◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0374 2017/11/28)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

昨夜のニュースでどっきりしたのがありました。ホルモンを焼きすぎてお店が火事になったって話。名古屋のホルモンが人気の焼き屋さんでの火災事故だそうです。
食べ放題のホルモンを、時間内に食べ切ろうとして大量に網に乗せて焼いたら火柱が上がり、その炎が油の付いたダクトに燃え移ったというのが事の顛末らしいです。
馬鹿だなぁ…って思う人も多いでしょうね。でも、私は決して他人ごととは思えませんでした。
以前、火事までいかなかったけどやはり焼肉屋さんで肝を冷やしたことがあるのです。
焼肉奉行の私。ブリブリに脂ののった極上カルビを、全員一度に食べられるようにと全部網に乗せ、片面を焼いた後順にひっくり返していたら、炭に落ちた脂がジュッていった途端、突然大きな炎を上げたんです。おそらく1メートル以上だったと思います。
お店の方がすぐに飛んできてくれて網に氷を乗せ、炎を抑えてくれたので事なきを得ました。被害は網に乗っていた極上カルビと私の前髪の一部だけ。
私は、それをきっかけに一度に大量の肉を乗せてはいけないと学んだのですが、けっこう網一杯に肉を乗せる人いますよね。是非、脂ののったお肉を焼くときはご注意くださいね。
野次馬根性でお店のHPを覗いてみたら、伝説の牛トロホルモンというメニューがありました。もしかしてこれですかねぇ。美味しそう…。
さて、本日のTOCOMマーケットは、白金族上昇、原油・石油製品下落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第1回「移動平均線大循環の法則とは?」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「金、パラジウムの価格逆転はあるか?」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「金よりプラチナの方が安い状態がもう3年近く続いていますが、最近ではパラジウムが高騰してきてプラチナを抜き金との価格差を徐々に縮めてきています。パラジウムは一時、1トロイオンス1,000ドルを超し、足元でも990ドル。ちなみにプラチナは940ドル、金は1,290ドル。長い間貴金属市場を見てきた人は一瞬混乱する相場の居所になっています。
パラジウムの価格がプラチナを上回ったのは、金とプラチナの逆転以上にショッキングな現象。これまでパラジウムの価格はプラチナの4分の1という相場観だったのですから。
常識的に考えれば、パラジウムが金を抜くことは考えられないけれども、マーケットがリスクオンになっている今なら投機人気の高まりの勢いで一時的に逆転する可能性はゼロではないと…」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-20171127.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/11/28
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、反落
30日に開催されるOPEC総会に向け協調減産をめぐる不透明感が出てきたことに加え、キーストンパイプラインの復旧が伝わり、NY原油が下落したため、TOCOMドバイ原油の日中取引は安寄りしました。その後は材料に欠き、小動きしながら下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年4月限)は、360円安の41,620円。その他限月は390円安~20円高。

☆金、反発
対ユーロでのドル安でNY白金が上昇した流れを引き継ぎTOCOM金市場の日中取引は小幅に値を上げて始まりました。その後はNY金も為替も動意が薄く、日中の始値を挟んだ小幅もみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、6円高の4,615円。その他限月は、4円~10円高。ゴールドスポットは4円高の4,623円。金現物取引(100g)は、10円高の4,670円

☆白金、反発
同じ自動車の排ガス触媒に使われるパラジウム高に連れてNY金が上昇。TOCOM白金市場の日中取引も高寄りし、その後もNYの堅調を眺めて上げ幅を拡大し、この日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、29円高の3,397円。その他限月は6円安~29円高。プラチナスポットは27円高の3,411円。パラジウム(2018年10月限)は、23円高の3,485円。

☆ゴム、変わらず
上海相場の軟調と円高を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は安寄りし、その後下げ幅を拡大していましたが、大引けに急上昇し昨日の帳入値に戻しました。中心となる先限(2018年5月限)は、変わらずの196円00銭。他限月は、80銭~1円60銭高。

☆とうもろこし、4日続落
前日のシカゴ相場が小麦安に連れて下落した流れに加え、為替が円高に振れたことからTOCOMとうもろこし市場の日中取引は安寄りしマイナス圏で小動きを続けました。大引けに下げ幅を縮めましたがプラス圏には届きませんでした。中心となる先限(2018年11月限)は、10円安の21,210円。他限月は、60円安~10円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 白金標準取引 +0.86%
2位 プラチナスポット +0.80%
3位 パラジウム +0.66%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.86%
2位 バージガソリン -0.63%
3位 バージ灯油 -0.39%

取引高ランキング
1位 金標準取引 20,434枚
2位 ゴールドスポット 13,652枚
3位 プラッツドバイ原油 9,811枚

全商品合計取引高(先物) 75,170枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 261.15 (前日比: -0.96)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/29948
<参考ニュース>
・NY商品、原油が反落 利益確定売り、金は約1カ月半ぶり高値(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Y7A121C1000000/

・食べ放題でホルモン焼き過ぎ出火 名古屋の焼き肉店(毎日新聞)
https://mainichi.jp/articles/20171128/k00/00e/040/236000c
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿