◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0345 2017/10/13)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

ビットコインが急騰していますね。今日も1ビットコイン=5,856ドル、円建てでも66万7851円と、ともに過去最高値を更新しました。
よく分からないもの、怖いものには近寄らない…が主義で、いまだにLINEすらやっていない私は、当然ビットコインにも手を出していないのですが、先日ラジオNIKKEIの「マーケット・トレンド」でフィンテックをテーマに採り上げた際、使う使わない、(投資を)やるやらないにかかわらず、仮想通貨の知識を得ておかなくてはならないものになってしまったんだな…と痛感。以来、ビットコインに関する記事には以前よりも一層アンテナを張るようにしているのですが、今日、ビットコイン生活の体験レポートという興味深い記事を発見しました。
大手取引所「ビットフライヤー」のアプリをスマホに入れて、ビットコインだけで平日5日間過ごし、決済手段としてどれだけ通用するか試してみた…というもの。困ったときに5回だけ現金を使うことが出来るという非常手段があって正直、ちょっとぬるいな…と思う所もありました。例えば、大手町から有楽町のビックカメラに向かうのに電車にビットコインが使えないから…と早速、ヘルプカードをつかったというくだりでは(歩いて20分もかからないんだから歩けよ…)ってツッコミをいれてしまったり、どうしてもラーメンが食べたくなって現金を使っちゃったという所でも(5日くらいラーメン我慢しろ)って具合。まぁ、つまるところ、まだまだ現状では決済手段として通用しないってことですよね。でも面白い試みで、なかなか興味深かったです。TOCOMスクエアから歩いて3分と私もちょこちょこ食べに行く焼肉「赤身にくがとう」では週に1組ビットコインを使う人がいるそうで、銀座の歯科でも100人に1人の割合でビットコインを使うと。カードなどに比べて支払いが簡単で、外国人の方でどうしてもビットコインで支払いたいというニーズがあって取り入れたそうです。オリンピック開催に向けて取り扱うお店も益々増えそうですね。巻末に参考ニュースとしてリンクを貼っておきましたのでご覧くださいね!
さて、本日のTOCOMマーケットは、ゴムが反発、パラジウム続伸です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(商品アナリスト)
「中国政府は9月28日に『NEV法』(ニュー・エネルギー・ヴィークル規制法)を公表。2019年から新車の販売総数のうちの10%をEV(電気自動車)にするというもので2019年4月から施行予定とされています。この法規制をクリアするため各自動車企業が動き出しています。
今年5月に独フォルクスワーゲンが中国安徽省の「江淮汽車」を。7月に独ダイムラー社が中国の「北京汽車」。さらに8月に米フォード社が中国安徽省の「衆泰汽車」。仏ルノー・日産自動車連合が中国湖北省の「東風汽車」と、各々が電気自動車の専門合弁企業を続々と設立しています。また、中国企業傘下になったスウェーデンのボルボは、2019年以降に発売するすべての車をEVやハイブリッド車などの電動車にすると発表している他、フォルクスワーゲンも、2025年までに全体で300種類ある車種すべてにおいてEV車ないしはハイブリッド車を揃えることを表明しています。
ガソリンやディーゼルから電気にシフトすることが自動車触媒需要のプラチナ価格とパラジウムの価格には思惑での逆転現象が起こっていますが、ゴムに関してはEV車シフトがネガティブ材料ではありません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/10/player-20171012.html
来週の放送予定
10月16日(月)
「共産党大会後の中国経済はどうなるのか」
後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)

10月17日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第12回「週足一目均衡表」
小次郎講師

10月18日(水)
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)

10月19日(木)
「商品市場の動向と今後の見通し」
菊川弘之さん(マーケットアナリスト)

10月20日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
IEA(国際エネルギー機関)が来年の需要見通しを下方修正したため昨日のNY相場が下落し、TOCOMドバイ原油の日中取引も安寄りしました。その後、NY原油が値を戻したのを眺めて一時プラス圏にタッチする場面もありましたが、終盤は再びマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2018年3月限)は、70円安の37,700円。その他限月は210円~60円安。

☆金、4日ぶり反落
NY金相場が水準を切り下げたのを受けて、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NYの戻りと円の引き締まりが交錯して決め手に欠き、始値をはさんでもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、6円安の4,660円。その他限月は、9円~6円安。ゴールドスポットは7円安の4,673円。

☆白金、5日ぶり反落
TOCOM白金市場の日中取引は、パラジウムなど非鉄金属の上昇に連れて高寄りしましたが、その後、金相場の下落を眺めてマイナス圏に値を沈め、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年8月限)は、1円安の3,386円。その他限月は3円安~2円高。プラチナスポットは1円高の3,397円。パラジウム(2018年8月限)は、46円高の3,406円。

☆ゴム、6日ぶり反発
夜間の堅調地合いを引き継いで、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしました。その後、やや値位置を下げましたが午後になって大きく上昇。この日の高値圏でもみあいました。中心となる先限(2018年3月限)は、4円50銭高の201円70銭。他限月は、2円20銭安~3円70銭高。

☆とうもろこし、4日ぶり反発
USDA(米農務省)が発表した10月の穀物需給を受け、前日のシカゴとうもろこしが上昇。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りしました。その後もシカゴの堅調を眺め、もみ合いながら上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年9月限)は、160円高の21,420円。他限月は、90円~1,500円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.28%
2位 パラジウム +1.37%
3位 とうもろこし +0.75%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -0.36%
2位 プラッツドバイ原油 -0.19%
3位 バージガソリン -0.17%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 38,468枚
2位 金標準取引 16,531枚
3位 プラチナスポット 9,638枚

全商品合計取引高(先物) 96,341枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 0枚

日経・東商取商品指数 247.31(前日比:-0.15)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・先進国の石油在庫はまだ歴史的な高水準
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29222

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
http://column.cx.minkabu.jp/29213

・供給過剰の下、トウモロコシの軟調地合いは続く
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/29204

・東京ゴムは年初来安値をつけたシンガポールに追随
【著者】小針秀夫
http://column.cx.minkabu.jp/29173

<参考ニュース>
・ビットコインが一時5800ドル超え 最高値更新 円建て価格も(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL13HH3_T11C17A0000000/

・東京株、2万1000円回復=アベノミクス高値、連日更新(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101300451&g=eco

・OPEC:原油の供給超過、1年以内にようやく解消へ-関係者(Bloomberg)
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-12/OXPU5A6JTSEA01

・米農務省の10月の穀物需給、トウモロコシ期末在庫引き上げ(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22214410T11C17A0EAF000/

・NY商品、原油が反落 需要鈍化に警戒感、金は反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T11C17A0000000/

・ビットコインで1週間生活してみた 手数料には仰天(NIKKEI STYLE)
https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22078420Q7A011C1000000?channel=DF051020173088&page=2
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿