◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0443 2018/3/12)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th

春の便りが次々と届いてきます。
街角や住宅街からは沈丁花の香りが漂ってきますし、桜もソメイヨシノに先駆けて河津桜が今が盛りと濃いピンクの花を楽しませてくれています。
食卓には、今シーズン初のフキノトウとウドの天ぷらが。ほろ苦い春の香りを楽しみました。
そして「初摘みもずく」。
幻のもずくと言われていて、お茶で言えば新茶のような、もずくの新芽なのだそうです。
日本のもずくの生産で99%のシェアを誇る沖縄では、3月2日に今年のもずく漁が解禁されました。本格的なシーズンは4月~6月ですが、この時期2週間ほど「初摘みもずく」が市場に出るのだそうです。大変希少なものでどこでも手に入るわけではないのですが、私は伊勢丹新宿店の地下食品売り場で見つけました。
試食してみたらあまりの美味しさに驚いて、2パックも買ってしまったんです♪
ぬめりの感じや柔らかさは、もずくと言うより、じゅんさいのようです。
「初摘みもずく」は新芽。最盛期のもずくよりも細く柔らかいため、塩漬けが出来ないのだそうです。冷凍技術が発達するまでは、沖縄のもずく漁師さんたちだけが味わえる、まさに幻のもずくだったのですね。
初摘みもずくを味わえるのは後10日ほどです。見つけたら即ゲットですよ!
さて、本日のTOCOMマーケットは、原油大幅反発です。(郁)
【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「トランプ大統領が関税実施へ、貿易戦争勃発か?」
コメンテーター:岡田晃さん(経済評論家)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/03/player-201839.html

□■TOCOMスクエア TV□■
商品アナリストによる商品市況の相場見通し&ポイントを徹底解説する番組。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/180305-2/
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。

お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
2. 市況情報     2018/3/12
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

……………………… ◆取引概況・帳入値段◆ ……………………
☆プラッツドバイ原油、4日ぶり反発
前日の米雇用統計が米景気の堅調を示す内容だったことから、米国の株価が上昇。加えて円安でTOCOMドバイ原油の日中取引は大幅に反発して始まりました。その後、円相場が引き締まったのを眺め、上げ幅を縮小しました。中心となる先限(2018年8月限)は、1,070円高の40,690円。その他限月は650円~1,070円高。

☆金、3日ぶり反発
米雇用統計で、雇用は増加した一方で平均需給が伸び悩んだことから、利上げペース加速の警戒が後退し、NY金が反発しました。さらに為替が円安に振れていたことからTOCOM金市場の日中取引はこの日の高値圏で取引が始まりました。その後は円の引き締まりを眺め、上げ幅を縮めました。中心となる先限(2019年2月限)は、14円高の4,525円。その他限月は、13円~16円高。ゴールドスポットは14円高の4,534円。金現物取引100gは20円高の4,590円。1kgは4,570円。

☆白金、続伸
堅調な欧米景気を支えに、自動車・工業向けの需要が伸びるとの観測でNY白金相場が反発。TOCOM白金市場の日中取引は、円安も好感して大幅に値を上げて寄り付きました。その後、円の引き締まりを受けて水準を切り下げました。中心となる先限(2019年2月限)は、44円高の3,315円。その他限月は35円~48円高。プラチナスポットは33円高の3,316円。パラジウム(2019年2月限)は、55円高の3,385円。

☆ゴム、4日ぶり反発
株高、円安、原油高を受けて、TOCOMゴム市場の日中取引は高寄りしました。その後は、株や原油の堅調の一方で円が引き締まったため、もみ合いとなりました。中心となる先限(2018年8月限)は、2円90銭高の192円70銭。他限月は、1円30銭~3円20銭高。

☆とうもろこし、5日続伸
TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、円安を好感し高寄りしました。寄り後に一時23,870
円と前日につけた1年9か月ぶりの高値を更新する場面もありましたが、その後、円の引き締まりを受けてやや水準を切り下げました。中心となる先限(2019年3月限)は、180円高の23,780円。他限月は、230円~840円高。
……………………… ◆騰落率・取引高ランキング◆ ………………………

値上がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 +2.70%
2位 パラジウム +1.65%
3位 バージ灯油 +1.61%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 小豆 -1.06%
2位 大豆 -0.35%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 金標準取引 32,800枚
2位 プラッツドバイ原油 29,994枚
3位 ゴールドスポット 14,411枚
全商品合計取引高(先物)115,999枚
〃 (オプション) 150枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 257.95 (前日比:+3.79)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>

みんコモ
・週刊石油展望
【著者】三浦良平
https://column.cx.minkabu.jp/31733

・米シェールのリグ数はまだ本格的な減少傾向に転じていない
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/31722

・弱材料が山積するゴム相場!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/31713

<参考ニュース>

・米国の輸入制限発動、商品市況に波及(日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO27991300S8A310C1QM8000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─+─
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-8220 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿