つぶやきながら歩く」と不調が消えるワケ(東洋経済ONLINE)
http://toyokeizai.net/articles/-/186423
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿