◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0365 2017/11/13)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

ネットで話題になっているのでご覧になった方もいらっしゃると思いますが、何とルイ・ヴィトンのモノグラム柄の便器が販売されているとか。価格が送料込みで10万ドル(約1,136万円)。https://www.tradesy.com/accessories/illma-gore-loo-uis-vuitton-toilet-by-tradesy-x-illma-gore-22392846/ルイ・ヴィトンの製品ではなくて、米国のアーティストが作品として制作したものだそうですね。蓋も便座もモノグラム、本物のルイ・ヴィトンバッグ24個(約170万円)を分解して3か月かけて作ったそうです。便器の中の部分は金色に輝いていますが、金箔を貼ってあるんでしょうか?
高級トイレと言えば、2010年に上海万博で展示されて話題になったINAXの黄金のトイレは推定価格で700万円でしたからそれを上回る価格です。
本物のルイ・ヴィトンの鞄を使っていて、しかも写真で見る限りは、ルイ・ヴィトンの本物の証拠であるLとVの文字も欠けない縫製が施してあるようで、そんな所にも作者の拘りが感じられます。
ブランド大好きな日本人。景気回復の証しとして誰か買ってくれないでしょうか?
さて、本日のTOCOMマーケット、ゴム・農産物が上昇、貴金属下落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「日本株メインの人におススメの投資信託は?」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
キャスター:山本郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター: 岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-20171110.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/11/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反落
前週末のNY原油は高値一服となりましたが、TOCOMドバイ原油の日中取引は為替が円安に振れていたため高寄りし、堅調に推移しました。終盤はNY原油の軟化と円の急速な引き締まりを眺めてマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2018年4月限)は、30円安の42,810円。その他限月は150円安~10円高。

☆金、続落
前週末のNY金相場が反落した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後は値動き材料に乏しく、狭いレンジでのもみ合いに終始しました。中心となる先限(2018年10月限)は、25円安の4,644円。その他限月は、25円~20円安。ゴールドスポットは24円安の4,662円。金現物取引(100g)は30円安の4,710円。

☆白金、3日ぶり反落
最大の産出国である南アフリカの通貨ランドが急落したことから、NY白金相場も反落。TOCOM白金市場の日中取引はNY安の流れを引き継いで安寄りしましたが、その後、NYの戻りを眺めて下げ幅を縮めました。中心となる先限(2018年10月限)は、13円安の3,401円。その他限月は17円~7円安。プラチナスポットは8円安の3,426円。パラジウム(2018年10月限)は、33円安の3,530円。

☆ゴム、4日ぶり反発
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間の堅調地合いと円安を受けて高寄りしました。その後、上海の堅調を受けて昼前に大きく水準を切り上げましたが、終盤に円の引き締まりを眺め、やや上げ幅を削りました。中心となる先限(2018年4月限)は、3円30銭高の201円90銭。他限月は、1円40銭~3円50銭高。

☆とうもろこし、続落
前週末のシカゴ相場が上昇したことに加え、為替が円安に振れていたことからTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。その後、シカゴの軟化を眺めて下落に転じ午後はマイナス圏でもみ合い、終盤には円の引き締まりで、下げ幅を更に拡大しました。中心となる先限(2018年11月限)は、30円安の21,550円。他限月は、210円安~40円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +1.66%
2位 大豆 +0.40%
3位 小豆 +0.22%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -0.93%
2位 銀 -0.64%
3位 金 -0.54%

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 36,540枚
2位 金標準取引 26,780枚
3位 ゴールドスポット 12,735枚

全商品合計取引高(先物) 105,492枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 266.04 (前日比:-0.44)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・2年9か月ぶりの水準まで増加したパーミアン地区の稼動リグ数
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/29727

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/29719

・ゴムは上海に続いて東京も在庫増の重圧
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/29710

<参考ニュース>
・原油、上昇一服 調整役はOPECよりシェール (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23396520T11C17A1000000/

・NY商品、原油が反落 週末控え利益確定売り 金は反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R11C17A1000000/

・ルイ・ヴィトン柄のトイレが作られた。価格は?(HuffPost News)
http://www.huffingtonpost.jp/2017/11/10/vuitton-toilet_a_23273871/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿