◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0368 2017/11/17)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

肝油が今人気で品薄になっているんだそうですね。食糧不足の時代は子供の栄養補給のためにと学校給食の栄養補助食品として使われていたものが、逆に今では食糧が豊富になって食生活が偏り、必要な栄養を摂取しづらくなっているために取り入れられているのだそうです。ビタミンAやビタミンDなどが豊富で、目や肌の乾燥を防ぐのにも有効で、美肌の為やドライアイ対策でも人気なんですってね。2年ほど前からは中国人の爆買いなどもあって品薄に拍車をかけているのだそうです。
ところで皆さんがイメージする肝油ってどんな肝油ですか?ピンクでほんのり砂糖衣がついた甘くてかわいいドロップでしょうか?私が食べていたのは違います。保育園の退園時に毎日一粒ずつ‟無理やり”食べさせられていたドロップは黄色い三日月型のドロップだったんです。当時は‟肝の油”って書くモノだと知らなくも、その不味さからなんとなく本質を理解していた気がします。その肝油はレアなものだったのでしょうか?大人になって肝油が話題に上った時、黄色の肝油のことを話しても誰も知らないのです。肝油と言えば丸いピンクの粒。柿の種と記憶違いしているのではないかと…。そんなことは絶対にありません!だって、保育園でずっと不味い肝油を食べていたせいで、後に事件が起きたのですから。
小学5年生の時です。ある日K子ちゃんが親に買って貰ったと、学校に肝油の缶を持って来たのです。その肝油はピンクの甘い粒でした。その美味しさに教室は大騒ぎになりました。そしてその騒ぎは先生の知るところとなり、K子ちゃんの肝油は先生に没収され、その日の学級会で肝油はお菓子か薬か…で大論争となったのです。どちらに決着したのかはよく覚えていませんが、以降、肝油を学校に持ってくることは禁止となり、K子ちゃんはその日以来「カンユ」というあだ名になりました。私がピンクの肝油を食べたのはその時一度きりです。
今の肝油はどんな味なんでしょうか?やはり甘いのでしょうか?それとも、今流行りの甘さ控えめなのでしょうか?何だか無性に食べてみたくなりました。
さて、本日のTOCOMマーケットは、パラジウム上昇、原油反落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~金がわかれば世界が見える」
コメンテーター:亀井幸一郎さん(金融・貴金属アナリスト)
「第45回モーターショーに行ったのは、ロンドン金属取引所(LME)が2019年初めをメドにリチウム、コバルトの上場を決めたとのニュースが入ってきたからです。なぜリチウム・コバルトの上場なのでしょうか。それはバッテリー素材としてのメタル需要の拡大を読んでのものと思われます。EV(電気自動車)の普及に主要自動車需要国がこぞって力を入れ、それに対応すべく自動車メーカーのみならず、家電メーカー(ダイソン)、家電量販店(ヤマダ電機)までEV生産に名乗りを上げています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-20171116.html

来週の放送予定
11月20日(月)
「日銀が強める緩和けん制、その理由は?」
清水功哉さん(日本経済新聞社 編集委員)

11月21日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第2期 第17回「移動平均線中級編」
小次郎講師

11月22日(水)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)

11月23日(木)
勤労感謝の日

11月24日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/11/17
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反落
米国の原油増産観測を受けてNY原油が続落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、円の引き締まりを眺め、昼前に大きく水準を切り下げました。中心となる先限(2018年4月限)は、730円安の41,100円。その他限月は750円安~160円安。

☆金、3日続落
ドル安を受けて昨日のNY金相場が、小幅ながら反発した流れを引き継ぎ、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしましたが、その後、円高進行を眺め下落し、午後はマイナス圏でもみ合いました。中心となる先限(2018年10月限)は、1円安の4,629円。その他限月は、3円安~1円高。ゴールドスポットは1円安の4,640円。金現物取引(100g)は10円高の4,710円。

☆白金、上伸
白金の主要生産国の一つであるジンバブエの政情不安による供給リスクが意識され、NY白金が続伸。TOCOM白金市場の日中取引は値を上げて寄り付きました。その後は、円の上昇を眺めて上げ幅を削りました。中心となる先限(2018年10月限)は、6円高の3,389円。その他限月は3円安~6円高。プラチナスポットは4円安の3,405円。パラジウム(2018年10月限)は、18円高の3,492円。

☆ゴム、3日続落
TOCOMゴム市場の日中取引は夜間の堅調を引き継ぎ高寄りしましたが、その反動と円相場の引き締まりを受けて下落に転じ、大引けにかけて弱含みで推移しました。終盤に一時189.6円と昨日つけた約2週間ぶりの安値を更新しています。中心となる先限(2018年4月限)は、80銭安の190円30銭。他限月は、1円60銭~10銭安。

☆とうもろこし、反落
シカゴとうもろこしは前週の輸出が予想を下回ったことから約1年ぶりの安値を更新しました。その弱地合いを引き継いでTOCOMとうもろこし市場の日中取引も安寄りしました。寄り後、円の上昇を眺めて水準を切り下げ、終盤に更に下げ幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2018年11月限)は、110円安の21,220円。他限月は、290円~120円安。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +0.52%
2位 小豆 +0.38%
3位 白金 +0.18%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.75%
2位 バージガソリン -1.30%
3位 バージ灯油 -1.28%

取引高ランキング
1位 金標準取引 18,157枚
2位 プラッツドバイ原油 14,450枚
3位 ゴールドスポット 13,705枚

全商品合計取引高(先物) 71,269枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 259.55 (前日比:-2.52)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・原油は強材料出尽くしで弱基調へ
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/29816

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/29807

・ゴム需給は崩れているが先行きは均衡のシナリオも
【著者】小針秀夫
http://column.cx.minkabu.jp/29425

<参考ニュース>
・NY商品、原油が3日続落 需給懸念が重荷 金は小反発(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W7A111C1000000/

・肝油ドロップの人気健在、ずっと品薄 偏食をフォロー?(朝日新聞)
 http://digital.asahi.com/articles/photo/AS20171101002853.html
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿