◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0347 2017/10/17)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

この週末、TOCOMスクエアで初めての試み、TOCOM GOLD WEDDINGを開催します!
名前の通り、金、ゴールドに拘った結婚式で、祝福のウェディングベルは、TOCOMの商品上場の時などに鳴らす金の鐘を特別に使用。新婦のウエディングドレスは金色のドレス、マリッジリングも一般的なプラチナではなくゴールドのリング。しかも、新郎新婦が山梨の彫金工房に出かけて手作りしたリングで、当日参列したゲストの皆さんにも磨いて貰って完成するという、世界でたった‟二つ”のオリジナル。参列する人も何か一つ金の小物…ネックレスやネクタイ、スカーフなどを身に着け、式の最後は金のフラワーシャワーとクラッカーで祝福する…といった具合なんです。素敵でしょ♪
このGOLD WEDDINGのプロジェクトメンバーである私は、当日司会も務めさせていただきます。これまで千何百組の披露宴を司会させて頂いてきた私ですが、結婚式場ではないTOCOMスクエアでのオリジナルウェディングは初めてのことなので、今からドキドキしています。
TOCOMスクエア、ガラス張りのスペースなので外から覗くことも出来ます。日曜日の午後1時半頃、もしお近くにいらっしゃったら、覗いてみて下さいね♪
さて、本日のTOCOMマーケット、金は…反落です。金も白金もパラジウムも下落でした。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第12回「週足一目均衡表」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「共産党大会後の中国経済はどうなるのか」
コメンテーター:後藤康浩さん(亜細亜大学 都市創造学部 教授)
「5年に一度開催される中国共産党大会、世界中から注目される大きな会議。習政権は2期目に入り盤固めを狙うことになります。反腐敗闘争で汚職が減ったことで、国民の習人気は高いのですが、一方で反対勢力からの恨みもかっています。
そんな中、中国の最高指導部の政治局常務委員(中国共産党の最高意思決定機関)の顔ぶれがどうなるかが注目されます。
常務委員の年齢規定が68歳までと決められているので、現在の7人の内、習近平国家主席と李克強首相以外の5人が入れ替えとなりますが、習近平主席の右腕である王岐山氏(69歳)を留任させるかどうかが一つの大きなポイントになります。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/10/player-20171016.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/17
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、小幅続伸
中東情勢の緊迫化による供給懸念でNY原油が続伸したことを受け、TOCOMドバイ原油の日中取引は高寄りしました。その後はNY原油の軟化で頭を押さえられ日中の始値を挟んでもみ合いました。中心となる先限(2018年3月限)は、90円高の38,360円。その他限月は40円安~140円高。

☆金、反落
NY金相場が1,300ドルの節目を回復した反動で下落し、TOCOM金市場日中取引は安寄りしました。その後もNYの下落を眺めて昼前に水準を一段切り下げ、この日の安値圏で推移しました。中心となる先限(2018年8月限)は、26円安の4,648円。その他限月は、26円~21円安。ゴールドスポットは26円安の4,661円。金現物取引(100g)は、20円安の4,720円

☆白金、3日ぶり反落
金相場安に連れてNY白金も下落。TOCOM白金市場の日中取引も安寄りしました。その後は材料に乏しく小幅にもみ合いを続け下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年8月限)は、36円安の3,365円。その他限月は36円~30円安。プラチナスポットは36円安の3,379円。パラジウム(2018年8月限)は、40円安の3,403円。

☆ゴム、続落
上海相場の軟調を受けてTOCOMゴム市場日中取引は安寄り後に急落。一時193円50銭と7月6日以来約3か月ぶりの安値をつけました。午後はやや値位置を戻してもみ合いました。中心となる先限(2018年3月限)は、5円40銭安の195円60銭。他限月は、8円60銭~5円00銭安。

☆とうもろこし、反落
米中西部の産地で天候が回復し収穫が順調に進むと見られてシカゴとうもろこしが反落。TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、夜間の堅調を引き継いで高寄りしたものの、その後、シカゴ安と円の引き締まりを眺めてマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2018年11月限)は、100円安の21,530円。他限月は、210円~110円安。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.30%
2位 バージガソリン +0.32%
3位 プラッツドバイ原油 +0.24%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -2.69%
2位 銀 -1.28%
3位 パラジウム -1.16%

取引高ランキング
1位 金標準取引 21,936枚
2位 プラッツドバイ原油 11,051枚
3位 プラチナスポット 10,194枚

全商品合計取引高(先物) 79,621枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 249.36 (前日比:-0.39)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米シェールオイルの生産量は過去最高へ!?
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29273
<参考ニュース>
・南アフリカ共和国ウォーターバーグ白金族プロジェクト、開発に向けてインパラ・プラチナム社と戦略的提携(JOGMEC)
 http://www.jogmec.go.jp/news/release/news_10_000248.html

・NY商品、原油が続伸 中東情勢の緊迫化で供給懸念 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X11C17A0000000/

・JERA垣見社長、LNG転売制限「直していく」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22300570W7A011C1QM8000/

みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿