◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0337 2017/10/2)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

家で留守番している子どもとコミュニケーションがとれる、子ども見守りロボット「Bocco(ボッコ)」や、脳波を感じて今の気分を表してくれるカチューシャ型のロボット「Necomimi(ネコミミ)」などなど、ユニークでほっこりする次世代ロボットを次々発表して注目を集めている「ユカイ工学 株式会社」が、明日から幕張メッセで始まるCEATEC JAPAN 2017で、またまた胸キュンなロボットを発表するそうです!
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000032.000015618.html
しっぽのついたクッション型セラピーロボット「Qoobo(クーボ)」。頭部は無くて楕円型のクッションにしっぽがついているだけ、アルファベットのQみたいな形なんですが、そっと撫でるとゆっくり尻尾を振って、いっぱい撫でるとブンブンしっぽを振ってくれるんですって♪♪
膝に乗っけた時の重さや手触りもかなりこだわって開発したんだそうです。これ、欲しい!!
リアル猫が3匹もいる我が家ですが、うちの猫どもはイケズなやつらばかり。野良猫時代によっぽど人間に怖い思いをさせられたのか、飼い始めて2年以上経つのに未だに自由に抱っこができません。目が合うと捕まらないように逃げていきます。一人暮らしよりも寂しい状態…。自由に撫でて思いっきりしっぽを振ってもらいたい!!そんな欲求を満たしてくれそうですね。
ちなみに「Qoobo(クーボ)」はフランス語で“しっぽ”を意味する「クー(Queue)」とロボットを合わせた合成語だそうです。
さて、本日のTOCOMマーケット、中国市場がお休みで原油も貴金属も低調です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「日本でも加速するフィンテック導入の動き」
コメンテーター:関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/09/player-2017929.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、軟調
TOCOMドバイ原油の日中取引は、夜間の下落基調を引き継ぎ、軟調に始まりました。その後も、材料に欠き、狭い範囲でもみ合いで取引を安終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、38,160円。その他限月は240円~90円安。

☆金、反落
米利上げ観測が強まり、前週末のNY金相場が下落した流れれを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後はNYの軟調を円安がサポートし、小幅な下落にとどまりました。中心となる先限(2018年8月限)は、32円安の4,612円。その他限月は34円~27円安。ゴールドスポットは、27円安の4,626円。金現物取引(100g)は、30円安の4,680円。

☆白金、反落
NY安を受け、TOCOM白金市場の日中取引も大幅に下落して寄り付きました。その後、円安の進行を眺めやや下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年8月限)は、34円安の3,316円。その他限月は30円~27円安。プラチナスポットは27円安の3,333円。パラジウム(2018年8月限)は、3円高の3,290円。

☆ゴム、3日ぶり小幅反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間の堅調地合いを引き継いで大きく値を上げて寄り付きましたが、その反動で寄り後にマイナス圏へと急落。前日の帳入値を挟んでもみ合った末、小幅プラスで取引を終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、60銭高の202円40銭。他限月は、60銭安~2円40銭高。

☆とうもろこし、反発
前週末に米農務省が発表した四半期在庫が市場予想を下回ったことを受け、需給改善の期待からTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後も、シカゴ相場の底堅さや円の軟化を眺めて水準を切り上げ、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2018年9月限)は、240円高の21,480円。他限月は、190円~1,500円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.13%
2位 ゴム +0.30%
3位 パラジウム +0.09%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -1.63%
2位 白金 -1.02%
3位 プラッツドバイ原油 -0.91%

取引高ランキング
1位 金標準取引  23,798枚
2位 ゴールドスポット 15,403枚
3位 プラチナスポット 10,042枚

全商品合計取引高(先物) 84,962枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 247.37(前日比: -1.36)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・やはり減産実施は厳しいのか…!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29000

・上海ゴム暴落の背景を探る
【著者】古川昭治
http://column.cx.minkabu.jp/28990
東洋経済ONLINE
・原油価格が「1バレル60ドル台」まで戻る理由~「いつのまにか」底打ち、ジリジリと上昇中
【著者】江守 哲
 http://toyokeizai.net/articles/-/191046
<参考ニュース>
・カタルーニャ住民投票「独立賛成9割」 州政府発表(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21767430S7A001C1000000/?dg=1

・原油相場、解けぬシェールの呪縛(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21772400S7A001C1000000/

・17年度物価見通し下方修正へ 日銀、2%目標は維持(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXKZO21735900Z20C17A9EA4000/

・NY商品、原油が小反発 需給の改善観測で 金は反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q7A930C1000000/
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿