◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0361 2017/11/7)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

今回のトランプ大統領の来日で5日の夜のディナーの会場となったのは、銀座の高級鉄板料理店「銀座うかい亭」なのだそうですね。「うかい亭」の名前よりも私のアンテナにひっかかったワードは「ドクターX〜外科医・大門未知子〜」http://www.tv-asahi.co.jp/doctor-x/cast/
あの人気ドラマのロケで使われているお店なんですって!ドラマの悪役重鎮の西田敏行さんと草刈正雄さんがよからぬ密談をするシーンでお馴染みの、あのいかにも高級そうなお肉のお店が銀座うかい亭なんですね!! 1.5キロで18万円という超高級和牛を扱っているお店だそうです。卑しい私は、そこまで高級なものは無理だとしても、一体いくら払えばあんなお肉が食べられるんだろうとお店のサイトを覗いてみました。http://www.ukai.co.jp/ginza/pdf/ginza_menu.pdf 特選牛ステーキが食べられるメニューで一番安いのはスペシャルランチコース一人9,720円。他に10%のサービス料がかかるので10,692円。お肉をグレードアップしたかったら別途4,320円ですから14,472円です。でも、ランチは勤務時間的に無理だから、やっぱりディナーか。ディナーは一番安くて「銀座うかい亭コース」19,440円。肉グレードアップしてサービス料入れて24,192円か…はぁ…。
9日抽選日のハロウィンジャンボで当たったら食べに行きます!!記事によると安倍首相とトランプ大統領は伊勢エビや但馬牛のステーキなどを食べたということですから夜のグランドコースにもない特別料理です。一体いくらなんでしょうか。
ちなみに記事の見出しは“失敗しない鉄板外交”。上手いこと言いますね(笑)
さて本日のTOCOMマーケットは、原油が大幅続伸です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第15回「トレードエッジの見つけ方」
コメンテーター: 小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「衆院選後の経済政策」
コメンテーター: 岡田晃さん(経済評論家)
「日経平均株価は今日も終値で22,548円と’96年6月以来の高値を更新しました。バブル崩壊後の戻り高値22,666円を抜くのも時間の問題。バブル崩壊後、初めての領域に足を踏み入れるわけで、これまでの株価回復局面とは違っていて、ステージが一段上がってきています。
この株価上昇の背景は、先月の参議院選挙で自民党が勝利し、企業業績、米国の景気も良いことが直接的要因として考えられますが、もっと長期的な視点で見ると、バブル崩壊後の高値に接近しているということは、日本経済そのものがすでにバブル崩壊後の長期低迷から抜け出した。アベノミクスの効果によって着実に景気が良くなったと考えられます。
5年間前は、株価は8,000円台、為替は1ドル70円台。雇用面でも有効求人倍率は0.8倍が1.52倍と2倍近く上昇し、正規非正規の雇用の格差も縮小してきています。2017年の失業率は2.89%とほぼ完全雇用の状態です。
よく「実体のない株価上昇」という表現がなされますが、「実感がないだけで実体はある」んです。景気が回復してきている事実にもしっかり目を向けなくてはなりません」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-2017116-1.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/11/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、大幅続伸
サウジアラビアのムハンマド皇太子の権力掌握による減産強化が期待され、NY原油が一時57.61ドルと2年4ヶ月ぶりの高値をつけた強地合いを受け、TOCOMドバイ原油の日中取引は大幅に値を上げて寄り付きました。その後もNYの堅調と円の軟化を眺め上げ幅を拡大。43,180円とやはり約2年4ヶ月ぶりの高値で引けました。中心となる先限(2018年4月限)は、1,110円高の43,180円。その他限月は860円~1,180円高。

☆金、反発
中東の政情不安と対ユーロでのドル安でNY金相場が上昇。TOCOM金市場の日中取引は反発して始まりました。その後、NYの軟調を眺め上げ幅を削る場面もありましたが、円相場の軟化を受けて値を戻しました。中心となる先限(2018年10月限)は、19円高の4,669円。その他限月は、20円~22円高。ゴールドスポットは20円高の4,678円。金現物取引(100g)は20円高の4,730円。

☆白金、反発
金相場高に連れて昨日のNY白金高も上昇した流れを受け継ぎ、TOCOM白金市場の日中取引は高寄りしましたが、寄り後はNY白金の軟化を眺め水準を切り下げました。中心となる先限(2018年10月限)は、16円高の3,406円。その他限月は15円~20円安。プラチナスポットは17円高の3,423円。パラジウム(2018年10月限)は、4円安の3,536円。

☆ゴム、4日続伸
夜間の強地合いを引き継ぎ、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしましたが、上海の上値の重さを眺め下落し、一時マイナス圏に値を沈める場面もありました。終盤は円の軟化を受けてプラス圏に切り返しましたが始値の水準には届きませんでした。中心となる先限(2018年4月限)は、1円00銭高の206円00銭。他限月は、20銭安~1円20銭高

☆とうもろこし、4日続伸
前日のシカゴとうもろこし相場の下落を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は今日の安値で寄り付きました。その後も安値圏でもみ合いを続けましたが終盤に円安進行を眺めプラス圏に切り返しました。中心となる先限(2018年11月限)は、20円高の21,910円。他限月は、90円安~20円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.64%
2位 バージ灯油 +1.91%
3位 バージガソリン +1.88%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -0.45%
2位 パラジウム -0.11%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 20,661枚
2位 金標準取引 18,283枚
3位 ゴールドスポット 11,190枚

全商品合計取引高(先物) 85,182枚
〃 (オプション) 140枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.89 (前日比:+4.16)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油市場、投機筋の買い越し幅は40万枚を目指す!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/29611

<参考ニュース>
・東証大引け 4日続伸、25年10カ月ぶり高値 主力株に買い(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_X01C17A1000000/

・9月の実質賃金0.1%減、4カ月連続マイナス(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23178360X01C17A1EAF000/

・NY商品、原油続伸 一時2年4カ月ぶり高値、サウジ主導の減産期待(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_X01C17A1000000/

・“失敗しない鉄板外交”「ドクターX」登場高級店でトランプ氏と夕食 (Sponichi Annex)
https://www.sponichi.co.jp/society/news/2017/11/06/kiji/20171106s00042000054000c.html?feature=related
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿