◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0350 2017/10/20)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

歳をとったら物価の安いタイのチェンマイに渡って、大好きなタイ料理を毎日食べてのんびり暮らしたい…。10年ほど前に初めてタイに旅行してからすっかりタイが好きになり、そんな老後を夢見ていたのですが、甘かったみたいです。
今、タイに移住した日本人の孤独死や生活困窮が大きな問題になっているのだそうです。
タイ北部では毎年20~25人の日本人が孤独死。昨年は38人に上ったのだそうです。
昔「タイは物価が安くて、年金だけで大きな一軒家をお手伝いさん付きで借りられる」なんて話をよく聞きましたよね。タイ北部チェンマイは暑さもそれほど厳しくないので住みやすいと日本人が大勢渡ったそうです。若い頃は元気でタイでの生活を存分に楽しんでいたけれど、年々タイも物価が高くなっているし、一旦病気になるとタイでは医療費が高いので一気に生活困窮に陥るのだそうです。
ちなみにタイで生活する:ロングステイビザを取得する条件は、資産が
(1)80万バーツ(約270万円)以上を銀行に預金
(2)年金による収入が月に6万5,000バーツ(約22万円)以上
(3)預金と年金による年収の合計が80万バーツ以上
以上のどれかを満たさなくてはならないそうです。
思いの外ハードルは高いようです…。大して年金も貰えないだろうし、東京で貧乏暮らしをするならタイに…なんて考えは間違い。タイでの第二の人生を送るにはそこそこリッチでないと無理なようです。がっくし。
さて、本日のTOCOMマーケット、金上昇、原油反落です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:菊川弘之さん(マーケットアナリスト)
「18日から開催されている中国共産党大会に向けて北朝鮮が挑発行動をとるのではないかという警戒もありましたが、何もなかったことが、ショートカバーを誘っているとみられます。過去の連騰記録相場の後には必ず比較的大きな調整が。また、北朝鮮問題やイランの核開発合意を巡る米国との対立など紛争に繋がるような材料には事欠かないのですが、実は何一つ解決してはいません。今後の政治イベントに注意しておくことが肝要です。
共産党大会が終わると、中国は来年3月から全人代。日本でいう国会にあたります。その年の政府の政治や経済の運営方針を示す政府活動報告書や、法律の制定と改正、予算案の審議が控えています。また3月18日はロシアの大統領選挙が。北朝鮮のリスクは来春再び意識されることもシナリオに。その前、年内12月には再び米国では債務上限問題の期限が来るほか、エルサレムへの大使館の移転の有無を決める大統領令の期限も。米議会は12月中にイラン制裁の再発動の有無を決める流れとなっています。
株価が世界的に好調な中にあってもゴールドが大きく下がらない背景には不確実性への警戒が解けないということが影響しているのかもしれません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/10/player-20171019.html

来週の放送予定
10月23日(月)
「天変地異と闘う防災企業」
田宮寛之さん(東洋経済新報社 編集局 編集委員)

10月24日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第13回「一目均衡表総集編」
小次郎講師

10月25日(水)
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
藤澤 治さん(オイルエコノミスト)

10月26日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ 商品調査部門アナリスト)

10月27日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/10/20
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、5日ぶり反落
米オクラホマ州のクッシングの原油在庫の積み上がり観測でNY原油が5日ぶりに反落。TOCOMドバイ原油の日中取引も安寄りしました。その後NYの下げ止まりと円相場の軟化を眺め下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年3月限)は、350円安の38,450円。その他限月は440円~200円安。

☆金、続伸
対ユーロでのドル安でNY金相場が上昇したことを受けてTOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後NY金が軟化し、為替が円安に振れたことから強弱材料が交錯し、狭い範囲でもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、24円高の4,657円。その他限月は、23~30円高。ゴールドスポットは30円高の4,665円。金現物取引(100g)は、20円高の4,720円。

☆白金、4日ぶり反発
NY高を受けてTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後も円の軟化を受けて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年8月限)は、18円高の3,364円。その他限月は14円~23円高。プラチナスポットは14円高の3,371円。パラジウム(2018年8月限)は、23円高の3,408円。

☆ゴム、3日ぶり反落
原油安と上海市場の軟調を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は値を下げて寄り付きました。その後、円の軟化を眺めて上昇し、午後はプラス圏で推移しましたが、大引けに値を下げてマイナス圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年3月限)は、50銭安の197円10銭。他限月は、1円20銭安~1円70銭高

☆とうもろこし、3日続伸
昨日のシカゴとうもろこし相場は、3日続落の反動で上昇しましたが、朝方為替が円高局面だったために強材料が打ち消され、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅値を下げて寄り付きました。その後、為替が円安に振れたため大きく値を上げる場面もありましたが終盤は再び下落し、上げ幅をほぼ削って取引を終えました。中心となる先限(2018年11月限)は、10円高の21,790円。他限月は、50円安~40円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +0.68%
2位 ゴールドスポット +0.65%
3位 白金 +0.54%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.90%
2位 バージ灯油 -0.69%
3位 バージガソリン -0.61%

取引高ランキング
1位 金標準取引 28,833枚
2位 ゴールドスポット 15,402枚
3位 プラッツドバイ原油 15,089枚

全商品合計取引高(先物) 88,664枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 250.13 (前日比: -0.68)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・新旧の材料に悩める原油市場
【著者】吉田 哲
http://column.cx.minkabu.jp/29341

・海外原油は調整安局面へ
【著者】斎藤和彦
http://column.cx.minkabu.jp/29333

・ゴム相場を崩している根本原因は生産国の増産にある
【著者】小針秀夫
http://column.cx.minkabu.jp/29313

<参考ニュース>
・東証大引け 14日続伸、歴代最長に並ぶ 下値で押し目買い (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_Q7A021C1000000/

・「第二の人生」タイへの移住で思わぬ事態 日本人の困窮者が続出 孤独死や徘徊相次ぐ(西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/366142/

「タイで救われた」 最低でも月10万円必要 優雅な年金生活は夢か(西日本新聞)
https://www.nishinippon.co.jp/nnp/world/article/367177/
みんなのコモディティ今日の市況
http://cx.minkabu.jp/market_informations

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿