◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0440 2018/3/7)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

最盛期の2001年に世界で1億本以上売り上げたという、使い捨てカメラ「写ルンです」。
あ、「使い捨て」って響きが良くないから「フイルム付きカメラ」って言わなくてはならないんですよね。よく注意されたものです。そういえばもっと酷い「馬鹿チョンカメラ」なんて言われ方をされていたていたこともあったっけ。
2000年代に入って携帯電話にカメラ機能がついてからは殆ど使うことが無くなり、店頭でもすっかり見かけなくなりました。あまりにも久しぶりでその存在すら忘れていたのですが、今、若者の間で「エモい写真が撮れる」と再ブレークしているのだそうです。
「エモい」というのは「emotional(感情)」から派生した言葉のようで、情感のある写真ということらしいです。フィルム写真のレトロっぽい色合いや、柔らかい質感がインスタ映えするんですって。若者には新鮮でお洒落に映るんですね。
Loftなどでは、iPhoneケースのように、色んなデザインの「写ルンです」専用の着せ替えカバーも販売されているんですよ。
ところで「写ルンです」…これを間違えずに「うつるんです」と読めた方。残念ながらオジさん、オバさんです。今の若い世代は「しゃるんです」って呼んでいるんですって!
あらまぁ、今の子ったら漢字も読めないのね!!なんて言ってはいけませんよ。そもそも1986年に発売された「写ルンです」の初代モデルには、読み間違えないようパッケージの「写」の文字にルビが振ってあったそうです。…覚えていないけど。
ネットで検索してみたら、今は夜景モード搭載のタイプもあるんですね。
http://fujifilm.jp/personal/filmandcamera/utsurundesu/superior/nightanddaysuper/index.html
私、iPhoneでスーパームーンを写真に収めようと何度もチャレンジしているのですがどうしても上手く撮れないんです。ブーム再来だっていうし、久しぶりに買ってみようかなぁ。
さて、本日のTOCOMマーケット、金・銀が上昇です。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「専門家の目~コモディティと世界の経済」
コメンテーター:芥田知至さん(三菱UFJリサーチ&コンサルティング 調査部 主任研究員)
キャスター:大橋ひろこ

昨日の番組から
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期
第14回「シグナルとヒストグラム」
コメンテーター:小次郎講師
「MACD線のトレンドを知れば価格のトレンドを先読み出来るのでは…ということで、そのMACDのトレンド分析をするために、シグナル線ができたのです。移動平均線を付ければ、ゴールデンクロス・デッドクロスでトレンドの発生を知ることができるます。
ヒストグラムは「MACDからシグナルを引いた値」です。MACD線とシグナル線が、ゴールデンクロス・デッドクロスするなら二本の線の間隔が広がったり狭まったりしますね。
この間隔が広がれば、棒グラフが上昇〈下降)へと伸びていき、間隔が縮小すれば、棒グラフがゼロラインに向かって小さくなっていきます。〉
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-201836.html
□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/180305-2/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

 

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/3/7
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
リビアのパイプラインの操業停止による供給不安でNY原油が小幅続伸しましたが、朝方に円が大きく引き締まったため、TOCOMドバイ原油日中取引は一段水準を切り下げて取引を始めました。その後は材料に乏しく、始値付近でもみ合いました。中心となる先限(2018年8月限)は、590円安の39,930円。その他限月は640円~410円安。

☆金、3日続伸
米政権の先行き不透明感とドル安でNY金市場に資金が流入。その流れを受けてTOCOM金市場の日中取引も高寄りしましたが、その後NY金の軟化を眺め上げ幅を削りました。中心となる先限(2019年2月限)は、9円高の4,518円。その他限月は、8円~10円高。ゴールドスポットは10円高の4,527円。金現物取引100gは20円高の4,590円。

☆白金、3日ぶり反落
金高に連れてNY白金相場は反発しましたが、円高に頭を押さえられTOCOM白金市場の日中取引は小幅高で始まりました。その後はNYの軟化を眺めて徐々に値位置を切り下げ、この日の安値圏で取引を終えました。中心となる先限(2019年2月限)は、15円安の3,282円。その他限月は20円~3円安。プラチナスポットは12円安の3,291円。パラジウム(2019年2月限)は、32円安の3,338円。

☆ゴム、3日ぶり反落
円高と上海の軟調を受け、TOCOMゴム市場日中取引は大きく値を下げて寄り付きました。下落の反動で半値ほど値を戻す場面もありましたが、もみ合いの末、始値の水準で取引を終えました。中心となる先限(2018年8月限)は、2円20銭安の191円80銭。他限月は、2円60銭~80銭安。

☆とうもろこし、続伸
アルゼンチンの干ばつによるシカゴ高を円高がほぼ打ち消して、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅高で始まりました。その後、始値を挟んでもみ合いを続け、大引けはこの日の高値で取引を終えました。中心となる先限(2019年3月限)は、40円高の22,910円。他限月は、70円安~40円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 銀 +0.89%
2位 ゴールドスポット +0.22%
3位 金 +0.20%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -1.46%
2位 バージ灯油 -1.29%
3位 バージガソリン -1.18%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 38,862枚
2位 プラッツドバイ原油26,483枚
3位 ゴールドスポット 17,956枚

全商品合計取引高(先物)117,872枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 255.56(前日比: -2.22)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・想定よりも1年前倒しだった?米原油生産量の日量1000万バレル到達
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31634

・日米の自動車販売状況
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31610

・日本円が安全通貨なわけ
【著者】近藤 雅世
https://column.cx.minkabu.jp/31619
<参考ニュース>
・NY商品、原油が続伸 リビアの供給減観測で 金は反落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_W8A300C1000000/

・輸入制限に抗議の辞任 トランプ政権「現実派」去る (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27803520X00C18A3EA2000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿