◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0372 2017/11/24)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

昔は、コンビニエンスストアの店先の蛾の誘殺灯や、偽札を見抜くもの…ってなんだか物騒なイメージのあったブラックライトですが、今では、クラブやディスコの照明や、遊園地の再入場の際のスタンプの確認、ブラックライトを使った美術展なども開かれており、お洒落で身近なものというイメージになってきているようです。UVライトとして市販もされていて、ジェルネイルを固めたり、アクセサリーを作る時に使うレジンを固めるのにも使ったり。なんと100均ショップでも販売しているそうです(ダイソーでは、「マジックライトペン」という名前で販売)。
またお掃除にも役に立つらしいです。おしっこに含まれる尿酸がブラックライトの光に反応するので、ペットのお漏らし跡を見つけたり、トイレの立ちションの飛び散りをチェックしたりするのに便利なんですって!そして、ついにこんなものまで。
ブラックライトで妖怪が出てくる、世界初の絵探し本『ブラックライトでさがせ!妖怪探偵修業中』
https://www.youtube.com/watch?v=TtzmaFqSTS4&feature=youtu.be
何もないところにブラックライトを当てると、隠れていた妖怪があちこちから浮かび上がってくるんです。特許印刷技術の「ブラックライトに反応してRGBカラー(光の三原色)に発光するインキ」を使用しているので、とても綺麗なんですって。子どもだけでなく大人も夢中になってしまうそうで、9月11日に発売されたばかりなのに瞬く間に重版出来!累計発行部数は2万2千部に達したそうです。https://pie.co.jp/search/detail.php?ID=4930
クリスマスまでちょうどあと一か月。ゲームソフトをプレゼントするよりも、親子で遊べるこんな絵本のプレゼントはいかがでしょう?大きな本屋さんでは特設コーナーを作っているみたいです。是非覗いてみて下さい。
さて、本日のTOCOMマーケットは、ゴムが上昇しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

一昨日の番組から
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」
コメンテーター:茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)
「米国の穀倉地帯では収穫期を終え「天候相場」は終焉、収穫が完了すると供給量はほぼ決定します。次の作付時期までにどれだけ消費されるか、輸出量や在庫量などが価格変動要因となる需給相場」がスタートすることとなります。
「豊作に売りなし」という格言があります。 豊作が確定すれば供給過剰で価格下落が続くように思いますが、豊作となることは収穫前にすでに相場に織り込まれており、相場下落によって需要が喚起され増加することで逆に反転上昇することが多い、という相場格言ですが、過去にこのようなパターンは何度か経験してきました。しかし、今年は需給相場入りとなっても、価格の反転には繋がっていません。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-20171122.html
来週の放送予定
11月27日(月)
「金、パラジウムの価格逆転はあるか?」
志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)

11月28日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第1回「移動平均線大循環の法則とは?」
小次郎講師

11月29日(水)
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)

11月30日(木)
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
森 成俊さん(みんかぶ商品調査部門 アナリスト)

12月1日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/11/24
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、変わらず
米国北部のキーストンパイプラインの原油漏れ事故などを背景にNY原油相場は堅調に推移しましたが、為替が円高基調のため、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後、円の軟化を眺めて下げ幅を縮小。前日の帳入値まで値を戻しました。中心となる先限(2018年4月限)は、変わらずの41,930円。その他限月は50円安~変わらず。

☆金、反発
円高でTOCOM金市場日中取引は安寄りしました。寄り後に円が軟化したためプラス圏に切り反し、その後も更なる円の軟化を眺め、徐々に上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年10月限)は、5円高の4,616円。その他限月は、4円~12円高。ゴールドスポットは13円高の4,633円。金現物取引(100g)は4,670円

☆白金、変わらず
円高を受けてTOCOM白金市場の日中取引はこの日の安値圏で始まりました。その後、円の引緩みを眺めプラス圏に切り返す場面もありましたが、再び下落。もみ合いの末、前日の帳入値と同値で取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、変わらずの3,372円。その他限月は3円安~4円高。プラチナスポットは1円安の3,385円。パラジウム(2018年10月限)は、11円高の3,514円。

☆ゴム、続伸
上海市場の堅調と欧米市場の原油高を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は大幅に値を上げて始まりました。その後も円の軟化を眺め上げ幅を広げました。中心となる先限(2018年4月限)は、4円40銭高の195円70銭。他限月は、4円40銭~8円20銭高。

☆とうもろこし、続落
円高を眺め、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしました。その後、シカゴ市場が感謝祭に伴う休場で材料に乏しく、始値を挟んでのもみ合いに終始しました。中心となる先限(2018年11月限)は、100円安の21,260円。他限月は、100円~20円安。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.30%
2位 パラジウム +0.31%
3位 ゴールドスポット +0.28%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -0.47%
2位 大豆 -0.17%
3位 小豆 -0.15%

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,561枚
2位 ゴールドスポット 13,270枚
3位 プラッツドバイ原油 9,247枚

全商品合計取引高(先物) 71,012枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 262.16 (前日比:+0.18)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/29909

・需給緩和で東京ゴムは160円近くまで値崩れする可能性ある
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/29889
<参考ニュース>
・英消費、減速鮮明 EU離脱が重荷に 通貨下落が物価高招く (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO23842130T21C17A1FF1000/

・NY商品、原油が続伸 一時2年5カ月ぶり58ドル台、金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T21C17A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿