◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0325 2017/9/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

気温でも空の高さでも秋の訪れを実感できるようになってきた今日この頃。そろそろ食卓に鍋が登場することも多くなってきそうですね。
ところで、飲食店情報・検索サイトのぐるなびが、毎年「今年のトレンド鍋」というものを発表しているのですが、2017年のトレンド鍋が今日発表されました。
今年のトレンド鍋は「フルーツ鍋」!?
今年は冷夏・長雨で夏を満喫できなかったから「戻り夏」を楽しみたい、また西日本では例年より暑い日が続いたため夏の疲れを癒したい方が多いだろうとの予測で、ビタミン豊富な「フルーツ鍋」になったのだそうです。また、色とりどりのフルーツでフォトジェニックな鍋であることも理由と添えてありますが、実はこれが一番大きな理由なんじゃないか?と私は推測します。今はなんでも「インスタ映え」ですからね!!
アンケートでは「フルーツ鍋」を食べてみたいと答えた人は3人に1人だったそうですが、この確率で「フルーツ鍋」を今年の鍋として選出したぐるなび、なかなか攻めていますよね?
ただ、記事には管理栄養士の方が考案したフルーツ鍋のメニューが5品「フルーツ&シーフードのココナッツカレー鍋」「スペアリブとパイナップルのエスニック鍋」「アボカド&レモンのごま豆乳鍋」「りんごとベリーのオージュ風鶏のクリーム鍋」「フルーツだれのしゃぶしゃぶ鍋」写真入りで紹介されていますが、これが、なかなか美味しそうなんです!興味のある方、試してみてはいかがでしょう?
参考までに、2016年のトレンド鍋は「草鍋」。やっぱり、ぐるなび、攻めの姿勢です。(笑)
さて、今日のTOCOMマーケット、穀物が上昇です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「黒田総裁が示す日銀総裁の条件とは?」
コメンテーター:清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本郁
昨日の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/09/player-201798.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
◆ その他のTOCOMスクエアで開催されるセミナー情報はこちら
http://www.tocomsquare.com/#events
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/9/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続落
ハリケーン「イルマ」が米国フロリダ州に上陸し、経済活動の停滞によりガソリンなどのエネルギー需要が一時的に低下するとの観測から、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、円安を受けて水準を切り上げ、大引けにかけて横ばいで推移しました。中心となる先限(2018年2月限)は、240円安の35,250円。その他限月は270円~230円安。

☆金、3日ぶり反落
北朝鮮リスクの後退で取引中のNY金相場が急落。TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円の軟化とNY相場の下落で綱引きとなり、日中の始値の水準で推移しました。中心となる先限(2018年8月限)は、33円安の4,646円。その他限月は35円~30円安。ゴールドスポットは、33円安の4,656円。金現物取引(100g)は、40円安の4,710円。

☆白金、反落
ハリケーン「ハービー」の被害で、自動車の買い替えが進むとの思惑で先週は上昇していた白金とプラチナ相場ですが、「ハービー」に続いて「イルマ」が上陸したことから景気の減速が危ぶまれ、NY市場で下落。TOCOM白金市場もパラジウム市場もともに安寄りし、その後、狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、31円安の3,494円。その他限月は50円~29円安。プラチナスポットは53円安の3,503円。パラジウム(2018年8月限)は、26円安の3,198円。

☆ゴム、反発
原油相場や上海相場が下落し、TOCOMゴム市場の日中取引は、安寄りしました。その後、材料に乏しいながらも円相場の緩みを眺めて徐々に値を戻し、小幅プラスで取引を終えました。中心となる先限(2018年2月限)は、40銭高の226円40銭。他限月は、3円30銭安~変わらず。

☆とうもろこし、反発
シカゴ相場高と円安を好感して、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りし、その後もシカゴ高と円安を受けて高値圏でもみ合いました。中心となる先限(2018年9月限)は、120円高の20,980円。他限月は、60円~200円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +0.58%
2位 大豆 +0.50%
3位 小豆 +0.39%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラチナスポット -1.49%
2位 銀 -1.27%
3位 白金 -0.88%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油  45,393枚
2位 金標準取引 30,567枚
3位 ゴールドスポット 18,025枚

全商品合計取引高(先物) 131,738枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 239.10 (前日比:-1.41)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html
<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
http://column.cx.minkabu.jp/28618

・ハービーの爪痕②
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/28608

・ゴムは修正安後に再度の反騰
【著者】古川昭治
http://column.cx.minkabu.jp/28599
<参考ニュース>
・ヘッジファンドの原油ポジションが急変-「ハービー」で相場は乱高下(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-09-11/OW3GHT6S972D01

・11日午後に採決へ 石油輸出に上限規制(産経ニュース)
 http://www.sankei.com/world/news/170911/wor1709110028-n1.html

・2017年版 「トレンド鍋」は“フルーツ鍋”(ORICON NEWS)
 http://www.oricon.co.jp/pressrelease/206521/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連投稿