◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0442 2018/3/9)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

「円周率ノート」ってご存知ですか?去年発売されて話題になったんですが、罫線をよーく見ると円周率になっているというノートなんです。もともとは某文具メーカーでボツとなったアイディアですが、ツイッターで話題になりLOFTが商品化したら大ヒットしたんですって。使っていると自然に円周率が頭に入るかもしれない?というユーモア商品です。その第二弾が今日、発売になったんです♪
「元号」「百人一首」「素数」「国名」「市名」の全5種類
「元号」は大化から平成まで。「百人一首」は100人の歌人の和歌を全て。「素数」は2~5107までの素数。「国名」は国際連合加盟国193か国の国名 (2017年5月現在)。「市名」は北海道から沖縄まで、日本の市名が全て(2017年10月現在)記載されているのだそうです。全国のロフト、ロフトネットストアで販売しています。1冊411円と、ノートとしてはお高めですが、これだけの情報量があれば、まぁ許されるかな…といった感じですよね。
紹介している記事によると、https://monosukiblog.com/zatsugakukeisen_20180304 百人一首の場合は1ページに百歌全部きれいに納められているようです。凄いですね!
しかし、細かい!!私は元号と市名を覚えたいなぁ…と思うのですが、ノートを買うのと同時にハズキルーペが必要かも…汗。
さて、本日のTOCOMマーケット、プラチナが反発しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「トランプ米大統領が1日、鉄鋼輸入品に対し25%、アルミニウム製品に10%の関税を課す方針であることを明らかにし、米株価が再び揺らぎました。銅とアルミ価格に影響を与えたばかりでなく、金や銀、プラチナ、パラジウムなどの希少金属価格に対しても連動安を促しました。
今回の輸入関税の問題は、米国内の鉄鋼メーカーにとって支えになる半面、米国向けの鉄鋼輸出が多く重要な同盟国であるカナダや韓国に打撃を与えかねない政策です。」
www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-201838.html

来週の放送予定
3月12日(月)
「トランプ大統領が関税実施へ、貿易戦争勃発か?」
岡田晃さん(経済評論家)

3月13日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2017年度第3期 第15回「MACDの総合分析」
小次郎講師

3月14日(水)
「専門家の目~今注目すべきコモディティは?」
小菅 努さん(マーケットエッジ 代表取締役)

3月15日(木)
「専門家の目~新年度コモディティの展望」
新村直弘さん(マーケット・リスク・アドバイザリー 代表取締役)

3月16日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん (FXアナリスト)
□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/180305-2/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/3/9
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………
☆プラッツドバイ原油、3日続落
米国の増産基調を受け前日のNY原油が続落。TOCOMドバイ原油の日中取引は値を下げて始まりました。寄り後、米朝首脳会談開催の発表で株高・円安が進み、一時的にプラス圏に浮上しましたが、その後、NYの軟化や株高・円安の一服で再びマイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2018年8月限)は、10円安の39,620円。その他限月は20円安~20円高。

☆金、続落
対ユーロのドル高でNY金が下落したことからTOCOM金市場も安寄りしました。その後、株高・円安を受けてプラス圏に切り返しましたが、円の軟化が一服すると上げ幅を消しました。中心となる先限(2019年2月限)は、1円安の4,511円。その他限月は、3円安~2円高。ゴールドスポットは2円高の4,520円。金現物取引100gは変わらずの4,570円。

☆白金、3日ぶり反発
ドル高で前日のNY白金は続落しましたが、円の軟化にサポートされてTOCOM白金市場日中取引は高寄りしました。その後、株高・円安で上値を追う場面もありましたが、午後は一段水準を切り下げて小幅にもみ合って終わりました。中心となる先限(2019年2月限)は、18円高の3,271円。その他限月は17円~22円高。プラチナスポットは23円高の3,283円。パラジウム(2019年2月限)は、9円高の3,330円。

☆ゴム、3日続落
円の軟化を受け、TOCOMゴム相場の日中取引は小幅高でスタートしました。その後、日米首脳会談開催のニュースを受け株高・円安が進みリスク選好で一段高となりましたが、昼前に急落。マイナス圏に値を沈めました。中心となる先限(2018年8月限)は、1円90銭安の189円80銭。他限月は、2円20銭安~30銭高。

☆とうもろこし、4日続伸
南米の産地の減産見通しからシカゴ相場が上昇。加えて円安で、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は高寄りし、その後も上げ幅を拡大。一時23,660円と2016年6月以来1年9か月ぶりの高値をつけました。中心となる先限(2019年3月限)は、390円高の23,600円。他限月は、400円~1,120円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし +1.68%
2位 プラチナスポット +0.71%
3位 白金 +0.55%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 ゴム -0.99%
2位 小豆 -0.53%
3位 バージ灯油 -0.18%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 24,738枚
2位 プラッツドバイ原油 24,019枚
3位 ゴールドスポット 12,894枚

全商品合計取引高(先物)96,342枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 254.16 (前日比:+0.10)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・国際秩序の大変化・短期調整場面は買い(金・原油)
【著者】菊川弘之
https://column.cx.minkabu.jp/31687

・ゴム週刊情報
【著者】小網太郎
https://column.cx.minkabu.jp/31678

・トウモロコシの強気スタンス継続
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/31669

・商品全面高を軸にするとゴムだけが安いままのわけがない
【著者】小針秀夫
https://column.cx.minkabu.jp/31643

・非OPEC減産国の生産量は増加傾向
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31654
<参考ニュース>
・黒田日銀総裁が会見「デフレではなくなった」(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27914220Z00C18A3000000/?nf=1

・貿易戦争、世界経済に暗雲 トランプ流の危ういディール (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27908040Z00C18A3MM8000/?nf=1

・トランプ流サプライズ、米朝首脳会談を電撃発表(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27901020Z00C18A3EAF000/

・NY商品、原油が続落 増産による需給の緩み意識、金は続落(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_Z00C18A3000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆はっき

関連投稿