◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0416 2018/1/31)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

寒いですね…空がこんなに青いのに、こんなに寒いなんて。もう15年も暮らしているのになかなか東京の冬に慣れません。新潟出身者に対する誤解あるあるですが、「お酒強いでしょ?」「スキー上手いでしょ?」「寒いの平気でしょ?」これに関して私の場合は3つともNO!ですから。ビールはジョッキ2杯で酔っ払うし、スキーを初めて滑ったのは大学の授業で。そして何より、寒いのが大嫌いです!!!昔、付き合い始めたばかりの人とのデート中、丸の内のビル風が吹きすさぶ寒い夜道を歩かされて、それだけで「この人とは絶対別れよう(怒)」と本気で思ったくらい、それくらい寒いのは苦手です。
彼岸(春分)まであと一か月は寒さが続くんですよね。南の島に逃げたくてたまりません!!東京からヒョイと行ける南の島と言ったら八丈島。何といっても東京都ですもんね。飛行機なら羽田から約1時間。安いツアーなら2万円前後で楽しめるみたいです。
でも、どうせならラグジュアリーな旅を楽しみたい。実は「リードパークリゾート八丈島」の敷地内に、明日「星降るプレミアムデッキ」なる施設がオープンするんです♪
http://3place.jp/
ホテルの宿泊客の中から1日1組限定で利用できる施設で、360°透明なシートで覆われたドーム型のテントがあるのでここで一晩寝ちゃうことも出来るんですって。寒い冬でもハンモックに揺られながらのんびりと星空を独り占めできるんですよ。ああ何てロマンティック。できれば「独り占め」ではなく、あの寒い思いをさせられたあの彼でもいいから素敵な男性と二人でこんなところで過ごせたら…と妄想を膨らませています。
この「星降るプレミアムデッキ」のオープンを記念して、1組限定で「完全無料で八丈島の星空、アクティビティ、グルメなどを楽しむことの出来る体験ツアー」の参加者を募集するんだそうです。移動交通費、宿泊費、アクティビティ体験費、一定の飲食費まですべて無料!!応募期間は、明日、2018年2月1日(木)12時~2月28日(水)23:59までだそうです。http://3place.jp/ 皆さまトライしてみてはいかがでしょうか?
さて、本日のTOCOMマーケットは原油とゴムが続落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~石油・エネルギーの需給動向」
コメンテーター:山内弘史さん(石油ガス・ジャーナル 顧問)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第9回「大循環分析を極める」
コメンテーター:小次郎講師
「移動平均線大循環分析は6つのステージがありますが、現状がどのステージにあるのか、一目で判断ができます。
そして、そのステージ移行期がエントリーエグジットのタイミング。このステージの変化は3つの=GCゴールデンクロスとDC=デッドクロスで出来ています。
トレードは確率のビジネス。トレードの優位性を高めるために、移動平均線の欠点を克服し精度を高めたのが移動平均線大循環分析なのです。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/01/player-2018130.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/1/31
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続落
米国の原油の在庫増と増産懸念に加え、先週の約3年ぶりの高値の反動でNY原油が続落。TOCOMドバイ原油の日中取引も安寄りし、寄り後に43,290円と約1か月ぶりの安値を付けました。その後はやや水準を切り上げ、小幅もみ合いで推移しました。中心となる先限(2018年6月限)は、330円安の43,470円。その他限月は330円安~20円安。

☆金、4日ぶり反発
取引き中のNY金の戻りと円高一服を好感し、TOCOM金市場の日中取引は4日ぶりに反発して寄り付きました。更に、昼過ぎに円安に振れた場面で水準を一段切り上げました。中心となる先限(2018年12月限)は、27円高の4,682円。その他限月は、22円~30円高。ゴールドスポットは27円高の4,687円。金現物取引100gは変わらずの4,740円。

☆白金、4日ぶり反発
TOCOM白金市場の日中取引は小幅高で始まりましたが、その後もNYの堅調を眺めて強含みに推移し、上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年12月限)は、22円高の3,500円。その他限月は14円~21円高。プラチナスポットは13円高の3,489円。パラジウム(2018年12月限)は、43円安の3,632円。

☆ゴム、3日続落
国内の在庫の増加とベトナムの輸出量の増加を嫌気して、TOCOMゴム市場の日中取引は安寄りしました。その後も上海相場の軟調などを眺めて更に水準を切り下げ、一時191円30銭と約2か月ぶりの安値をつけました。中心となる先限(2018年7月限)は、2円60銭安の192円90銭。他限月は、3円00銭~40銭安。

☆とうもろこし、上伸
南米産地の降雨不足による作柄悪化の見通しで、前日のシカゴとうもろこしが続伸。TOCOMとうもろこし市場の日中取引も高寄りし、その後もシカゴの堅調を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年1月限)は、70円高の22,460円。他限月は、10円~130円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +1.33%
2位 銀 +0.67%
3位 白金 +0.63%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -1.33%
2位 パラジウム -1.17%
3位 プラッツドバイ原油 -0.75%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 50,608枚
2位 ゴールドスポット 28,947枚
3位 白金標準取引 17,233枚

全商品合計取引高(先物)149,344枚
〃 (オプション) 160枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 269.76 (前日比: -0.61)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・米国の原油輸出量と輸入量について
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31002

・2017年の中国と欧州の自動車販売台数を分析する
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/30991

・電気自動車の石油需要に対する影響
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/30984

・小次郎講師の移動平均線大循環分析徹底解説、「まとめ」
【著者】小次郎講師
https://column.cx.minkabu.jp/30969

<参考ニュース>
・流出仮想通貨、新たに別口座へ分散 監視かく乱狙いか(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26355050R30C18A1000000/

・ガソリン6週間連続上昇 店頭144.9円(日本経済新聞)
 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26361440R30C18A1000000/

・円、反落し108円台後半 米一般教書演説には反応薄 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF04_R30C18A1000000/

・そろり動いた日銀 市場につかの間の安心(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26356820R30C18A1000000/

・NY商品 原油が続落、リスク回避で 在庫増観測も重荷(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R30C18A1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿