◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0415 2018/1/30)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

記憶力の低下が気になる今日この頃。ちょっとしたメモが用を足さなくなってきているのに悩んでいます。
特にスケジュール帳。先週27日のことです。予定欄に「タイヤキ」とメモしてあったのですが、何のことかさっぱり分からないんです。タイヤキの新商品発売の日なのか、どこかにお土産にでも持って行こうと思ったのか???
正解は「ダイヤモンド富士」。先週一週間、富士山の山頂に夕日が重なるダイヤモンド富士現象が観測される期間だったんです。是非見たいと思ってたまたま富士山が見える場所にいくであろう27日にメモをしたというわけ。しかし「ダイヤモ」までメモしたところで誰かに話しかけられたか、気になることが起きたか、何かで中断してしまったようなんです。情けない。「ダイヤモ」を見て「タイヤキ」しか発想できないなんてね。いくら「モ」が走り書きで紛らわしかったとはいえ…。
以前もこんなことがありました。手帳に「寿司会」って書いてあるんです。でも全く記憶になくて「誰とお寿司を食べに行く約束したんだっけ???」と焦っていたら、実は「寿=結婚式 司会」の仕事を入れていたというオチでした。先方から打ち合わせの日程の打診があって、思い出したんですけれどね。
昔は、略語や、記号でもちょっとメモしておけば、時間や場所を書かなくても全てが思い出せたのに、今は省略はNG。しかも「何」が「何処」で「何時」に、ってしっかり書いておかないと、メモが役に立たないのです。
ダイヤモンド富士を見逃しちゃったのは残念ですが、がっかりで済む話。でも、仕事をすっぽかしてしまったら…と考えると恐ろしい。特に手書きは危険ですよね。これを機に、30年近く愛用していた紺皮の手帳を使うのをやめて、電子手帳に乗り換えるべきかなぁ…なんて考えています。皆さんはどうされていますか?
さて、本日のTOCOMマーケット、円高と株安の影響でほぼ全面安です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第9回「大循環分析を極める」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「金高、原油高のゆくえは?」
コメンテーター:志田富雄さん(日本経済新聞社 編集局 編集委員)
「原油相場は昨年6月の42ドルが昨年の安値ですが、今66ドル台まで上げてきています。ブレントに至っては一時71ドル台にのせ完全に70ドルを超えてきました。40~70ドルが現行レンジという想定でしたが、その上限いっぱいの状態です。
その背景を去年から振り返ると、9月のオペック総会でロシアを巻き込んでの協調減産を決め、そこで潮目が変わってきた感があります。その引き締めの中で、世界経済がどんどん強さを増してきて、コモディティーの需要が高まり、需給の均衡が見えてきました。しかしその基本線があるとしてもここまで強くなるとは想定外でした。
その裏にあるのはドルの動き。ドルインデックスは、直近88と3年ぶりの安値をつけています。今後の原油価格、金価格のゆくえを占うにはドルに注目です。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/01/player-2018129.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/1/30
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、大幅反落
前日のNY原油が、掘削リグ数の増加やドル安一服で下落した流れを受けて、TOCOMドバイ原油の日中取引は大幅に値を下げて寄り付きました。その後もNY安と円の上昇を眺めて更に水準を切り下げ、43,800円と約1か月半ぶりの安値で取引を終えました。中心となる先限(2018年6月限)は、1,000円安の43,800円。その他限月は1,120円安~変わらず。

☆金、3日続落
前日のNY金相場が対ユーロでのドル高を受けて続落。また米10年債の利回りが約3年9か月ぶりの水準に上昇したことから金相場に不利に働き、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後は、円相場の引き締まりとNY金の下落を眺めて弱含みに推移し、終盤に一時4,653円と約1か月ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2018年12)は、53円安の4,655円。その他限月は、54円~40円安。ゴールドスポットは49円安の4,660円。金現物取引100gは20円安の4,740円。

☆白金、3日続落
NY白金安を受けてTOCOM白金市場の日中取引も小幅に安寄りしました。その後、NYの軟調と円の引き締まりを眺め、下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年12月限)は、48円安の3,478円。その他限月は55円~44円安。プラチナスポットは44円安の3,476円。パラジウム(2018年12月限)は、33円安の3,675円。

☆ゴム、続落
TOCOMゴム市場の日中取引は、手掛かり材料に欠き小幅安で始まりました。昼頃に一時プラス圏に浮上する場面もありましたが、円高や国内の在庫に過剰感が出ていることを嫌気して下落に転じ、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、2円60銭安の195円50銭。他限月は、3円00銭~20銭安。

☆とうもろこし、変わらず
南米産地の降雨による作付けの遅れが警戒され、前日のシカゴとうもろこしが上昇した流れを引き継ぎ、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りし、昼頃まではプラス圏でもみ合いましたが、午後は円の上昇を受けてマイナス圏へと値を沈めました。中心となる先限(2019年1月限)は、変わらずの22,390円。他限月は、70円~10円安。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
※本日値上がり商品はありません

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -2.36%
2位 プラッツドバイ原油 -2.23%
3位 バージ灯油 -2.21%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 59,530枚
2位 ゴールドスポット 32,788枚
3位 白金標準取引 17,257枚

全商品合計取引高(先物)163,577枚
〃 (オプション) 130枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 270.37 (前日比:-4.69)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・OECD石油在庫、減少続くも問題あり!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/30959

・OPECの2次供給が再び増加中
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/30948

<参考ニュース>
・17年の失業率、23年ぶり3%下回る 雇用改善(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26297450Q8A130C1MM0000/

・トウモロコシ国際価格上昇 南米産の作柄悪化観測(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26303800Q8A130C1QM8000/

・円に残る先高観 投機筋の売り鈍く (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26300480Q8A130C1000000/

・円、再び上昇 一時108円66銭近辺 株安連動の買い(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_Q8A130C1000000/

・株、昨年来の上昇打ち消した2つの懸念 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26311500Q8A130C1000000/

・NY商品、原油が反落 ドル安一服で利益確定売り 金は続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Q8A130C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿