◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0377 2017/12/1)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

ポテチショックをひき起こし、今年世間を騒がせたポテトチップス。あれだけ話題になるんですからやっぱり皆ポテトチップスが好きなんですね。ただ、唯一の欠点が、食べている時に手が油で汚れること。読書している時、パソコンを使っている時、携帯電話をいじっている時、そんな一番食べたいな…って思う時に食べづらいというジレンマ。指を舐めれば済む話なのかも知れませんが、潔癖症の人はそうもいかないでしょうし。この間、20代の学生アルバイトの子が差し入れで貰ったポテトチップスを全く食べないので訊いてみたら、手を汚すのが嫌だから…だそうです。かつてポテトチップス専用のマジックハンド「ポテチの手」なんてものもあったっけ。あれも使いづらかったですよね。最近見かけなくなっちゃったし。
そんなこんなで、なら食べ易くしちゃおう!と、ドン・キホーテと湖池屋がコラボして開発した「ONE HAND POTECHI(ワンハンドポテチ)」なるものが今日発売されました!http://www.donki.com/updata/news/171201_g0UuC.pdf?pre=nw
漏斗状に加工されたお菓子のパッケージから直接口に流し込んで食べるというもの。ポテチって名前ですが、写真を見る限りポテトチップスというよりは、カラムーチョのようなスティック状の形状をしています。味は「アメリカで生まれた日本の味」アメリカで1日5万本生産されているという人気のグルメソースのヨシダソース。パッケージの男性はドン小西さんかと思ったら、ヨシダソースでアメリカンドリームを体現したことで知られる吉田潤喜さんなのだそうです。
http://www.yoshidasauce.jp/yoshidasauce/index.html
スマホ時代のポテチの形です。
ただし、皆で分けて食べることが出来ないっていうのがちょっと寂しいでしょうかね。
あと、勢いよく口に流しいれて喉に刺さないようにご注意を!私は以前、ポテチじゃないけどスナック菓子の「スコーン」を思いっきり口に放り込んだら噛むときに上顎にスコーンを刺して穴を空けちゃったことがありました。口の中だから一週間ほどで穴は塞がりましたけどね。結構痛かったです。
さて、本日のTOCOMマーケット、農産物上昇です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター: 辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~貴金属市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:森 成俊さん(みんかぶ商品調査部門 アナリスト)
「目下の注目は12月13、14日のFOMC。利上げはほぼ織り込み済みで市場の関心は2018年の利上げの回数に集まっています。2015年12月、2016年12月にも利上げが発表されましたが、過去2年の利上げ決定時には、ゴールドが底打ちし上昇に転じました。
ETFの金現物保有高は今月29日現在、1,174.85トン。10月末の1186.07トンから0.9%減少しています。二ューヨーク金先物市場の大口投機家の買い越しは11月21日現在、20万1,827枚となり、14日現在の19万5,084枚から増加しています。
22日以降、取組高の増加を伴っての上昇基調にあり、一時買い越しは21万枚前後まで増えましたが、28、29日は手じまい売り先行したようです。28日、北朝鮮がミサイルを発射したにもかかわらず、株高、金安。北朝鮮リスクに市場は反応しなくなってきたのが不気味ですね。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/11/player-20171130.html

来週の放送予定
12月4日(月)
「シリコンバレー最新ベンチャー事情」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)

12月5日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第2回「順行と逆行、大循環分析のメリットは?」
小次郎講師

12月6日(水)
「専門家の目~原油相場の現状と見通し」
松本英毅さん(よそうかい・グローバル・インベスターズ・インク代表)

12月7日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)

12月8日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/12/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、上昇
OPEC総会で協調減産の延長が決まり昨日のNY原油が4日ぶりに反発したことに加え、円安が進行したことで、TOCOMドバイ原油の日中取引は午前中は堅調に上げ幅を広げましたが、午後に入り円の引き締まりを眺めてやや水準を切り下げました。中心となる先限(2018年5月限)は、41,600円。その他限月は110円~220円高。

☆金、続落
投資家のリスク選好志向の高まりとドル高で、昨日のNY金市場から資金が流出し、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円安とNYの軟調の綱引きとなり、小幅もみ合いの末差が幅を拡大して取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、13円安の4,602円。その他限月は、13円~7円安。ゴールドスポットは10円安の4,610円。金現物取引(100g)は、20円安の4,660円

☆白金、反落
円安を好感してTOCOM白金市場の日中取引は高寄りしました。その後、NY相場の軟化と円の引き締まりを眺めて一時急落しましたが、午後に入って半値ほど下げ幅を縮めました。中心となる先限(2018年10月限)は、3円安の3,406円。その他限月は5円~1円安。プラチナスポットは2円安の3,419円。パラジウム(2018年10月限)は、5円安の3,550円。

☆ゴム、反発
円安を受けてTOCOMゴム市場の日中取引は高寄りし、その後も株高や上海相場高を眺め、大きく上げ幅を拡大。約半月ぶりに200円台を回復しました。中心となる先限(2018年5月限)は、5円20銭高の203円50銭。他限月は、4円00銭~5円90銭高。

☆とうもろこし、3日続伸
前日のシカゴ相場の上昇と円安を受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りしました。昼頃まで上げ幅を拡大しましたが、午後に入って材料に乏しく、ほぼ横ばいで推移しました。中心となる先限(2018年11月限)は、120円高の21,610円。他限月は、80円~830円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +2.62%
2位 小豆 +0.74%
3位 とうもろこし +0.56%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.33%
2位 金 -0.28%
3位 ゴールドスポット -0.22%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 35,409枚
2位 プラッツドバイ原油 16,409枚
3位 ゴールドスポット 11,510枚

全商品合計取引高(先物) 97,695枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 261.92 (前日比:+0.32)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・天然ゴム市場分析
【著者】松永英嗣
https://column.cx.minkabu.jp/30028

・海外原油はしばらくもみ合いか!?
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/30018

・OPEC総会はゴム市場にとっても軽視できないイベント
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/29998

<参考ニュース>
・OPECロシアなど、減産18年末まで延長(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24129190R01C17A2000000/

・東証大引け 3日続伸し3週ぶり高値 値がさ株に買い(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_R01C17A2000000/

・求人43年9カ月ぶり高水準、10月1.55倍 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24130110R01C17A2MM0000/

・NY商品、原油小反発 OPEC減産延長が支え 金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R01C17A2000000/

・ドン・キホーテ×湖池屋 共同企画のスマホ菓子『ONE HAND POTECHI-ワンハンドポテチ-』登場!(時事通信)
https://www.jiji.com/jc/article?k=000000126.000019436&g=prt

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿