◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0336 2017/9/29)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

先日、男性へのプレゼントでネクタイを買わなくてはならなくなったのですが、このところとんとそんな機会がなかったもので、今どんなものが流行っているのかさっぱり分からず四苦八苦。結局無難な紺のドット柄を買ってしまい、一応喜んで受け取って頂いたのですが、本当に気に入ってもらえたのかは分かりません。今のところ、そのネクタイを締めていらっしゃる姿はまだ拝見していません…。
そんな背景があったからなんでしょうけれど、普段は全く興味のない「男性ファッション」について書かれた記事が目に飛び込んできました。
ファッション評論家のカルロ黒部さんが書かれたこの秋冬の男性ファッションについてのコラムなんですが、男性ファッションも何かと用語が難しいんですね~!びっくりしました。
必死で読み解くに、この秋は「英国調」「ニューボリューム(ゆったりしたシルエット)」「クラシック」がポイントで、色は「バーガンディー」がお勧めなのだそうです。
この秋、買うべき旬の5大トレンドアイテムは
1. グレーの3ピーススーツ 組下トラウザース(長ズボン)は1プリーツのベルトレス
2. 白のタブカラーシャツ(襟をとめられるように作られているシャツ)
3. バーガンディカラー(ワインカラー)のストライプタイ
4. 黒レザーのタッセルスリッポン
5. ブレーシス(サスペンダー・ズボン吊り)
※()カッコは、私が一生懸命に調べたものです。微妙に違っていたらごめんなさい。
また、今年は小物が流行りなんですって。サスペンダーやタイクリップ、カフスボタン、ウォッチチェーンもおしゃれなんだとか。要は不思議の国のアリスのウサギみたいな恰好が最新トレンドってことでしょうか。
でもベルトはしないのが流行りみたいです。プレゼント、ベルトにしなくて良かった…。
さて、本日のトコムマーケット、銀、白金、パラジウムが上がっています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:袰川有希

昨日の番組から
「サイクルとアストロロジーで読む通貨・株式・商品」
コメンテーター:林知久さん(投資日報社)
「NY金とドル指数の日足を並列表記すると、きれいな逆相関の関係になっている事が確認できます。ドルの価値が弱まると、必然的にドル建て金価格の価値は強まり、逆にドルの価値が高まれば、必然的にドル建て金価格の価値は弱まっています。
大統領選16年サイクルから、ドル指数の大底は2024年前後になる可能性があります。また週足から、おおよそ100週(96±16週)ごとに安値が出現、更にその間、24週前後で節目となる安値が4回出現するサイクルから早くて今週、遅くて再来週までに、ドル指数は目先の高値をつけ反転下落する可能性があります。金相場の目先の下げ場面は買い場となるでしょう。
また、アストロロジーの側面から木星・天王星のオポジションについては180度の関係になるのですが、この天体位相は、これまで3月3日と昨年12月27日に発生。また、29日、冥王星が逆行から順行に戻るほか、30日には金星も海王星とオポジションの関係になります。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/09/player-2017928.html
来週の放送予定
10月2日(月)
「日本でも加速するフィンテック導入の動き」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
10月3日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第10回「変化日とは?」
小次郎講師こと手塚宏二さん
10月4日(水)
「世界経済の現状と今後」
福井俊彦さん(キヤノングローバル戦略研究所 理事長)
10月5日(木)
「専門家の目~コモディティ市場の現状と見通し」
新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)
10月6日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/9/29
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続落
欧米市場の原油安と円高を受けて、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、円の軟化を眺めて下げ幅を縮める場面もありましたが、最後は日中の始値の水準に値を戻しました。中心となる先限(2018年2月限)は、320円安の38,510円。その他限月は340円安~50円高。

☆金、3日ぶり小幅反発
NY金相場が、前日のドル高による下げの反動で反発し、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NYの弱含みと円の軟化の強弱材料の綱引きで、もみ合いながら上げ幅を小幅に拡大しました。中心となる先限(2018年8月限)は、6円高の4,644円。その他限月は1円~6円高。ゴールドスポットは、1円高の4,653円。金現物取引(100g)は、10円安の4,710円。

☆白金、3日ぶり反発
NY白金高を映して、TOCOM白金市場の日中取引も高寄りしました。その後は、決め手材料に欠き、金相場を映した値動きとなり、この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年8月限)は、13円高の3,350円。その他限月は7円~12円高。プラチナスポットは7円高の3,360円。パラジウム(2018年8月限)は、18円高の3,287円。

☆ゴム、続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間取引の軟調と上海の安地合いを受けて安寄りした後、急落。その後、円相場の引緩みを眺めて下げ幅を縮めるも終盤に再び水準を切り下げました。中心となる先限(2018年3月限)は、4円00銭安の201円80銭。他限月は、4円00銭~60銭安。

☆とうもろこし、反落
米農務省(USDA)の四半期在庫発表を控えて、シカゴとうもろこしが反落したのを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。その後、円の軟化とシカゴの軟調の強弱材料の綱引きでもみあいました。中心となる先限(2018年9月限)は、80円安の21,240円。他限月は、80円安~780円高。

 

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 中京灯油 +1.97%
2位 銀 +0.99%
3位 パラジウム +0.55%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -1.94%
2位 バージガソリン -1.16%
3位 プラッツドバイ原油 -0.82%

取引高ランキング
1位 金標準取引  25,553枚
2位 ゴールドスポット 16,858枚
3位 プラッツドバイ原油 14,495枚

全商品合計取引高(先物) 98,146枚
〃 (オプション) 156枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 248.73 (前日比: -1.24)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・SNSによる少額金取引が登場〜需要喚起に期待
【著者】森田隆大
http://column.cx.minkabu.jp/28963

・金相場は下降トレンド形成へ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/28954

・中国の新車販売好調が天然ゴム消費を増やす
【著者】小針秀夫
http://column.cx.minkabu.jp/28931

<参考ニュース>
・NY商品 原油が反落、5カ月ぶり高値で利益確定売り 金反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z20C17A9000000/

・パラジウム、白金上回る 国際価格16年ぶり (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO21666170Y7A920C1QM8000/

・この秋、何を買う?押さえておきたい10のポイント(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO21310990Q7A920C1000000?channel=DF060420172333&page=3

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿