◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0419 2018/2/5)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

節分の恵方巻商戦が終わって、次に控えているのはバレンタインデー。株高を背景に、高級チョコレートも増えているそうですね。デパートには4万円とか5万円のチョコレートなんて高額商品も並んでいるそうです。どんな人がどんな人に贈るんでしょうねぇ?
金額で勝負は出来ないから、ユニークさを追求しようと思って、いろいろ探してみました。
まずは、昨年の流行語になった「忖度」。忖度饅頭でも話題になった株式会社ヘソプロダクションが、「忖度チョコレート」なるものをチロルチョコで作ったそうです。 https://www.heso-pro.com/event/180117_2/ 9個入りで800円。チロルチョコって1個10円とか20円で売ってますからちょっと高めにはなりますが「義理チョコです」って言われるより「忖度チョコです」の方が嬉しいかなと…そんなことはないですかね?
将棋ブームの今、こんなものもあります。羽生善治竜王推薦コメント入り『将棋 デ ショコラ 2018年版』 www.isshin-do.co.jp/shogi_zenkoma.html 原寸大の将棋の駒、王将・飛車・角行・金将・銀将・桂馬・香車・歩兵の8種類入り1セット税込み1,400 円。『限定版 全駒セット』というのもあって、全40駒セットで税込み10,000円とちょっとお高かったのですが、今日サイトを覗いてみたら品切れ中になっていました!
また、一見チョコレートのようだけど、実は蒲鉾という、笹かまぼこで有名な仙台の阿部蒲鉾店のバレンタインかまぼこ「ピュアハート」。上級グレードのすり身だけを使用し、中にはオーストラリア産のクリームチーズが入っているんだそうです。言ってみればお洒落なチーかまですね。8個入りで税込み1,350円です。お酒のおつまみにもピッタリだし、カロリーはチョコレートの4分の1。私が貰うならこれが一番うれしいです。
https://www.abekama.co.jp/shop/products/list.php?category_id=141
お金を使わなくてもちょっと時間を使って探してみると面白いものがいろいろありますよね♪♪
さて、本日のTOCOMマーケットは、日米株安を受けて全面安となりました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「他人事ではない?!相続財産の使い道・運用を考える!」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/02/player-201822.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/2/5
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、大幅反落
前週末の米国株の急落を受けてNY原油がリスク回避で反落。TOCOMドバイ原油の日中取引も大幅に値を下げて寄り付きました。その後、日経平均の下落を眺めて更に下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年7月限)は、1,170円安の43,550円。その他限月は1,230円~980円安。

☆金、4日ぶり反落
前週末に発表された1月の米雇用統計を受け、米国の利上げペースが加速するとの観測が広まり、金利の付かない金から資金が流出。TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後もNY相場の軟調を眺め、水準を切り下げました。中心となる先限(2018年12月限)は、41円安の4,696円。その他限月は、41円~34円高。ゴールドスポットは33円安の4,708円。金現物取引100gは20円安の4,760円、1kgは4,740円。

☆白金、反落
前週末の米株安を受け、工業用需要が減退するとの見方が広がり、TOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後、日経平均の下落にも頭を押されて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2018年12月限)は、39円安の3,490円。その他限月は44円~34円安。プラチナスポットは38円安の3,485円。パラジウム(2018年12月限)は、2円安の3,588円。

☆ゴム、小幅反落
原油相場の下落や、上海相場が夜間に軟化したことから、TOCOMゴム市場の日中取引は、大幅に値を下げ、この日の安値で始まりました。その後、上海相場の底堅さを眺めて切り返し、一時はプラス圏にも浮上しましたが、小幅安で取引を終えました。中心となる先限(2018年7月限)は、20銭安の196円70銭。他限月は、2円10銭~50銭安。

☆とうもろこし、4日ぶり反落
南米のとうもろこし産地の降雨予想から、作柄の悪化観測が後退し、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は小幅安で始まりました。その後は、シカゴの軟調と円の引き締まりを受けて下げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年1月限)は、60円安の22,580円。他限月は、100円安~150円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………
値上がり商品(先限、騰落率)
※本日値上がりした商品はありません。

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 -2.64%
2位 プラッツドイ原油 -2.62%
3位 バージ灯油 -2.11%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 48,268枚
2位 ゴールドスポット 21,036枚
3位 プラッツドバイ原油 14, 487枚

全商品合計取引高(先物)130,621枚
〃 (オプション) 132枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 271.46 (前日比:-4.89)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/31104

・米原油生産量、日量1000万バレル到達の立役者
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31091

・天然ゴム生産国の輸出削減は失敗か
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/31083

<参考ニュース>
・東証大引け 大幅続落、1年3カ月ぶり下げ幅 米金利上昇を嫌気(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_V00C18A2000000/

・NY商品 原油が反落 ドル高と米国の増産懸念で 金も反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_T00C18A2000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿