◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0323 2017/9/7)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

「GYOZA」これ、何だかわかりますか?そうです。餃子です。
餃子といえば中国。しかも水餃子が主流ですが、北京語では「ジャオズ」、広東語では「ガーウジー」と発音するので、「GYOZA(ギョーザ)」といえば、日本式の焼き餃子のことを指すのです。
実は今、日本式の焼き餃子が世界のフードトレンドになっていて、フランスでは「GYOZA BAR」
が何軒もオープンし、パリジェンヌがシャンパンやワインでお洒落に「GYOZA」を楽しんだりしているのだそうです!?
海外でそんなことになっているなんて知らなかった。だって、日本で餃子といえば「餃子の王将」のあのイメージ。餃子にはやっぱりビールでしょうって思うんですけど…。
でも試してみなけりゃ分からない!
そんな「GYOZA」が楽しめるお店が、今日赤坂にオープンしたんです。お店の名前は「GYOZA IT.」餃子しよう!って意味なんですって。味の素冷凍食品が、今年冷凍餃子販売45周年を記念して、5年間だけの期間限定で出店するお店です。
「GYOZA IT.」のメインターゲットは訪日外国人。東京オリンピックを控えて世界各地からの観光客が増えるこのタイミングで、この店を起点にして日本式の焼きギョーザを世界に広めたいという狙いがあるそうです。
ワインやシャンパンと一緒に楽しむ餃子として、トマトたれ、トリュフ塩たれを使ったり、葉野菜で餃子をくるんで食べたり出来るんですって♪
一人で食べるなら「餃子の王将」、デートなら「GYOZA IT.」
餃子とGYOZA、二刀流で行きたいですね。
さて、本日のTOCOMマーケット原油が続伸です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
コメンテーター:江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)
キャスター:大橋ひろこ
昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
「ハリケーン「ハービー」により製油所が打撃を受け、一部操業の停止などに追い込まれたことでガソリン価格が急騰。9月1日時点で300万バレル/日の精製能力(全米の約16%)と32万バレル/日の原油生産能力(メキシコ湾岸地域の約18%)が操業停止となっています。
これを受けて米エネルギー省(EIA)は8月末に戦略石油備蓄(SPR)100万バレルを、更に翌9月1日に350万バレルの放出を決定しました。合わせて最大450万バレルの備蓄放出です。
米国の戦略備蓄在庫の放出は2012年以来5年ぶりのことですが、米国の石油消費量は日量2000万バレルもあり、これに対し450万バレルはあまりにも少ないことからガソリン価格高騰を鎮静化するには至っておらず、価格は乱高下。
しかも大西洋東部で強力なハリケーン「イルマ」が発生し、カテゴリー5へと勢力を強めています。これがフロリダに上陸する懸念が出てきており、これがまた製油所が密集するエリアを直撃すればさらなる価格高騰につながるとの思惑も出てきているようです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/09/player-201796.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/9/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続伸
ハリケーン「ハービー」により操業を停止していた製油所が再開し、需給の緩みが解消されるとの期待でNY原油が上昇。加えて円相場が軟化したため、TOCOMドバイ原油の日中取引は、高寄りしました。その後、円の引き締まりとNY相場の軟化を眺めて上げ幅を縮小しました。尚、夜間取引で、一時35,840円と8月2日以来、約1か月ぶりの高値を付けています。中心となる先限(2018年2月限)は、290円高の35,560円。その他限月は290円~400円高。

☆金、小幅反発
米国債のデフォルト懸念が後退し、NY金相場は4日ぶりに反落しましたが、朝方の円相場の下落で相殺され、TOCOM金市場の日中取引は前日の帳入値と同値で寄り付きました。その後、円の引き締まりを受けてマイナス圏に値を沈める場面もありましたが、終盤はNYの戻りを眺めプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2018年8月限)は、3円高の4,669円。その他限月は1円~3円高。ゴールドスポットは、3円高の4,678円。金現物取引(100g)は変わらずの4,730円。

☆白金、3日続落
前日のNY白金相場は下落しましたが、TOCOM白金市場の日中取引は円安にサポートされて前日の帳入値と同値で始まりました。その後は強弱材料の綱引きで始値を挟んでもみ合いましたが、終盤にこの日の安値水準まで下げ幅を広げました。中心となる先限(2018年8月限)は、5円安の3,510円。その他限月は7円~1円安。プラチナスポットは5円安の3,525円。パラジウム(2018年8月限)は、74円安の3,193円。

☆ゴム、4日ぶり反落
TOCOMゴム市場の日中取引は、前日までの高値の反動で小幅に値を下げて始まりました。寄り後に一時プラス圏に浮上しましたが、上海の下落を眺め急落。午後はマイナス圏でもみ合って取引を終えました。中心となる先限(2018年2月限)は、2円50銭安の231円00銭。他限月は、3円70銭~2円40銭安。

☆とうもろこし、続伸
米中西部の少雨や気温の低下による生育の遅れを懸念してシカゴ相場が上昇。その流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後、シカゴの軟化や円の引き締まりを映し上げ幅を縮めましたが、終始プラス圏で推移しました。中心となる先限(2018年9月限)は、80円高の21,100円。他限月は、20円~180円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.82%
2位 バージ灯油 +0.67%
3位 バージガソリン +0.50%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.27%
2位 ゴム -1.07%
3位 白金 -0.14%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 41,941枚
2位 金標準取引 18,680枚
3位 ゴールドスポット 11,453枚

全商品合計取引高(先物) 103,843枚
〃 (オプション) 132枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 240.76 (前日比:+0.96)
◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
東洋経済ONLINE
・ハリケーン次々に襲来、原油価格どうなる~「ハービー」の次は「イルマ」が米国東海岸へ
【著者】江守 哲
 http://toyokeizai.net/articles/-/187491
<参考ニュース>
・米国のハリケーン、商品市況にも嵐(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO20860190X00C17A9000000/
・NY商品、原油が続伸 製油所再開で在庫だぶつき解消の見方 金は反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X00C17A9000000/

・訪日客にGYOZA発信=東京・赤坂で専門店-味の素子会社(時事通信)
 https://www.jiji.com/jc/article?k=2017090400747&g=eco
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿