◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0424 2018/2/13)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

今、全国で公開中の映画、「ミッドナイト・バス」 http://midnightbus-movie.jp/
夜行バスの運転手を主人公に、彼を取りまく人間模様が描かれている映画です。
一見地味な印象の作品で東京ではあまり話題になっていないようですが、実に味わい深い作品なんです。
原作はやはり映画化され話題になった「四十九日のレシピ」の伊吹有喜さん。
新潟と東京を結ぶ深夜バスの運転手。バツイチで、新潟で一人暮らしをしているけれど、東京に一回りほど年下の恋人がいて、東京に滞在するときには彼女の家で過ごすという生活。付き合いを始めて10年。再婚も意識し始めたところに、16年前に子供たちを置いて家を出た元妻が偶然バスに乗ってきて再会。時を同じくして、独立して東京で暮らしていた息子が突然逃げるように新潟の家に転がり込んできて、娘もまた、人生を決断する岐路に立ち悩んでいる。穏やかに静かに流れていた新潟での生活が一変し、そこから徐々に東京の彼女との関係も軋んでくる…というストーリー。
「トンネルを抜けると男で、戻ると父親…」関越トンネルを挟んで「男」と「父」を往ったり来たり。
セリフには一言も泣き言は出てこないけど、苦しんでいるのがよく伝わってきます。寡黙で不器用な主人公がとても切なくて魅力的なのです。
でも、不器用ゆえに女を苦しめる。そこに悪気がないのがタチ悪いんですよね。
この物語の結末を許せるか許せないかで、幸せになれる人か、なれない人か分かれるような気がします。皆さんはどうでしょうか?
ちなみに私は、一昨年大ヒットしたミュージカル映画「La La Land」の結末も、許せませんでした…。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油は大幅続落です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第11回「MACD入門」
コメンテーター:小次郎講師
キャスター:大橋ひろこ

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/02/player-201829.html
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/2/13
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………

☆プラッツドバイ原油、3日大幅続落
米国の原油の増産と在庫の増加を嫌気してTOCOMドバイ原油の日中取引は大きく水準を切り下げて寄り付きました。その後もNY原油が軟調に推移していることや円高の進行を眺めて下げ幅を拡大しました。尚、夜間取引で38,790円と10月25日以来、約3か月半ぶりの安値を付けました。中心となる先限(2018年7月限)は、1,270円安の39,550円。その他限月は1,270円~820円安。

☆金、6日続落
対ユーロでのドル安で前日のNY金相場が上昇した流れを受け、TOCOM金市場の日中取引は小幅に値を上げて寄り付きました。その後、NYの堅調と円高の強弱材料の綱引きでもみあいとなりましたが、午後に更なる円の引き締まりを眺めてマイナス圏へと値を沈めました。中心となる先限(2018年12月限)は、3円安の4,605円。その他限月は、3円安~1円高。ゴールドスポットは2円安の4,613円。金現物取引100gは変わらずの4,670円。1kgは4,650円。

☆白金、6日続落
NY白金安と円の引き締まりでTOCOM白金市場の日中取引は安寄りしました。その後NYの戻りを眺めて下げ幅を縮める場面もありましたが、更なる円高進行を受けて下げ幅を拡大して終わりました。中心となる先限(2018年12月限)は、14円安の3,392円。その他限月は28円~12円安。プラチナスポットは29円安の3,375円。パラジウム(2018年12月限)は、43円高の3,383円。

☆ゴム、3日ぶり反発
夜間の強地合いを受けてTOCOMゴム市場日中取引は高寄りしました。その後、上海の軟調と円高を受けてマイナス圏へ下落する場面もありましたが、昼過ぎに上海の戻りを眺め再びプラス圏に浮上しました。中心となる先限(2018年7月限)は、10銭高の189円30銭。他限月は、1円40銭安~1円30銭高。

☆とうもろこし、3日続落
前日のシカゴ高を背景にTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、反発して始まりましたが、午後に入ると円の引き締まりを受けてマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2019年1月限)は、40円安の22,440円。他限月は、110円安~150円高。

……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.29%
2位 小豆 +0.82%
3位 大豆 +0.80%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -3.11%
2位 中京ガソリン -2.65%
3位 バージ灯油 -2.29%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 52,658枚
2位 プラッツドバイ原油 32,745枚
3位 ゴールドスポット 23,055枚

全商品合計取引高(先物)161,384枚
〃 (オプション) 176枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 255.80 (前日比: -4.25)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考ブログ>
みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/31232

・バッケン地区とベアーズ・イヤーズ地区
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31221

・ゴムは需給悪化と株価暴落のダブルパンチ
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/31210

<参考ニュース>
・円、上げ幅拡大し108円台前半 前日の海外高値上回る(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASS0IMF05_T10C18A2000000/?nbm=DGXLAS3LTSEC1_T10C18A2000000

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿