◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0436 2018/3/1)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

クラウドファンディングブームですね。最近、あ、これ素敵!!なんて見つけた商品がクラウドファンディングだった…ってことがよくあります。芸人がクラウドファンディングで絵本を作ったら大ヒットしてそっちの方で人気が出たり、女優が写真集を作ろうとして大炎上しテレビからすっかり姿を消しちゃったりなんてことも。なにかと話題のクラウドファンディング。
ちょっと調べてみたのですが、国内のクラウドファンディングの市場規模は、2016 年度のデータですが、前年度比96.6%増(約2倍!!)で、745 億5,100 万円と、凄い勢いで拡大しているんですね。
2011年の東日本大震災の復興事業の資金調達がきっかけとなって広まり、今のブームへ発展しているようですが、実は日本には昔からクラウドファンディング的な仕組みがありました。「勧進」です。寺や仏像が水害や大火で損壊したり消失したりした場合、僧侶が全国各地を回り托鉢で信者や有志から寄付を集め、修復・再建を実現。寄付者の名前が寺に記されるという、今の寄付型のクラウドファンディングです。確かにって思いませんか?私も、ブームに乗ってというわけではありませんが、クラウドファンディングというものに接することが多くなったので、世田谷の「大宅壮一文庫の存続支援」をしてみたり、地元弥彦村の「神様と生きる村人たちが造る幻の酒を伝えたい」というプロジェクトに支援したりして、つい先日その幻のお酒が贈られてきたところです。
で、今、気になっているのがこれ。
「氷が溶けない!? 日本の先端技術×日本の伝統 金箔チタン二重タンブラー先行販売」https://www.makuake.com/project/torakuma/ 
購入型のクラウドファンディングです。飲むものを全て美味しく変えてしまうチタンのタンブラー。何といってもこの金の輝きがいいと思いませんか?金箔だからこその上品な輝きです。でも……。何を悩んでいるかというと、1つ買うか、それともペアで買うかということ。2つ持ってても今のところ活躍の場がないし。う~ん…悩むところです。
さて、本日のTOCOMマーケット、原油と石油製品全面安です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~為替相場の現状と今後の見通し」
コメンテーター:石川久美子さん(ソニーフィナンシャルホールディングス 金融市場調査部 為替アナリスト)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
「専門家の目~オイルマーケットと世界の経済」
コメンテーター:藤澤 治さん(オイルエコノミスト)
「EIAは、米国の2018年の原油生産量が2017年より日量126万バレル増え、日量1,000万バレル以上になると予測しています。また、IEAは2月の市場報告書で、世界の2018年の石油需要は日量140万バレルとしていますが、一方で米国の原油生産量は前年より日量152万バレル増加するとしており、世界の需要増は米国の原油生産増で全て賄われてしまうという試算を出しています。需要を上回る供給がある、ということですね。
季節要因的には、冬季暖房需要期から夏季ガソリン需要期への端境期に入り、需給のタイト感はありません。足下では需給要因での買い材料がない中、米国での減税、金利動向など金融経済要因が原油価格を牽引するとみられます。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/02/player-2018228.html

□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180226-2/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/3/1
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………
☆プラッツドバイ原油、軟調
米原油在庫やガソリン在庫の増加を受け、前日のNY原油が下落。加えて円高でTOCOMドバイ原油の日中取引は、軟調に始まりました。前日の先限の帳入値に比べて1,000円以上も水低い水準で、終始小幅にもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、39,900円。その他限月は1,230円~1,030円安。

☆金、3日続落
ユーロに対するドル高で前日のNY金が小幅に続落したことに加え、円高で、TOCOM金市場の日中取引は安寄りしました。その後、NYの軟化と円の軟化の綱引きで小幅にもみ合い、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2019年2月限)は、28円安の4,498円。その他限月は、32円~27円安。ゴールドスポットは32円安の4,503円。金現物取引100gは40円安の4,550円。

☆白金、3日続落
前日のNY白金高を円高が相殺し、TOCOM白金市場日中取引は小幅に安寄りしました。その後、NY白金の軟化と金相場の下落を映し大引けにかけて弱含みに推移しました。中心となる先限(2019年2月限)は、20円安の3,356円。その他限月は23円~19円安。プラチナスポットは21円安の3,360円。パラジウム(2019年2月限)は、40円安の3,533円。

☆ゴム、軟調
夜間の強地合いを引き継いで、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしましたが、原油相場安と円高を眺めて寄り直後に急落。その後、円の軟化を受けてプラス圏に近づく場面もありましたが、上海相場の軟化を眺めて再び下落しました。中心となる先限(2018年8月限)は、1円30銭安の192円50銭。他限月は、3円90銭~20銭安。

☆とうもろこし、反落
シカゴ高の流れを受けてTOCOMとうもろこし市場の日中取引は、高寄りしましたが、直後に円高と、このところの高値の反動で急落しました。その後、円の軟化を眺めてやや下げ幅を縮小しました。中心となる先限(2019年3月限)は、150円安の22,780円。他限月は、160円安~60円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 +0.60%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 バージ灯油 -2.45%
2位 バージガソリン -2.25%
3位 パラジウム -1.12%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 44,435枚
2位 ゴールドスポット 22,160枚
3位 白金標準取引 13,783枚

全商品合計取引高(先物)125,417枚
〃 (オプション) 121枚
金現物取引出来高 1枚
日経・東商取商品指数 255.95 (前日比:-4.79)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・米メキシコ湾岸地区の原油在庫に注目する理由
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31498

・インドの金取引の歴史
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31491

・ブリジストンがグアユールを天然ゴム代替品として開発中
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31484

<参考ニュース>
・NY商品、原油が続落 米国在庫の増加を嫌気 金は続落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R00C18A3000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿