◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0483 2018/5/11)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr 
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
暦の上ではもう夏。GWが明けてからビアガーデンのオープン情報が続々届くようになりました。今年はいくつ行けるかな…ってワクワクしています。
もしかして「ビアガーデンなんてどこに行ったって同じ…」なんて思っていませんか?
ビルの屋上のフェンスに張り巡らされた提灯。会議用テーブルとパイプ椅子が並んでいて…といったザ・昭和のビアガーデンをイメージしていたら大間違い。当時トレンディだったブーツ型のビアジョッキなんて、今は懐かしの面白グッズです。
今のビアガーデンって凄くお洒落なんですよ♪♪♪
某情報サイトの、昨シーズンの人気ビアガーデンTOP1に輝いた「TOKYO SKY RESORT WILD BEACH SHINJUKU」(新宿駅の駅ビル ルミネエスト新宿屋上)は、なんと、ビルの屋上が白砂のビーチになっているんです!白い砂にピンクのパラソル。サマーベッドやソファに寝そべって、フレンチバーベキューを楽しむ…女子のハートをわし掴みです♪♪ http://wildbeach.jp/shinjuku/
第2位の「神楽坂屋上 ビアガーデン」は、大人の隠れ家的ビアガーデン。神楽坂の街並みを見下ろして窯焼きピザやグリル肉料理などお本格的なイタリアンを楽しむことが出来ます♪ http://kagurasta.melissa-inc.jp/
そして、今年の注目は、松屋銀座の「美しくなるビアガーデン」。毎年美を意識したメニューを提供していて人気の松屋のビアガーデンなのですが、今年のテーマは「美カラダ」。カリスマ クロスフィットトレーナーのAYA先生とコラボして「飲むサラダ」「食べるサラダ」など野菜がたっぷりとれるメニューの他、高タンパクの肉や、脂肪燃焼効果が期待されるチーズを使った美味しくヘルシーで栄養豊富なメニューが用意されているので、トレーニングをしている人やダイエット中の方でも安心して楽しめるビアガーデンなんです! http://utsukushikunaru-beergarden.com/
こんなビアガーデンだったら、デートはモチロンですが、職場の暑気払いなどで、セッティングしたら株が上がること間違いなしですよ!!いかがでしょう?
さて、今日のTOCOMマーケットは、株高を好感してプラチナ、パラジウム、銀の白金族は工業用向け需要の増加の思惑で揃って続伸。金も小幅ながら続伸しました。原油はこのところの高値の反動で、小幅ながら3日ぶりに反落しました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
キャスター:辻 留奈

昨日の番組から
「専門家の目~商品市場の動向と今後の見通し」
コメンテーター:小針秀夫さん(トーキョー・トレーダーズ・タイムズ代表)
「米国時間の8日午後、トランプ米大統領はイラクとの核合意から離脱する意向を明らかにしました。米国によるイランへの経済制裁が再開される見通しですが、過去、2012年に米国がイラン制裁を科した当時は、イランの原油輸出が日量450万バレルから日量350万バレルまで約100万バレル減少しました。現在イランは日量380万バレルまで輸出を回復していますがこれからの制裁措置で前回と同様に一定水準(50~100万バレル)減少するのではないかと推測されていますが、市場には、さらなるリスクシナリオを警戒する声が出てきています。」
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018510.html

来週の放送予定
5月14日(月)
「利用広がるか、ドローンの未来」
関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)

5月15日(火)
『小次郎講師のトレードラジオ講座』2018年度第1期 Lesson7「特殊注文」
小次郎講師

5月16日(水)
「専門家の目~コモディティをとりまく環境」
大場紀章さん(エネルギーアナリスト)

5月17日(木)
「専門家の目~商品相場の現状と見通し」
江守 哲さん(エモリキャピタルマネジメント 代表取締役)

5月18日(金)
「岡安盛男のFXトレンド」
岡安盛男さん(FXアナリスト)

□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180507/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/11
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、3日ぶり反落
米国のイラン核合意離脱を受け、原油供給が細るとの懸念が広まり、前日のNY原油は続伸。TOCOMドバイ原油市場はその流れを受けて夜間取引で49,520円と約2年10か月ぶりの高値を更新しましたが、その反動で日中取引は安寄りし、その後も円の引き締まりとNY原油の軟化を眺めて下げ幅を広げました。中心となる先限(2018年10月限)は、290円安の49,070円。その他限月は370円~220円安。

☆金、3日続伸
前日のNY金相場がドル安の為反発した流れを受けて、TOCOM金市場の日中取引は高寄りしました。その後、円の急騰を映して上げ幅を縮小し、午後は小幅もみ合いで取引を終えました。中心となる先限(2019年4月限)は、6円高の4,632円。その他限月は、4円~9円高。ゴールドスポットは11円高の4,647円。金現物取引 100gは20円高の4,690円。

☆白金、3日続伸
このところの株高による工業向け需要の増加が期待され、前日のNY白金相場が上昇。その流れを引き継いで、TOCOM白金市場の日中取引も高寄りしました。その後、円高を受けて水準を切り下げ、午後は小幅な値動きにとどまりました。中心となる先限(2019年4月限)は、17円高の3,257円。その他限月は、14円~22円高。プラチナスポットは23円高の3,269円。パラジウム(2019年4月限)は、47円高の3,381円。

☆ゴム、続伸
手掛かり材料に乏しく、TOCOMゴム市場日中取引は、小幅安で寄り付いた後、前日の帳入値を挟んでもみ合いましたが、終盤はプラス圏に切り返し、小幅高で取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、50銭高の193円40銭、その他限月は変わらず~60銭高。

☆とうもろこし、3日ぶり反落
米農務省の発表で、期末在庫が市場予想を上回ったことが嫌気されシカゴとうもろこしは続落。その地合いを受けて、TOCOMとうもろこし市場の日中取引は、小幅に値を下げて寄り付きました。その後は円高の圧力を受けて弱含みに推移し、この日の安値で取引を終えました。中心となる先限(2019年5月限)は290円安の25,420円。他限月は、320円~120円安。
◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 パラジウム +1.41%
2位 銀 +1.20%
3位 プラチナスポット +0.71%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 とうもろこし -1.13%
2位 プラッツドバイ原油 -0.59%
3位 バージ灯油 -0.43%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 35,248枚
2位 金標準取引 24,250枚
3位 白金標準取引 10,221枚

全商品合計取引高(先物) 93,773枚
〃 (オプション) 60枚
金現物取引出来高 1枚

日経・東商取商品指数 291.56(前日比: -0.83)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・海外原油の強基調続く
【著者】斎藤和彦
https://column.cx.minkabu.jp/32779

・米国債短期金利と長期金利のスプレッドが縮小
【著者】近藤雅世
https://column.cx.minkabu.jp/32754

・ついにとらえた!?米国の原油生産はサウジ超え!?
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/32765
<参考ニュース>
・NY商品、原油が続伸 イランの供給減見越し買い 金は反発 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_R10C18A5000000/
日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿