◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0343 2017/10/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

今月から銀歯が値上がりした…とニュースになっていましたね。でもTOCOMの銀価格、確かに昨日・今日は大きく上げているけれど、9月の頭ほどじゃないし、今年の3月の方が高かったしなぁ…なんて思ってチャート眺めていたんです。でも、よくよくニュースを読んでみたら値上げの原因はパラジウムの高騰!?
銀歯って銀だけでできているんじゃないんですね!いわゆる銀歯と言われるのは「鋳造用金銀パラジウム合金」のこと。銀が40%以上と一番多いのですが、金が12%以上、パラジウムが20%以上含まれている合金なんですって。もちろん今、金も銀も金属全体に価格が上がっていますが、今回の銀歯の値上げに関しては、銀よりむしろパラジウムの高騰によるもの。パラジウムは先月の頭に2001年2月以来の高値3,382円/gをつけた後、一旦反動で値を下げましたが、その後もじわじわと上昇を続けています。
銀歯の治療には保険が適用されますが、その医療用の「鋳造用金銀パラジウム合金」の値段は厚生労働省が決めていて、今月からは1g、1,414円に改正と、以前よりも135円(約1割)引き上げられたんですって。
で、私が気になるのは、この「金銀パラジウム合金」を使って歯のかぶせ物を作る際にかかる材料費は約4,980円。奥歯にはまだ保険適用になっていない白い「ハイブリッドレジン(プラスチックとセラミックの混合物)」は約3,800円。実は「ハイブリッドレジン」の方が安いんです!厚生労働省の人に言いたい。だったら、銀歯が高くなっちゃった今こそ「ハイブリッドレジン」を全部の歯に保険適用して下さい!!
実は奥歯に自費でセラミックを入れている私。睡眠中の歯ぎしりが酷いらしくて、今まで何度も割っては治して…を繰り返しているんです。医者にマウスピースを使うように言われているのですが、それだと気になって安眠出来ないし。かといって奥歯とは言えども銀歯にしたくない。「ハイブリッドレジン」に保険がきくようになったら安心して寝られるのに…。
さて、本日のTOCOMマーケット、パラジウムは続落。金・銀・白金は続伸です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第11回「準備構成とは?」
コメンテーター:小次郎講師
「準備構成とは…シンプルにいうと底練りのこと。一度底を打った相場が再度下値を模索し、前回の安値近辺でもう一度安値をつけ再上昇することが本格上昇の条件です。
2度目の安値は前回の安値を下回らないことが望ましく綺麗に前回の安値付近で再上昇すれば「W」の形となりますね。故にW底。大局下降トレンドが上昇トレンドに変わるときに「準備構成」があります。準備構成を経ての上昇が本格上昇となりやすく、そのためには「日柄」を要します。前回の底からW底までの期間は26日など、基本数値になりやすいのですがあまりその日柄に拘りすぎてもいけません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/10/player-20171010.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反発
サウジアラビアが11月の原油輸出量を減らすと発表したことを受け前日のNY原油が上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油市場の日中取引は反発して寄り付きました。午前中に円安に振れた際に夜間につけた高値水準まで迫りましたが、その後は円の引き締まりで頭を押さえられ水準を一段切り下げ取引を終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、370円高の37,680円。その他限月は300円~520円高。

☆金、小幅続伸
TOCOM金市場の日中取引は、前日のNY相場が上昇した流れを受けて小幅に値を上げて寄り付きましたが、その後NY相場も為替も小動きで動意に欠き、日中の始値を挟んだ小幅な値動きに終始しました。中心となる先限(2018年8月限)は、1円高の4,646。その他限月は、3円安~2円高。ゴールドスポットは変わらずの4,659円。金現物取引(100g)は、10円高の4,710円。

☆白金、3日続伸
前日ダウ平均株価が最高値を更新したことで、工業需要が高まるとの思惑が広がり前日のNY白金相場が上昇。TOCOM白金市場の日中取引も高寄りし、その後も高値水準でもみあいました。中心となる先限(2018年8月限)は、26円高の3,378円。その他限月は19円~25円高。プラチナスポットは25円高の3,393円。パラジウム(2018年8月限)は、10円安の3,281円。

☆ゴム、4日続落
上海相場の軟化や円高を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後、上海の戻りを眺めてプラス圏へと切り返しもみ合いましたが、終盤に円の引き締まりを受けてマイナスサイドで取引を終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、10銭安の201円70銭。他限月は、60銭安~80銭高。

☆とうもろこし、続落
円高を受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしましたが、その反動でやや値を戻し、小幅にもみ合いました。中心となる先限(2018年9月限)は、50円安の21,270円。他限月は、変わらず~30円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +0.99%
2位 バージガソリン +0.82%
3位 銀 +0.81%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 -0.83%
2位 パラジウム -0.30%
3位 とうもろこし -0.23%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油  40,677枚
2位 金標準取引 15,992枚
3位 ゴールドスポット 12,407枚

全商品合計取引高(先物) 99,641枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 246.93(前日比:+1.43)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・OPECの2次供給は記録的な規模へ増加
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29164

・インドとインドネシアの天然ゴム産業の将来性
【著者】近藤 雅世
http://column.cx.minkabu.jp/29156
<参考ニュース>
・株、20年10カ月ぶり高値 日本企業の底力に海外資金 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL11H5L_R11C17A0000000/

・株、20年10カ月ぶり高値 世界景気の拡大が後押し(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL04H55_R11C17A0000000/?nbm=DGXLASGF11H06_R11C17A0000000

・NY商品 原油が続伸 サウジの輸出削減方針を好感、金は3日続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R11C17A0000000/

・金価格、国内外で上昇 北朝鮮情勢への警戒感再燃(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22080510Q7A011C1QM8000/

・貴金属、値上がりで歯科向け主力材料の地位揺らぐ? (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO21683240Z20C17A9000000/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿