◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0418 2018/2/2)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

野菜高騰ではあるけれど、どうしても食べたい野菜サラダ。一時は「生野菜は身体を冷やすからダメ!」なんて言われて温野菜がもてはやされた時代がありましたが、今は、生野菜に含まれる酵素がいいからと再び「生」ローフードに注目が集まっています。
酵素を十分に摂っていれば、無理に運動なんてしなくてもそれだけで痩せるのよ…なんてかなりの栄養学オタクの私の友人(鍼の先生&スタイル良し)が言ってるくらいだから、やはり生野菜を毎日しっかり食べなくちゃいけないなと思うんですよね。
しかも私の場合、仕事終わりに最近切羽詰まって通っている24時間ジムで1時間半ほどトレーニングしてから帰宅すると、どうしても夜10時を回ってしまいます。そんな時間に炭水化物を摂るのは厳禁。となるとやはり強い味方は山盛りのサラダです!
最近は、スーパーでもコンビニでも、孤食用の「カットサラダ」のパックがとても充実していますよね。キャベツメインにコーンやきゅうりパプリカをミックスした彩りの良いもの、レタスとスライスオニオンメインのもの、人参や南瓜の千切りがたっぷりのカロチン重視のもの、大根メインの生姜風味の和風のもの…などなど。
以前は、サラダ一人前を作ろうとすると、色んな種類の野菜をちょっとずつ使うだけなので残った野菜を萎びさせてしまうか、それが嫌なら大量のキャベツの千切りだけとか、レタスだけ…なんて虚しいサラダを食べていたのに。
しかも夜10時くらいに買いに行くと、半額のシールがいっぱい貼ってある♪
「カットサラダ」サマサマ!…ってホクホクしていたのですが、今日読んだ健康雑誌のコラムによると便利な「カットサラダ」だからこその落とし穴があったんです!
野菜の大切な栄養素、ビタミンCは野菜をカットした直後から急激に減少してしまうんですって。特にキャベツなんて「カットサラダ」の賞味期限とされる4日目には半減してしまうんだとか!人参は比較的ビタミンCの減りは少ないそうですが、その代わりカロチンが無くなっちゃうらしい。だから半額なんですよね…。
これからは「カットサラダ」、半額シールには目をくれず、出来るだけ鮮度の良いものを買うことにします。
さて、本日のTOCOMマーケット、円安でほぼ全面高です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「東京商品取引所は、2018年秋をめどに、ゴム市場にTSR先物取引を上場します。
RSSがゴム液をシート状に凝固させ薫製したもの。TSRはラテックス等を原料として粉砕洗浄後にブロック状に成型し品質検査された天然ゴムです。現在ではTSRが世界シェア主流の地位を獲得し近年TSRの生産量は増加傾向にあります。
日本のTSRの輸入量は年々増加傾向。過去10年間にシェアが約4割から8割に拡大しています。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/02/player-201821.html

来週の放送予定
2月5日(月)
「他人事ではない?!相続財産の使い道・運用を考える!」
野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)

2月6日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第10回「早仕掛け・試し玉」
小次郎講師

2月7日(水)
「専門家の目~穀物市場の現状と見通し」
茅野信行さん(コンチネンタルライス 代表取締役)

2月8日(木)
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
近藤雅世さん(コモディティー インテリジェンス 代表取締役社長)

2月2日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/2/2
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、続伸
NY原油の続伸を受けてTOCOMドバイ原油の日中取引も大幅に値を上げて寄り付きました。その後もNYの堅調と円の軟化を眺めて上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年7月限)は、720円高の44,720円。その他限月は730円~780円高。

☆金、3日続伸
対ユーロのドル安で、ドルの代替投資先とされるNY金が上昇。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も高寄りしました。昼前に為替が円安に振れたのを眺めて水準を切り上げこの日の高値をつけましたが、その後は小動きで終わりました。中心となる先限(2018年12月限)は、23円高の4,737円。その他限月は、19円~25円高。ゴールドスポットは24円高の4,741円。金現物取引100gは10円高の4,780円。

☆白金、反発
金相場の上昇に連れて同じ貴金属の白金も上昇。TOCOM白金市場日日中取引も大きく値を上げて寄り付きました。その後、NYの軟化と円の軟化の綱引きとなり、狭いレンジでもみ合いました。中心となる先限(2018年12月限)は、31円高の3,529円。その他限月は25円~32円高。プラチナスポットは31円高の3,523円。パラジウム(2018年12月限)は、40円高の3,590円。

☆ゴム、続伸
TOCOMゴム市場の日中取引は、夜間の軟調を引き継いで小幅安寄りしました。その後は上海の堅調と円の下落を眺めて上げ幅を拡大。この日の高値圏で取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、3円40銭高の196円90銭。他限月は、3円50銭~5円40銭高。

☆とうもろこし、3日続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は雇用統計前の様子見で材料に欠き、小幅安で始まりましたが、その後は円の軟化を眺めて水準を切り上げ、一時22,660円と昨年7月19日以来、約半年ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2019年1月限)は、30円高の22,640円。他限月は、120円安~120円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム +1.76%
2位 プラッツドバイ原油 +1.64%
3位 バージガソリン +1.52%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -0.33%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 36,812枚
2位 ゴールドスポット 15,670枚
3位 白金標準取引 13,268枚

全商品合計取引高(先物)111,026枚
〃 (オプション) 152枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 276.35 (前日比:+3.14)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/31073

・ドル相場に翻弄される海外原油
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/31052

・ゴム相場は短期的に売られ過ぎで自律的に反発か
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/31013

<参考ニュース>

・円、109円台後半で膠着 米雇用統計の発表控え様子見(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_S8A200C1000000/?n_cid=SPTMG053

・原油価格が高止まりする怪(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26264410Z20C18A1000000/

・NY商品、原油が続伸 ゴールドマンの原油高予想を材料視 金は続伸(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A200C1000000/

・野菜高騰で注目のカット野菜ーでも、栄養素が足りない!?(HUFFPOST)
http://www.huffingtonpost.jp/robust-health/vegetable-energy_a_23350776/?utm_hp_ref=jp-homepage

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿