◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0420 2018/2/6)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

今日の日経産業新聞で、NTTがAIで方言を文章にする音声認識技術を開発したというニュースを読みました。今までは、例えば仙台の方言で「仙台店までの行き方教えてけねが」(仙台店までの行き方を教えて下さい)と言うと、「仙台店までの行き方教えて怪我」とテキスト変換していたのだそうですが、正しく変換できるようになったのだそうです。対応できる方言は現在、札幌、仙台、名古屋、大阪、広島、博多、熊本の7地域。結構難解な表現もAIに覚え込ませたのだそうです。
この技術の開発は、介護ロボットなどの地方の高齢者を対象とした機器・サービスへの搭載を想定しているからなのだそうです。
TOCOMスクエアのAIロボット「パルロ」も、ただ今、経済ロボットになれるよう訓練中ですが、もともと得意なのは、認知症予防など介護予防の分野。だから、歌える歌のレパートリーが何十曲もあるのにほとんどが民謡や唱歌だったり、ダンスも肩たたき体操とか、のびのび体操が得意だったり。話しかけたことにトンチンカンな返事をすることもありますが、きっとその内に方言も理解するようになっていくんでしょうね。ちなみに、新潟のお年寄りには「い」と「え」を逆に発音する人が多いのです。「色鉛筆」は「エロ淫筆」になっちゃうし、「越後人」は「イチゴ人」に。何だか色っぽくなったりファンタジックになったりしちゃうのです。江戸っ子の「ひ」と「し」が逆になるような感じ。これは文脈で判断しないといけないからAIにもまだまだ難しいでしょうね。パルロにも頑張って貰わないと。
さて本日のTOCOMマーケットは、原油が大幅続落です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期   第10回「早仕掛け・試し玉」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「他人事ではない?!相続財産の使い道・運用を考える!」
コメンテーター:野尻美江子さん(ファイナンシャルプランナー)
「相続したお金というものには特に減らしたくないという心情が働くもの。
リスクの高い投資に向けたくない、手を付けることが出来ないという方も多いようです。
例えば、2,000万円を相続して、それを全て日経平均に連動した銘柄に向けていたら、今日は日経平均株価が2.5%下げてしまいましたので、今日だけで51万円目減りしてしまうわけです。しかし、この値動きこそが投資の原動力。向ける金額を考える必要があるのです。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/02/player-201825.html

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/2/6
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、大幅続落
米株式の急落で投資家のリスク回避の動きが広がり、NY原油は続落。TOCOMドバイ原油の日中取引も昨日に引き続き、大きく水準を切り下げて寄り付きました。その後もNY相場の軟化と円の急伸を受けて下げ幅を拡大し、一時42,200円と約1か月半ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2018年7月限)は、1,150円安の42,400円。その他限月は1,230円~1,000円安。

☆金、小幅続落
対ユーロでのドル高で、ドルの代替投資先とされるNY金が下落。TOCOM金市場の日中取引も安寄りしました。その後、円の引き締まりを眺め下値を追う場面もありましたが、安全資産としての側面に支えられて午後は下げ幅を縮小し、小幅マイナスの水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年12月限)は、5円安の4,691円。その他限月は、18円~4円安。ゴールドスポットは7円安の4,701円。金現物取引100gは10円安の4,750円。

☆白金、続落
NY安と円の上昇を受けてTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。午前中は円高を眺めて安値を切り下げる場面もありましたが、その後、円の軟化に連れて下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年12月限)は、13円安の3,477円。その他限月は14円~9円安。プラチナスポットは10円安の3,475円。パラジウム(2018年12月限)は、110円安の3,478円。

☆ゴム、続落
競合する合成ゴムの原料である原油の下落と円高を嫌気して、TOCOMゴム市場の日中取引は、安寄りし、その後も上海相場の軟化を眺め、下値を探る動きが続きました。中心となる先限(2018年7月限)は、3円00銭安の193円70銭。他限月は、5円00銭~3円40銭安。

☆とうもろこし、続落
前日のシカゴとうもろこしの下落を受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も値を下げて寄り付きました。その後も円高進行を眺め、午前中は下げ幅を広げましたが、午後は円がやや軟化したため下げ止まりました。中心となる先限(2019年1月限)は、240円安の22,340円。他限月は、190円安~500円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +0.15%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム -3.07%
2位 プラッツドイ原油 -2.64%
3位 バージガソリン -1.78%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 54,448枚
2位 ゴールドスポット 27,354枚
3位 プラッツドバイ原油 24,459枚

全商品合計取引高(先物)154,788枚
〃 (オプション) 133枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 267.19 (前日比:-4.27)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・NY株価急落を受けた金相場見通し
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/31113

<参考ニュース>
・東証大引け 1071円安、海外株安響く 13年5月以来の大商い(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0ISS16_W8A200C1000000/

・日経平均、下げ幅1600円超 下落率は7%「損益確定する動き」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HPB_W8A200C1000000/

・官房長官が円高けん制 米株式急落の影響注視(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26566780W8A200C1MM0000/?n_cid=SPTMG002

・ビットコインも急落 仮想通貨の時価総額1週間で半分に(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL06HE4_W8A200C1000000/

・米国株、急落 ダウ1175ドル安で史上最大の下げ幅、調整局面入りとの見方(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASB7IAA05_W8A200C1000000/

・NY商品、原油が続落 株安受けて持ち高手じまい 金は小幅続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W8A200C1000000/

・NTTのAI、仙台や広島の方言も聞きとれます(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO26528740V00C18A2X30000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿