◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
TOCOMスクエア通信 (No.0484 2018/5/14)
http://www.tocomsquare.com
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
★TOCOMスクエア公式twitter
https://twitter.com/tocom_pr
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

th
今年は明治維新150周年。NHKの大河ドラマで「西郷どん」が放送されたり、迎賓館の明治150年特別参観が行われたり、旅行代理店では明治維新ゆかりの地を巡るツアーを販売したり…と全国で様々なイベントが企画されて盛り上がっています。
そんな中、「150周年に向けて吉田松陰の故郷山口県で『松陰先生禁断の大福もち』が発売された」という話を昨日の新聞で見つけました。https://www.asahi.com/articles/ASL4W44M8L4WTZNB013.html
吉田松陰といえば、質素倹約を旨として非常にストイックな食生活を送っていた…と伝えられていますが、色々調べてみたら、大福だけはやめられなくて、「費用録」という家計簿に「もち8文」(当時大福1個4文・約70円)といった記録が多い時は月6回も書かれていて、「誘惑に負けてしまい買い食いをしてしまった。この記録を見返すと恥ずかしくがっかりする…」という意味の記述も残っているのだそうです。
吉田松陰って大福好きだったんですね!しかも食べてしまって反省しているって、何だか可愛いくないですか?
TOCOMスクエアのすぐ近くに吉田松陰が収監され処刑された「伝馬町牢屋敷」跡があるので、歴史上の人物の中でも関心のある人だったのですが、この大福エピソードを読んで、より親近感がわきました。
しかし、150年の時を経て、「大福を買い食いした」なんて話題にされちゃうなんて…偉人って大変ですね。私もまかり間違って偉人と言われるようになることがあるやもしれないので、変なメモを残さないようにしようと思いました。
さて、本日のTOCOMマーケットですが、先週の米国のイラン核合意離脱による原油高の反動でTOCOMドバイ原油も続落しました。金は為替の値動きを眺めての小幅な値動き。大豆と小豆は上昇しましたが、とうもろこしは先週の米農務省の期末在庫が予想を上回っていたことを背景として下落基調が続きました。(郁)

【目次】
1. TOCOMスクエア情報

2. 市況情報
◆騰落率ランキング
◆マーケット概況

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
1. TOCOMスクエア情報
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
□■公開ラジオ放送□■
◆ TOCOMスクエアでは平日午後6時よりラジオNIKKEIの投資・経済番組「マーケット・トレンド」の公開放送を行っています。皆さまのお越しをお待ちしております!

本日の番組
「利用広がるか、ドローンの未来」
コメンテーター:関口和一さん(日本経済新聞社 編集委員)
キャスター:山本 郁

先週末の番組から
「岡安盛男のFXトレンド」
コメンテーター:岡安盛男さん(FXアナリスト)
http://www.radionikkei.jp/podcasting/trend/2018/05/player-2018511.html
□■TOCOMスクエア TV□■
今週の展望&注目ポイントを独自の視点で徹底的に解説する番組です。毎週月曜日午後1時からTOCOMスクエアで公開録画しています(放送は当日午後8時から)。皆さまのお越しをお待ちしております!
https://tocomsquaretv.com/20180507/

□■TOCOM投資スクール□■
TOCOMスクエアで、個人投資家を対象とした「TOCOM投資スクール」を開校しています。
毎週火曜日、ラジオNIKKEIのマーケット・トレンドの公開放送後、小次郎講師が1時間程度、トレードについて体系的なカリキュラムにより講義を進めます。参加料は無料。事前予約も不要です。是非、ご参加ください!
http://www.tocomsquare.com/2018/05/09/

□■初心者のためのCX教室□■
東京商品取引所では、商品先物取引(CX)の啓発活動の一環として、個人や企業のCX 初心者の方々を対象に「CXの仕組み」などについて解説するCX教室を開講しています。皆様のご参加をお待ちしております。
お申込みはこちらから
http://www.tocom.or.jp/jp/guide/study/cx.html
※お申込みにつきましては、原則、インターネットからの登録をお願いいたします。

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
市況情報     2018/5/14
+─+─+─+─+─+─+─+─+─+

◆取引概況・帳入値段◆
☆プラッツドバイ原油、続落
先週の米国のイラン核合意離脱による原油高の反動で、前週末のNY原油が下落した流れを引き継ぎ、TOCOMドバイ原油の日中取引は夜間取引で水準を切り下げ、日中取引でも更に一段水準を切り下げました。終盤に円の軟化を受けてやや値を戻し取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、420円安の48,650円。その他限月は550円~390円安。

☆金、4日続伸
前週末のNY金が小幅反落した流れを受けて、TOCOM金市場日中取引も安寄りしましたが、その後NY相場の戻りを眺めて小幅ながらプラス圏に値を戻して取引を終えました。中心となる先限(2019年4月限)は、2円高の4,634円。その他限月は、1円安~2円高。ゴールドスポットは3円安の4,644円。金現物取引 100gは変わらずの4,690円。1kgは4,670円。

☆白金、4日続伸
決め手材料に欠き、TOCOM白金市場の日中取引は前日の帳入値と同値で寄り付きました。その後、円相場の軟化を眺めて小幅にもみ合いながら上げ幅を拡大しました。中心となる先限(2019年4月限)は、5円高の3,262円。その他限月は、14円安~4円高。プラチナスポットは6円安の3,263円。パラジウム(2019年4月限)は、3円高の3,384円。

☆ゴム、3日ぶり反落
競合する合成ゴムの原料となる原油が下落したことを受けてTOCOMゴム市場日中取引は安寄りしました。その後、円相場の値動きを眺めて下げ幅を縮める場面もありましたが、終盤に再び下げに転じ、始値の水準に値を戻して取引を終えました。中心となる先限(2018年10月限)は、1円10銭安の192円30銭、その他限月は1円80銭~10銭安。

☆とうもろこし、続落
前週末のシカゴとうもろこしが、米農務省の期末在庫が予想を上回っていたことを嫌気して下落したため、TOCOMとうもろこし市場の日中取引も値を下げて始まりました。その後もシカゴの軟調を眺め、下値を追う場面もありましたが、円の軟化を映して上昇に転じ、小幅ながら下げ幅を縮めて取引を終えました。中心となる先限(2019年5月限)は190円安の25,230円。他限月は、240円安~10円高。
◆騰落率・取引高ランキング◆
値上がり商品(先限、騰落率)
1位 大豆 +0.96%
2位 小豆 +0.23%
3位 白金 +0.15%

値下がり商品(先限、騰落率)
1位 プラッツドバイ原油 -0.86%
2位 バージガソリン -0.76%
3位 とうもろこし -0.75%
※限月切り替えの商品は騰落率ランキングから除く

取引高ランキング
1位 プラッツドバイ原油 33,097枚
2位 金標準取引 19,130枚
3位 白金標準取引 7,675枚

全商品合計取引高(先物) 78,999枚
〃 (オプション) 120枚
金現物取引出来高 2枚

日経・東商取商品指数 290.02(前日比: -1.54)

◇ 各商品の価格情報等はこちら
http://www.tocom.or.jp/jp/souba/all/index.html

<参考コラム>
みんコモ
・ゴムは200円への接近が売り場!?
【著者】古川昭治
https://column.cx.minkabu.jp/32797

・できるだけ正しく米国の原油在庫を追いたい
【著者】吉田 哲
https://column.cx.minkabu.jp/32816

<参考ニュース>
・NY商品、原油が3日ぶり反落 利益確定売り優勢 金は小反落 (日本経済新聞)
https://www.nikkei.com/article/DGXLASQ2INYPC_S8A510C1000000/

日本経済新聞
http://www.nikkei.com/markets/shohin/

ロイター
http://commodities.reuters.co.jp/

+─+─+─+─+─+─+─+─+─+
※提供される情報は、商品先物市場への関心を高め、その健全な発展を図ることを目的として提供されるものであり、商品先物取引の売買等に関する助言や勧誘等を行うものではありません。
※東京商品取引所(含むTOCOMスクエア、以下「当取引所」)は、提供される情報の作成には万全を期していますが、当該情報の完全性を保証するものではありません。
※掲載される寄稿、発言は、必ずしも当取引所の見解を表明しているものではありません。
※当取引所は、「TOCOMスクエア通信」で提供された情報を利用したことにより発生したいかなる費用又は損害等について、その責めを負いません。
※ 「TOCOMスクエア通信」の著作権は当取引所に属します。
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
発行: 株式会社東京商品取引所 (TOCOMスクエア担当) <info@tocomsquare.com>
〒103-0012 東京都中央区日本橋堀留町1-10-7
◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

関連投稿