◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0379 2017/12/5)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

一昨日の深夜…というか日付が変わったばかりの12月4日の0時47分、今年最後の満月になりましたが、今年唯一のスーパームーンだったんですね。どうりで大きいと思った!https://www.nao.ac.jp/astro/sky/2017/12-topics01.html(ちなみにスーパームーンには確たる定義がないので、2017年はスーパームーンが無い年という説もあるんですって。)
前の日の夕方、三鷹駅から吉祥寺駅まで歩こうとして道に迷い、井の頭公園近くの住宅街に迷い込んでしまったのですが、街灯がほとんど無かったこともあり月があまりにもきれいで、寒いのも忘れてしばらく立ち止まって見惚れてしまいました。写真も撮ったのですが月ってiPhoneのカメラでは綺麗に撮れないですね。以前使っていたガラケーの方が上手く撮れていたような気がします。
人を綺麗に写すアプリや、食べ物を美味しそうに写すアプリがあるんだから月がきれいに撮影できる月アプリがあってもいいのに…って探してみたら、あるんですね!!「MuseCam」「星撮りカメラくん」「夜カメラ」などなど。なんだ~早く気付けば良かった。
でも今準備しておけばすぐに役に立つチャンスが来ますよ。実は年が明けて1月2日の夜の満月はもっと地球に月が近づくので4日よりも大きなスーパームーンになるんですって!
1月2日の場合は残念ながら最も満月に近づくのは日中なので、見ごろは上り始めの夕方5時ごろだそうです。
1月はこのほか22日(月)~1月28日(日)(16:20~16:50頃)ダイヤモンド富士も観測できます。26日に最も夕日が富士山山頂に近づくそうですよ!
空がきれいな季節、色々と天体ショーが楽しめそうです。
さて、本日のTOCOMマーケットは全体に軟調でした。ゴムは続伸しています。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2.市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第2回「順行と逆行、大循環分析のメリットは?」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「シリコンバレー最新ベンチャー事情」
コメンテーター:関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
「『シリコンバレー ニュージャパンサミット』は、シリコンバレーのスタートアップ(創業間もないベンチャー企業)と日本の投資家をマッチングさせることを目的に今年で2回目の開催となる新しいイベントで、今回、米国のベンチャー企業65社と日本から500人を超す投資家が集まりました。ここ2~3年、AI(人工知能)、IoT:Internet of Things(モノのインターネット)、ビッグデータ(大量データ)分析技術が)注目されるようになってきたことで、シリコンバレーには日本企業から見て魅力的なベンチャーが増えてきており、米国のベンチャーにとっても、これまでのソーシャルメディアのような、自分たちで技術を開発し、サービスを開始し提供できたものとは違い、AI、IoT、ビッグデータといった技術は、モノ、機械、装置と結びついて初めて商品になるわけで、ハードウエアに強い日本の企業と組むことはメリットがある…とても良い組み合わせだということで、スタンフォード大学が音頭をとって、このマッチングイベントを始めたというわけです。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2017/12/player-2017124-1.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2017/12/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
米国のリグ稼働数が前週より増えたことで需給の緩みが意識され、NY原油は反落しました。そこへ円高も加わってTOCOMドバイ原油の日中取引は大きく下落して寄り付きました。その後はNY相場、円相場、共に小動きなため始値水準で推移しましたが、大引けには一段水準を切り下げました。中心となる先限(2018年5月限)は、680円安の41,420円。その他限月は750円~680円安。

☆金、反落
米国の税制改革法案成立への期待でリスクオンムードが高まり、安全資産の金からは資金が流出。NY金相場は小幅に反落し、TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、大きな材料が無く、マイナス圏で小動きして取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、6円安の4,605円。その他限月は、9円安~1円高。ゴールドスポットは2円高の4,618円。金現物取引(100g)は、15円安の4,660円

☆白金、3日続落
NY白金相場安と円高でTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。寄り後、下げ幅を縮める場面もありましたが再び下落に転じ、この日の安値水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、31円安の3,358円。その他限月は36円~29円安。プラチナスポットは36円安の3,374円。パラジウム(2018年10月限)は、75円安の3,507円。

☆ゴム、3日続伸
主要産地のタイ南部で洪水被害が出ていると伝わり、供給が細るとの懸念が広がったため、TOCOMゴム市場の日中取引は小幅高で始まりました。その後は上海相場の軟化を眺め上げ幅を削り、始値と同値で取引を終えました。中心となる先限(2018年5月限)は、10銭高の209円40銭。他限月は、20銭~1円00銭高。

☆とうもろこし、5日ぶり反落
前日まで4日続伸していた反動でシカゴとうもろこしが反落し、加えて円高を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は急落して寄り付きました。その後は円がやや軟化したことから下げ幅を縮めました。中心となる先限(2018年11月限)は、80円安の21,750円。他限月は、190円安~変わらず。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +0.05%
2位 ゴールドスポット +0.04%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -2.09%
2位 プラッツドバイ原油 -1.62%
3位 バージガソリン -1.17%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 19,892枚
2位 プラッツドバイ原油 13,182枚
3位 白金標準取引 10,472枚

全商品合計取引高(先物) 78,025枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 261.18 (前日比: -2.68)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・OPEC総会後の原油市場を読む
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/30084

・OPEC総会の決定事項の留意点1
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/30072

・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/30063

<参考ニュース>
・スーパームーン&ダイヤモンド富士 (PRTIMES)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000155.000020364.html
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿