◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0344 2017/10/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

米どころ新潟を代表するブランド米と言えば、「魚沼こしひかり」ですが、そのこしひかりに並ぶ新しいプレミアム米、「新之助」ご存知ですか?2年前から新潟県のアンテナショップのレストランなどで試食する機会もあったのですが、ついに昨日から東京でも本格的に販売が始まりました!
「新之助」の名前は、「新しい」の「新」、「新潟」の「新」。誠実で芯が強く、かつスタイリッシュな現代的日本男児をイメージして名づけられたのだそうです。
「新之助」開発が始められたのは2008年。当時新潟で栽培されている米の品種は7割が「こしひかり」。人気の一極集中で栽培時期が重なる傾向にあり、自然災害で不作になるリスクを避ける為に開発が始められたのだそうです。
米の品種は収穫期が早い順に、早生、中生、晩生に分類されますが、「こしひかり」は中生の品種。新潟にはやはり収穫時期の集中を避ける為に開発された、早生の「こしいぶき」があります。そこへ晩生の「新之助」が誕生したことで、新潟のお米の新米を楽しめる時期も広がりました♪
500種類の品集を交配させ生まれた20万株から選ばれた特別な品種。
温暖化と品種改良で米の産地が北へ北へと移動していますが、「新之助」は暑さに強い品種で、まさに新潟の期待の星なんです。
弾力があって、つやがあって、粒が大きく、やわらかい甘みで、コクがあって、香りも良い!
その実力は、実際に食味官能試験のデータでも実証され「こしひかり」に遜色ない味と評価されていますが、あくまでも私の好みですが、「こしひかり」よりも美味しいです!!!
「新之助」は晩生品種なので、今がまさに新米の時期。値段は少々高めですが美味しさは太鼓判なので、見つけたら是非試してみて下さいね♪
新潟出身なもので、ついつい力が入ってしまいました(^o^)丿
さて、本日のTOCOMマーケット、パラジウムが上昇しています!!(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~世界の金の動き」
コメンテーター:池水雄一さん(ICBCスタンダードバンク 東京支店長)
「パラジウムは2005年の自動車触媒需要が149トンでしたが2016年は229トンにまで増加。過去11年で50%以上の需要増となっています。対して鉱山生産は毎年ほぼ200トン前後で一定であり、リサイクルなどを含めた供給総計でも、伸び続ける需要に対して不足が続いています。
2010年から供給不足状態が常態化。メタルの金利であるリースレート市場ではパラジウム1年物金利が6%を超えているとか。一方のプラチナのリースレートは0.4%。需給状態の違いがリースレートにハッキリと表れています。
プラチナはディーゼル車の相次ぐ排ガス規制の不正でディーゼル車のブランドイメージが失墜してしまった影響が大きく、需要が伸びず。価格逆転は長期化するでしょうか。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/10/player-20171011.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続伸
OPECの月報で2017年・2018年の需給見通しが上方修正されたことが好感されて前日のNY原油が続伸。TOCOMドバイ原油の日中取引も高寄りしました。その後は決め手材料に欠き、日中の始値を挟んで小幅にもみ合いました。中心となる先限(2018年3月限)は、90円高の37,770円。その他限月は30円~140円高。

☆金、3日続伸
昨日公表された9月のFOMC議事要旨で利上げのペースが緩むとの見方が広まり、NY金が上昇。TOCOM金市場日中取引も高寄りしました。その後、取引中のNYの堅調を眺め水準を切り上げてこの日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年8月限)は、20円高の4,666。その他限月は、19円安~23円高。ゴールドスポットは21円高の4,680円。金現物取引(100g)は、10円高の4,720円。

☆白金、4日続伸
金相場の上昇に連れてTOCOM白金市場の日中取引も高寄りしましたが、その後は材料に欠き、ほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2018年8月限)は、9円高の3,387円。その他限月は4円~10円高。プラチナスポットは3円高の3,396円。パラジウム(2018年8月限)は、79円高の3,360円。

☆ゴム、5日続落
世界的な需給の緩みが意識され、TOCOMゴム市場は夜間取引で195円60銭と約3か月ぶりの安値をつけました。夜間の軟調地合いを引き継いで日中取引も安寄りしまし、大引けにかけて荒い値動きを繰り返しながら下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年3月限)は、4円50銭安の197円20銭。他限月は、4円00銭~1円20銭安。

☆とうもろこし、3日続落
前日のシカゴとうもろこし相場が豊作観測で値を下げた流れを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りし、その後、大きな決め手材料が無い中で小動きを繰り返し下げ幅を広げました。中心となる先限(2018年9月限)は、10円安の21,260円。他限月は、90円安~変わらず。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +2.41%
2位 大豆 +0.56%
3位 ゴールドスポット +0.45%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -2.23%
2位 銀 -0.32%
3位 バージ灯油 -0.08%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 33,124枚
2位 金標準取引 20,641枚
3位 ゴールドスポット 18,046枚

全商品合計取引高(先物) 104,091枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 247.46 (前日比:+0.53)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
・OPECの2次供給は記録的な規模へ増加
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29190

・マーケットの風向き変わる(NY金)
【著者】菊川弘之
http://column.cx.minkabu.jp/29179

<参考ニュース>
・ガソリン、4週連続の上昇 店頭134.9円(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22165880S7A011C1000000/

・東商取、堂島商取にシステム提供準備 コメ先物で(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22126560R11C17A0QM8000/

・NY商品、原油が3日続伸 OPECの需要予想上げ好感 金は反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S7A011C1000000/

・ブランド米、高値競う 新潟「新之助」など新顔続々 北海道モデルに追随 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22126620R11C17A0QM8000/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

 

関連投稿